FC2ブログ

鎌倉の梅⑤!

小動神社(鎌倉市腰越2-9-12)!
腰越駅のすぐ近く、海に突き出た爽やかな小動山に建つ小動神社。かつて風なくても美しくゆらぐ松があったことから小動(こゆるぎ)と名がついたという風情ある場所です。源頼朝に使えた佐々木盛綱が1185年に創建しました。「小動」と書いて「こゆるぎ」と読みます。江ノ電腰越駅徒歩すぐ、小動山に建つお社です。腰越駅で降りれば近いですが、余裕があれば稲村ケ崎で降りて、新田義貞の徒歩伝説がある稲村ケ崎海浜公園を散策して、海岸か海沿いの歩道を歩いて行くのも気持ちのよいルートです!
IMG_1317_edited-1_2019032410561109f.jpg
手水舎!
IMG_1320a_edited-1.jpg
IMG_1320b_edited-1.jpg
本堂!
IMG_1340_edited-1.jpg
金比羅宮と稲荷社!
IMG_1341_edited-1.jpg
海神社(わたつみ)!
IMG_1342_edited-1.jpg
第六天社!
IMG_1342a_edited-1.jpg
神輿!
IMG_1348a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1351_edited-1.jpg
IMG_1352_edited-1.jpg
IMG_1353_edited-1.jpg
展望台!
IMG_1343_edited-1.jpg
IMG_1344_edited-1.jpg
展望台からの景色!
IMG_1344b_edited-1.jpg
IMG_1344c_edited-1.jpg
IMG_1345_edited-1.jpg
河津さくら!
IMG_1403_edited-1.jpg
玉縄さくら
IMG_1359_edited-1.jpg
水仙!
IMG_1400_edited-1.jpg
白梅!
IMG_1401_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

鎌倉の梅④!

満福寺(鎌倉市腰越2-4-8)!
鎌倉でも最も古い寺院のひとつ。義経が腰越状を書いた歴史的寺院。平家打倒の立役者でありながら、兄・頼朝の怒りを買って鎌倉入りを許されなかった義経が滞在したのが満福寺です。このお寺さんで義経は腰越状を書きました。また、満福寺は鎌倉でも最も古い寺院のひとつです!
IMG_1307a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1307aa_edited-1.jpg
山門!
IMG_1307c_edited-1.jpg
本堂!
IMG_1309_edited-1.jpg
腰越状(義経と弁慶)!
IMG_1313_edited-1.jpg
目の前を江ノ電が・・・。
藤沢方面!
IMG_1307_edited-1_20190323064919c16.jpg
鎌倉方面!
IMG_1306_edited-1_2019032306491771d.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅③!

龍口寺(藤沢市片瀬3-13-37)!
由来
龍の口刑場の東隣に龍口寺があった。日蓮宗の大きな寺である。文永八年(1271)に日蓮上人は捕らえられて、9月12日に処刑される事となった。日蓮上人が首切りの座に据えられた時、にわかに雷鳴が轟き、刑吏が振り上げて刀を感電して折れてしまった。処刑は不首尾に終わった。そこえ北条時宗の使者がきて処刑は中止、佐渡への流罪になった。この地は日蓮法難の霊蹟であり、中老の日法はこの霊蹟を保護する為にここに草庵を結んだ。延元ニ年(1337)自ら刻んだ日蓮像を安置する寺を創建した。のち六老僧(日朗、日昭、日興、日向、日頂、日持)らが協力して、延文二年(1357)に豪荘な伽藍の大寺を建立したのである
IMG_1220_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1222_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_1222a_edited-1.jpg
御霊窟!
IMG_1239_edited-1_20190322151920421.jpg
大本殿!
天保3年(1832)建立。欅造り銅版葺。間口12間・奥行き15間。神奈川県の代表的な木造大建築物で、正面には中老僧日法聖人作の日蓮聖人像が安置されている!
IMG_1246_edited-1_2019032215192182a.jpg
IMG_1251_edited-1_2019032215192339e.jpg
IMG_1253_edited-1_20190322151924b5b.jpg
IMG_1254_edited-1_2019032215192605a.jpg
IMG_1257_edited-1.jpg
仏舎利!
昭和45年建立。内部に釈尊の御真骨を安置する。この場所は高台にあり目の前に江の島や相模湾を望む!
IMG_1258_edited-1.jpg
五重塔!
五重塔は明治43年(1910)建立。欅造り銅版葺。彫刻は一元安信。神奈川県唯一の本式木造五重塔で、大本堂とともに「神奈川建築物百選」に選定されている!
IMG_1276_edited-1.jpg
河津桜!
IMG_1282a_edited-1.jpg
IMG_1287_edited-1.jpg
水仙!
IMG_1293_edited-1.jpg
IMG_1294_edited-1_20190322152833b04.jpg
IMG_1296_edited-1_20190322152834041.jpg

応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅②!

常立寺(藤沢市片瀬3-14-3)②!
しだれ梅!
IMG_1199_edited-1_201903210935198c4.jpg
IMG_1200_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1210_edited-1_20190321093522179.jpg
IMG_1210b_edited-1.jpg
IMG_1211_edited-1.jpg
IMG_1214a_edited-1.jpg
IMG_1215_edited-1.jpg
IMG_1217_edited-1_20190321093530baa.jpg
IMG_1217a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅①!

鎌倉の梅を求めて散策してまいりました(2019、2、26)。まずは鎌倉に近い、しだれ梅で有名な常立寺です。
常立寺(藤沢市片瀬3-14-3)①!
由来(鎌倉ぶらぶらより)!
常立寺は今は、日蓮宗の寺であるが、元は真言宗の寺であった。近くの瀧ノ口の刑場で処刑された刑死者を弔う為に出来た寺であった。文永11年(1274)10月蒙古の王・クビライは3万3千隻の船で対馬・隠岐を襲い、19日には博多湾に上陸をした。日本軍はたちまち敗走したが、台風により蒙古軍の船が難破し1万余りの兵が水死し、蒙古軍は引き上げていった(文永の役)。鎌倉幕府は蒙古の再来を恐れて腐心をしていた。建冶元年(1275)4月蒙古の国使・杜世忠ら5人が長門国(山口県)にやって来た。そして9月に鎌倉に到着した。蒙古は降服を要求したが、時の執権・北条時宗は蒙古の国使5人を9月7日に滝の口刑場で斬った。死骸はこの常立寺に埋葬され、ここに5基の五輪塔が建ったのである。元使五人塚と言う。その6年後、弘安4年(1281)5月に蒙古は兵力14万、軍船4400隻で再来したが、再び台風に襲われ、蒙古軍10万人が水死。こうして北条時宗は日本の国難を切り抜けることが出来た。
参道!
IMG_1188_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1190a_edited-1.jpg
山門!
IMG_1191_edited-1_201903200921584bd.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /><a href=IMG_1192_edited-1.jpg
六地蔵!
IMG_1193_edited-1.jpg
IMG_1194_edited-1.jpg
本堂!
本尊・一塔両尊が安置されている!
IMG_1195_edited-1_20190320092154f2f.jpg
元使塚!
五輪塔に青い布が巻かれている事がわかる。(青はモンゴルで英雄を意味する色)!
IMG_1195a_edited-1.jpg
鐘楼!
IMG_1210a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

| NEXT≫

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

メッセージはこちら↑のweb拍手へ。
~ ブログをお持ちの方は お返事先のURLのご記入も お忘れなく ~

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!