ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(32)!

ニュルンベルグ散策
ニュルンベルグの街並みは、第二次大戦で91%破壊されたとは、とても思われません。素晴らしい復興で、中世の街並みの名残を感じることができる街になっています。
doitu204

doitu205

doitu206

doitu209

doitu208

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(31)!

ニュルンベルグ散策
カイザーブルグ城
カイザーブルク城 : カイザーブルク城
1050年にハインリヒ3世が築城、その後皇帝やドイツ諸侯の居城として何度も増改築を重ね現存のものは 15、16世紀のものである。
ドイツ連邦共和国(中央ヨーロッパ) ・・・・ 隣接する国は北はデンマーク、東はチェコ、ポーランド、南はオーストリア、スイス、西は、ルクセンブルク、フランス、 ベルギー、オランダの9カ国と国境を接し、北西側は北海、北東側はバルト海に面している。 ・・・・・   第二次世界大戦に敗戦したドイツは、1949年、ボンを暫定的な首都とするドイツ連邦共和国(西ドイツ)とベルリンの東部地区(東ベルリン)を首都とするドイツ民主共和国 (東ドイツ)に分裂した。冷戦の時代を通じて東西ドイツは資本主義と共産主義が対立する最前線となったが 東ドイツの民主化運動をきっかけに ベルリンの壁 が崩壊し、1990年再統一を達成、再びベルリンを首都と定めた。
doitu198

doitu199

doitu1200

doitu201

doitu203

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(30)!

ニュルンベルグ散策
カイザーブルグ城からの眺め!
旧市街の丘の上に立つ、カイザーブルク城からの眺め。オレンジ色の屋根が続く。塔がそびえ立つのは聖ゼバルドゥス教会と聖ローレンツ教会です。
doitu193

doitu194

doitu195

doitu196

doitu197

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(29)!

ニュルンベルグ散策
ニュルンベルグは、ドイツ・バイエルン州の第二の都市。人口約50万人。
ニュルンベルグは、街の中心をべグニッツ川が東西に横切る、全長5kmの城壁に囲まれている。
ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の舞台となった都市でもあり,中世には神聖ローマ帝国の自由都市として,南ドイツ交易の中心地として繁栄.マイスタージンガーのタイトルロールでもあるハンス・ザックスや,画家アルプレヒト・デューラーの出身地でもある.また、おもちゃの町として知られ、世界最大級のおもちゃ見本市が開かれる。
ナチス・ドイツ時代は、ナチ党大会が行われ、国会議事堂や党大会会場などの巨大建築物が多数計画された。現在もその遺構が残る。 WWII後は戦争裁判(ニュルンベルク裁判)が開かれた.
サッカーブンデスリーガ"1FC Nürnberg"の本拠地で、2006年ワールドカップドイツ大会で、日本-クロアチア戦の会場となる、フランケンシュタディオンがある。
第二次世界大戦の空襲でニュルンベルクは街の91パーセントが破壊された。約13万棟あった家屋も無傷で残ったのは1万7千棟。人口も45万人から1万6千人になり、電気、水道、交通機関、電話、郵便、行政もなく、「ヨーロッパで機能停止している都市」としてアメリカ軍に指定された。現在、ニュルンベルクの街を歩いてみて、街の91パーセントが破壊された街とはとても思えない。まるで戦争が起こらず、中世以来の街並みが途切れずにずっと続いているような気にさせられる。60年前のそういった暗い過去は微塵も感じられない。
全長5kmの城壁
doitu187
全長5kmの城壁
doitu188
カイザーブルグ城!
神聖ローマ皇帝の居城で、12世紀に起訴が築かれ、15~16世紀に現在の形になった。
doitu189

doitu190

doitu191
カイザーブルグ城からニュルンベルグの街並みが一望できます!
doitu192

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(28)!

ヴュツブルグからニュルンベルグへ・・・!
距離は約110km、時間は約1時間30分。快適なバスでの移動です。
doitu181

doitu183

doitu184

doitu185

doitu186

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(27)!

ヴュルツブルグでのランチ!
ホテルの素敵なレストランでランチです。まずは、ビールで乾杯、そのあとは、ヴュルツブルグがフランケンワイン(白ワイン)のふるさとでもあり、そのワインをいただきました。アルコールを飲むと顔が真っ赤かになるタイプです、昼間から赤鬼のように・・・(笑)料理は、前菜がサラダ、メインが白身魚のクリームソース、美味しかったです。
doitu162
お洒落な看板です!
doitu163
レストラン玄関!
doitu164
雰囲気満点のレストラン(ちょいと暗いですけどクリックしてみてください、少しは雰囲気が伝わってきます)!
doitu165
ドイツビール!
doitu166
フランケンワイン(ワイングラスは、もち手のところが特徴的です)
doitu167
サラダ!
doitu168
白身魚のクリームソース(主食はジャガイモです!)
doitu169

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(26)!

ヴュルツブルグ散策!
ホープ教会!
レジデンツの南側にある付属教会、贅を尽くした装飾で知られる。赤、紫、灰色などの大理石に金細工を施した柱、天井には天使が飛び交う。左右の祭壇画は、ティエポロの作。
doitu157

doitu158

doitu159

doitu160

doitu161

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(25)!

ヴュルツブルグ散策!
世界遺産 レジデンツ!
ユネスコの世界文化遺産に指定されているレジデンツ、1720年~1744年に大司教の宮殿として建てられた。基本設計は、天才建築家とうたわれているバルタザール・ノイマンです。
doitu151
ホープ庭園
ホープ教会の先のロココ風の鉄門を入るとレジデンツの裏側にホープ庭園が広がったいます。ちょうど春の花々が咲き乱れて綺麗でした。
doitu152

doitu153

doitu154

doitu155

doitu156

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(24)!

ヴュルツブルグ散策!
レジデンツ広場!
doitu146
なぜか、MPが・・・!
世界遺産とMP?・・・懐古趣味?コスプレ?カメラを向けたら快く撮らせてくれました。
doitu147

doitu148

doitu148

doitu149

doitu150

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(23)!

ヴュルツブルグ散策!
世界遺産 レジデンツ広場!
doitu140
レジデンツ正面の広場にはフランコニアの噴水があります!
doitu141
フランコニアの噴水! 
doitu142

doitu143

doitu144

doitu145

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(22)!

ヴュルツブルグ散策!
大聖堂③!
ステンドグラス!
doitu135
ステンドグラス!
doitu136
ステンドグラス!
doitu137
見学もいよいよ終了です!
doitu138
裏側から!
doitu139

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(21)!

ヴュルツブルグ散策!
大聖堂②!
doitu130
北翼廊のシェーンボルンカペレ横の祭壇!
doitu132
南翼廊の祭壇!
doitu131

doitu133

doitu134

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(20)!

ヴュルツブルグ散策!
大聖堂①!
11~12世紀のドイツ建築を代表する、ロマネスクの大聖堂。 身廊の柱には歴代大司教らの墓碑が取り付けられている。
doitu124
大聖堂内部!
聖堂の正面の外観からは想像することができませんが、その大きさはドイツで四番目だそうです。
doitu126
大聖堂内部!
doitu127
身廊!
doitu128
身廊!
doitu129

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(19)!

ヴュルツブルグ散策!
ドイツではトラムが市民の足として活躍しています。
ヴュルツブルグでも可愛い、いろんな色のトラムが活躍しています。
doitu117

doitu118

doitu119

doitu120

doitu122

doitu121

doitu123

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(18)!

ヴュルツブルグ散策!
マルクト広場の八百屋さん!
ヨーロッパの春の訪れと共に人々が待ちわびている野菜が、ホワイトアスパラガスです。ちょうど、ホワイトアスパラガスを買っている人がいました。ヨーロッパでは定番のホワイトアスパラガスは、日本でおなじみグリーンアスパラガスとはまったく違うように見えますが、実はまったく同じ品種なのだそうです。
doitu111

doitu110

doitu114

doitu113
花屋さん!
doitu112

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(17)!

ヴュルツブルグ散策!
マルクト広場!
この広場、クリスマス時期には、クリスマス・マーケットが開かれ、職人芸を競ったり、中世の雰囲気が感じられる数々のイベントもあり、大いに賑わうそうです。
doitu104
マリエンカペレ!
1377年~1481年に建てられた後期ゴシックのホール式教会建築で、窓が大きく取ってあるため内部は明るい。
doitu105

doitu106

doitu107

doitu108

doitu109

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(16)!

ヴュルツブルグ散策!
アルテ・マイン橋を渡ると、左に市庁舎、大聖堂が真ん中に見えてきます。
doitu99

doitu100
壁の落書き前のみやげ物店!
doitu102
市庁舎前のフィアレーレン噴水!
doitu101
マルクト広場!
doitu103

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(15)!

フランクフルトから116km、1時間20分でヴュルツブルグ到着です。
ヴュルツブルグは、ロマンチック街道の北の起点で、マイン川の両岸に開けた教会の多い古都です。8世紀から司教座がおかれ、権勢を振るった歴代の司教藩主のもとで発展しました。そんな古都を歩いて見て廻りました、ビュツブルグ市内観光です。アルテ・マイン橋、マリエンベルク要塞、マルクト広場、大聖堂、世界遺産「レジデンス」などなど、見て廻りました。
アルテ・マイン橋を渡る!
doitu92
アルテ・マイン橋から上流の眺望!
doitu94
アルテ・マイン橋から下流の眺望!
doitu93
ヴュルツブルグの守護聖人である聖キリアン像とマリエンベルク要塞!
doitu95
ヴュルツブルグの守護聖人である聖キリアン像とマリエンベルク要塞!
doitu96
マリエンベルク要塞!
doitu97
アルテ・マイン橋を渡りました!
doitu98
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(14)!

アウトバーン!
バスの車窓から眺める菜の花畑!
いたるところで一面黄色に染まる菜の花畑を見ることが出来、まるで黄色いじゅうたんのようで、感動します。この菜の花畑は、鑑賞用ではなく、食用としての菜種油や、車のガソリンとなるディーゼル燃料の原料に使われるということです。ドイツは、ガソリン代が高く税金が高いので、ディーゼルの方が、燃料代が安く環境にも優しいんです。
空の青と木々の緑と一面黄色の絨毯です!
doitu87

doitu88

doitu89

doitu90

doitu91

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!