上野界隈散策⑭!

中央通り(上野方面)!
DSC03043_edited-1.jpg
中央通り(神田方面)!
DSC03044_edited-1.jpg
DSC03045_edited-2.jpg
DSC03046_edited-1.jpg
DSC03047_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

上野界隈散策⑬!

JR上野駅周辺②!
中央通り!
DSC03033_edited-1.jpg
DSC03035_edited-1.jpg
DSC03036_edited-1.jpg
川柳の原点 俳風柳多留発祥の地(はいふうやなぎだる)!
DSC03041_edited-1.jpg
碑文には・・・。
「川柳は江戸時代に江戸に生まれた17文字の庶民文芸として今日に伝わっております。川柳の名称は宝暦7年(1757)に浅草新堀端にはじまりましたが明和2年(1765)7月呉陵軒可有という人が初代川柳評の前句付万句の勝句(入選句)から17音の対句のみで鑑賞でき、深い笑いのある句を選び今日(川柳の原点)ともいわれる"誹風柳多留"を刊行しました。このことにより川柳は17音独立文芸として確立され、のちに全国へ広がっていきました。この付近には誹風柳多留の版元・星運堂(花谷久次郎)があり三代にわたり『誹風柳多留』を通じて(川柳風)の隆盛に貢献、川柳を『江戸文芸』の一つまでに育てました。『誹風柳多留発祥』の地は『文芸川柳発祥の地』でもあります。記念碑の『はねのあるいいわけほどはあひる飛ぶ』の句は『木綿』と号した誹風柳多留の編者、呉陵軒可有の作です。」平成27年8月 柳多留250年実行委員 と記されています。
DSC03042_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

上野界隈散策⑫!

JR上野駅周辺①!
JR上野駅 公園口!
DSC03027_edited-1.jpg
京浜東北線!
DSC03028_edited-1.jpg
DSC03029_edited-1.jpg
JR上野駅 山下口!
DSC03030_edited-1.jpg
DSC03031_edited-1.jpg
ご高齢の女性が、女子高生に道を聞いていました。女子高生は丁寧に案内していました!
DSC03032_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

上野界隈散策⑪!

上野公園⑪!
西郷隆盛像!
DSC02395_edited-1.jpg
敬天愛人 西郷隆盛と銅像の由来!
西郷隆盛は文政10年(1827年)12月7日薩摩藩士として鹿児島加冶屋町に生まれた。通称吉之助、南州はその号である。若くして、藩主島津斉彬に重用され、幕末内外多難の際、大いに国事に奔走したが、これに関連して奄美大島に流されること2回、元治元年(1864年)許されて京都に上るや、朝廷の意を重んじて一旦は長州を敵としたが、後、木戸孝允と謀って薩長連合を結成し、慶応3年(1867年)ついに王政復古の大業を成就、その後も官軍の参謀として、大功を樹て、明治維新の基礎を確立した。その間、高橋泥舟、勝海舟、山岡鉄舟等の請を容れて江戸城の無血開城を実現、江戸を戦火から救ったことは余りにも有名である。その後は故郷に退隠したが、明治4年(1871年)正月、三条実美以下新政府首脳の懇請を受けて状上京、参議に昇任し、廃藩置県その他の近代国家建設のための主動的役割を果した。然るに、明治6年6月いわゆる征韓論が閣議に上がるや断乎反対して、大使派遣による平和的修好を主張し、その決定を見るに至ったが、後欧米出張から帰国し、内治優先論を固執する岩倉具視、大久保利通等の反対に敗れて辞官帰郷、私学校を興して後進青年の育成に努めた。明治10年2月当局者の謀に激した私学校生徒に擁せられて西南の役となり、転戦7カ月余、ついに敗れて城山に自刃した。9月24日、享年51才。そのため一時逆賊とされたが、明治22年2月、明治天皇の特旨により賊名を除かれ、正三位を追贈された。この銅像はこれに感激した隆盛の旧友、吉井友実が、同志と共に追慕の情を表わすべく建立を計画したものであり、御下賜金ほか有志2万5千人の醵金を得て、明治26年起工、同30年竣工、我が国彫刻界の巨匠高村高雲の作である。西郷隆盛の偉大な功業は、その心情たる敬天愛人の至誠没我な精神に発した愛と所産であり、日本の代表的偉人として今なお、敬慕される所以は実にここに在るのである。
DSC02392_edited-1.jpg
彰義隊の墓!
DSC02390_edited-1.jpg
彰義隊の墓(台東区有形文化財)台東区上野公園一番!
江戸幕府十五代将軍徳川慶喜(よしのぶ)は大政奉還の後、鳥羽伏見の戦いに敗れて江戸へ戻った。東征軍(官軍)や公家の間では、徳川家の処分が議論されたが、慶喜の一橋家時代の側近たちは慶喜の助命を求め。慶応四年(1868)二月に同盟を結成、のちに彰義隊と称し、慶喜の水戸退隠後も徳川家霊廟の警護などを目的として上野山(東叡山寛永寺)にたてこもった。慶応四年五月十五日朝、大村益次郎指揮の東征軍は上野を総攻撃、彰義隊は同夕刻敗走した。いわゆる上野戦争である。彰義隊士の遺体は上野山内に放置されたが、南千住円通寺の住職仏磨らによって当地で荼毘に付された。正面の小墓石は、明治二年(1869)寛永寺子院の寒松院と護国院の住職が密かに付近の地中に埋納したものだが、後に掘り出された。大墓石は、明治十四年(1881)十二月に元彰義隊小川興郷(椙太)らによって造立。彰義隊は明治政府にとって賊軍であるため、政府をはばかって彰義隊の文字はないが、旧幕臣山岡鉄舟の筆になる「戦死之墓」の字を大きく刻む。平成二年に台東区有形文化財として区民文化財台帳に登録された。
平成八年三月 台東区教育委員会
DSC02391_edited-1.jpg
DSC02396_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

上野界隈散策⑩!

上野公園⑩!
清水観音堂・・・国の重要文化財に指定されていて、浮世絵で有名な舞台になった『月の松』や、京都の清水寺を模した舞台など、小さな寺院ですが見どころがあります。
DSC02377a_edited-1.jpg
本堂!
DSC02378_edited-1.jpg
DSC02386_edited-1.jpg
手水舎!
DSC02378a_edited-1.jpg
絵馬・・・外国人の書いた絵馬がたくさん見受けられます!
DSC02381_edited-1.jpg
おみくじ!
DSC02380_edited-1.jpg
人形供養碑!
DSC02382_edited-1.jpg
浮世絵に登場する松の木・・・こちらの丸い形をした『月の松』は、記念写真ポイントです。浮世絵で有名な歌川広重が『名所江戸百景』で描いた松のモデルとなっています。この度、150年ぶりに、復活したとのことなので、是非、ご覧ください。
DSC02384_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

| NEXT≫

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!