「吉例顔見世大歌舞伎」夜の部!

本当に、久しぶりに歌舞伎に行ってまいりました。
「吉例顔見世大歌舞伎」夜の部です。

1、宮島のだんまり
傾城浮舟太夫実は盗賊袈裟太郎 福 助 大江広元     歌 昇
畠山庄司重忠         錦之助 白拍子祗王    高麗蔵
相模五郎   松 江 浪越采女之助   亀 寿
息女照姫   芝のぶ 御守殿おたき   歌 江
河津三郎   桂 三 浅野弾正   彌十郎
悪七兵衛景清   團 蔵 典侍の局   萬次郎
平相国清盛   歌 六

暗闇の中で、登場人物たちが事件の発端となる宝物を無言で探り合う「時代だんまり」は、一座の顔ぶれや歌舞伎の役柄を紹介する役割も兼ねています。今回は宮島の厳島神社を背景に、傾城役の浮舟太夫(福助)、捌き役の畠山重忠(錦之助)、立役の大江広元(歌昇)、公卿悪の平清盛(歌六)らの各役柄が勢揃いして、美しい絵面の見得を極めてみせます。

セリフはなく、大勢の役者が舞台で、大立ち回り、皆さん勢ぞろいの見得(引っ張りの見得)で、幕となります。これぞ歌舞伎の「様式美」、堪能いたしました。
すっぽんからセリ上がった袈裟太郎(福助)の、傾城六方」の引っ込み、見所ということで、期待をしたのですが、傾城の八文字での歩き方は一瞬であとは普通の六方のようで、期待が大きかった割には、こんなものという感じでした(笑)

2、仮名手本忠臣蔵 九段目 山科閑居              戸無瀬             芝 翫 大星由良之助  吉右衛門
大星力弥            染五郎 小浪      菊之助
お石              魁 春 加古川本蔵   幸四郎

雪が降りしきる山科の大星由良之助(吉右衛門)宅。加古川本蔵の後妻の戸無瀬(芝翫)が、義理の娘である小浪(菊之助)を、この家の嫡男大星力弥(染五郎)に嫁がせるためにやって来ますが、由良之助の妻お石(魁春)は、今は浪人であることを理由に、輿入れを拒否します。絶望した母娘はその場で死のうとしますが、通りがかった虚無僧が二人を留めます。深編笠を取ったその人こそ、加古川本蔵(幸四郎)。本蔵は、塩冶判官が高師直を討とうとするのを後ろから自分が抱き止め、本望を遂げさせなかったことを深く悔い、自ら力弥の手にかかって果てて行きます。お石と戸無瀬の互いの意気地に、由良之助と本蔵の男どうしの憐察。それぞれの深い想いが交錯する、重厚で濃密な空気に満たされた一幕です。

前半は、戸無瀬、小浪、お石と女性ののやり取りで、女の戦という感じのやり取りです。戸無瀬の赤、小浪の白、お石の鼠と対照的な着物の色彩の鮮やかさも見所です。後半は、がらりと変わって、本蔵、由良之助、力弥の男のやり取りです。
しかし、相変らず幸四郎のセリフが聞き取りにくいのは、私だけでしょうか。吉右衛門は、さすがです。由良之助は、ほんのちょっとしか出番はないのですが、貫禄十分。存在感は、凄かったです。

3、新古演劇十種の内 土蜘  
僧智籌実は土蜘の精       菊五郎   番卒太郎  仁左衛門
巫子榊             芝 雀   侍女胡蝶  菊之助
渡辺源氏綱           権十郎   坂田公時  亀 蔵
碓井貞光            亀三郎   ト部季武  市 蔵
石神              玉太郎  太刀持音若  鷹之資
番卒藤内            東 蔵   平井保昌  左團次
番卒次郎            梅 玉   源頼光   富十郎

病いの床に伏す源頼光(富十郎)は、家来の平井保昌(左團次)の見舞いや侍女の胡蝶(菊之助)のあでやかな舞いに、しばし心癒されています。 そこへ何処からか、比叡山の智籌(菊五郎)と名乗る僧が現れ、病平癒の祈祷を申し出ます。太刀持の音若(鷹之資)が様子を怪しみ忠告すると、智籌は蜘蛛の本性を顕し、姿を消します。 頼光館では、番卒の太郎(仁左衛門)、次郎(梅玉)、藤内(東蔵)が土蜘退治を祈願して、巫子の榊(芝雀)に諫めの舞いを舞わせます。一方、土蜘を追って荒れ塚に行き着いた保昌と頼光の四天王の前に、ついに鬼神の姿をした土蜘の精(菊五郎)が現れ、壮絶な闘いが繰り広げられます。 五代目菊五郎が初演した能仕立ての荘重な舞踊劇で、長唄も名曲。菊五郎にとっては家の芸でもあり、智籌の醸し出す不気味さと、千筋の蜘蛛の糸の美しさに目を奪われます。

すみません。舞踊は不得手です(笑)
しかし、この豪華メンバー、それだけで満足であります(笑)
菊五郎の土蜘は、強烈なインパクトで、蜘蛛の糸が綺麗に、パーと広がるたびに、おーうまくひろがったぁ~と感心しておりました。それとコミカルな番卒の仁左衛門、東蔵、梅玉の3人で演じている贅沢さに、感動物でした。また、子役2人、富十郎と息子(頼光の太刀持ちの鷹之資)、東蔵の孫(石神の玉太郎)、素晴らしい活躍でした。

4、三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場          
お嬢吉三            孝太郎    和尚吉三  松 緑
夜鷹おとせ           宗之助    お坊吉三  染五郎

女装して稼ぐお嬢吉三(孝太郎)、元は御家人のお坊吉三(染五郎)、所化上がりの和尚吉三(松緑)。ともに吉三という名を持つ三人の盗賊が、節分の夜に運命的な出逢いをします。「月は朧に白魚の」で始まるお嬢吉三の名せりふが耳に心地よい、おなじみの一場面です。

今回で3回目となります。最初、菊五郎のお嬢吉三、2回目が玉三郎のお譲吉三。このお二人と比較はいけないのですが・・(笑)孝太郎のお嬢吉三。それなりに・・・!突然、男と女が入れ替わるところ、なかなでした。染五郎のお坊吉三、松緑の和尚吉三、まだまだ物足りない感じ(失礼!)。若さ溢れる3人の演技でしたが、もうすこし、歳を重ねてからの3人を見てみたいものです。

久しぶりの歌舞伎、やっぱり、歌舞伎は良いなぁ~!
もうすこし、真面目に歌舞伎座に足を運ばければいけないと思いました(笑)


応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

歌舞伎11

スポンサーサイト

六本木ヒルズ③!

六本木ヒルズ!

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

六本木ヒルズ12

六本木ヒルズ13

六本木ヒルズ14

六本木ヒルズ②!

六本木ヒルズ!

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

六本木ヒルズ7

六本木ヒルズ8

六本木ヒルズ9

六本木ヒルズ10

六本木ヒルズ11

六本木ヒルズ①!

六本木ヒルズ!

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

六本木ヒルズ1

六本木ヒルズ2

六本木ヒルズ3

六本木ヒルズ4

六本木ヒルズ5

六本木ヒルズ6

秋のバラフェスタ⑧!

バラ!

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

バラフェスタ43

バラフェスタ44

バラフェスタ45

バラフェスタ46

バラフェスタ47

秋のバラフェスタ⑦!

バラ!

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking

バラフェスタ38

バラフェスタ39

バラフェスタ40

バラフェスタ41

バラフェスタ42

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!