2009 隅田川花火大会②!

午後7時定刻、まだ明るいんですが、始まりました!
夕刻の花火も良いものです。
sumidagawa6
たまやぁ~①
sumidagawa7
たまやぁ~②
sumidagawa8
たまやぁ~③
sumidagawa9
たまやぁ~④
sumidagawa10

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

2009 隅田川花火大会①!

隅田川花火大会に、行ってきました、。第一会場に・・・!写真をとるのに良いポジションは、どこだろうと、いろいろ調べたら、白髭橋の方向がいいようだ。北千住から東武伊勢崎線浅草方面に乗り換えて、一つ目の牛田駅で下車、そこから、歩いて、現地に着いたのが6時30分。開始7時まで30分あり、ポジション取りでウロウロ。橋の袂に決定。三脚を組み立て、スタンバイOKです。一応、撮ってきましたが、なんだかピンボケ状態、力作を御覧ください(笑)
天気は良かったのですが、風が強かったのと湿度が高く、汗びっしょりです。帰宅して、お風呂上がりのビールの美味しかったこと、堪えられませぇ~ん・・・でした(笑)
この方向に花火が打ち上げられます。
sumidagawa1
川沿いの高層マンション!
部屋からビール飲みがら花火が見れるんだなぁ~(笑)
sumidagawa2
気持ちよくサイクリングをしています!
sumidagawa3
会場、左側の高いビルの右側あたりに花火が打ち上げられます!
sumidagawa4
女性の浴衣姿、良い感じです!
sumidagawa5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

門前仲町散策④!

<辰巳新道>
門前仲町の交差点の近く、永代通りから二本北寄りの道から横に入ったところにあるのが、この辰巳新道。小さく古い居酒屋がびっしり並んだ小路です。もともとは大通りにあった露店だったが、露店を撤去しなければならなくなったときに、材木屋の篤志家が移転先の土地を提供してくれて、この店ができたとのこと。
このレトロな飲み屋街は、歌手のなぎら健壱も、もちろん来ています~♪昔、北島三郎が、流しから成功したころ、彼に続けと、全国から、流しが、ここ門前仲町に結集したそうです。
tatumishindou1

tatumishindou2

tatumishindou3

tatumishindou4

tatumishindou5

tatumishindou6

tatumishindou7


応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

門前仲町散策③!

<喜寿し>
店構えは、黒い板塀に犬矢来、京都先斗町の雰囲気、良い感じです。門前仲町でも知る人ぞ知る名店「喜寿し」、美味しいお魚とお寿しをいただきました。
いやぁ~美味しかったぁ~!
kizushi1

kizushi2
アナゴ!
kizushi3
お刺身!
kizushi4
お寿し!
kizushi5
あさりの味噌汁!
kizushi6
あがり!
kizushi7

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

門前仲町散策②!

<富岡八幡宮>
富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある東京都最大の八幡神社。深川八幡とも。日本一大きいお神輿と水かけ祭りが有名。相撲発祥の地。
富岡八幡宮の境内では骨董市が定期的に開催されております。
開催日:毎月第一・第二日曜日  日の出より日没まで
書籍・玩具・古伊万里など100以上の幅広い出店があり、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。第一日曜は西洋の、第二日曜は東洋の品を中心とした品揃えになっております。
永代通りから富岡八幡宮を望む!
fukagawafudou8
伊能忠敬像
近代日本地図の始祖である伊能忠敬は、事業に成功したあと50歳の時に江戸にでて、富岡八幡宮近くの黒江町(現在は門前仲町1丁目)に隠宅を構えていました。
約200年前の寛政二年閏4月19日(陽暦では1800年6月1日)の早朝に富岡八幡宮に参拝して蝦夷地(北海道)測量の旅に出かけました。忠敬はこのときを含めて全部で10回の測量を企画しましたが、遠国に出かけた第8回までは、出発の都度必ず、内弟子と従者を率いて富岡八幡宮に参詣して、無事を祈念したのち、千住、品川宿などの測量開始地点に向かって歩き出しました。富岡八幡宮は伊納測量にとって大変縁の深い場所であります。伊能忠敬像は伊納測量開始200年にあたり「伊納ウォーク」、地図・測量、土地家屋調査士、伊能忠敬研究会などの関係者が中心となって、広く一般から浄財を公募して建立されました。
fukagawafudou9

fukagawafudou10
富岡八幡宮①
fukagawafudou11
富岡八幡宮②
fukagawafudou11

fukagawafudou12

fukagawafudou13

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

門前仲町散策①!

昨日、門前仲町のすし屋で飲み友達との飲み会があった。
地下鉄東西線の門前仲町駅17:30頃到着、待ち合わせの18:00まで時間もあり、深川不動堂、富岡八幡宮を散策、すし屋へとまいりました。すし屋は、門前仲町でも知る人ぞ知る名店「喜寿し」、美味しいお魚とお寿しをいただきました。会も終わり、そのまま帰るのも芸が無いので、門前仲町を探索・・・ありましたよ・・・「辰巳新道」・・・古きよき時代を思いださせてくれる飲み屋街。しばし、写真を撮り帰宅の堵に・・・!
<深川不動堂>
深川不動尊は成田不動を江戸でも拝みたいという江戸町人の要望によって1703(元禄16)年4月、本尊の出張開帳が富岡八幡宮の別当永代寺の境内(現・深川公園)で執り行われたことに始まる。その後、明治の神仏分離令によりいったん廃寺となるが、1881(明治14)年に現在の本堂が作られた。
 関東大震災と第二次大戦で本堂は2度に渡って焼失。現在の本堂は、1951(昭和26)年に千葉県の印旛沼のほとりにあった龍腹寺を移築して作られたものである。
門前町
fukagawafudou1

fukagawafudou2

fukagawafudou3
本堂
fukagawafudou5

fukagawafudou6

fukagawafudou7

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(44)!

ミュンヘンの街並み③!
ルートヴィヒ・マムシミリアン大学(ミュンヘン大学)!
6万人を超える学生を抱えるドイツ最大の大学。
doitu268

doitu269

doitu270

doitu271
アルテ・ピナコテーク(Alte Pinakothek、旧絵画館)!
ドイツの国立美術館である。バイエルン州ミュンヘンに位置する、世界でも最古の部類に属する公共美術館である。もとはバイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の収蔵品を市民を対象に展示する目的で作られた。以後、バイエルン王国のドイツ帝国への編入を経て、国有化され、現在にいたる。
doitu272

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(43)!

ミュンヘンの街並み②!
大学、学生人気のシュバービング地区!
シュバービングは、パリモンマルトル、ロンドンのソーホーに相当するような地区です。ミュンヘンの最先端を行く人々の集まるお洒落なカフェバーやディスコ、小劇場などが並ぶ。
doitu263

doitu265

doitu266

doitu267

戦勝門
ミュンヘンの戦勝門は、北の戦勝門 東のイザール門 南のゼントリンガー門 西のカールス門とあり、 これに囲まれたのが旧ミュンヘン市街地と思えばいいようです。 その中の3つの門が1300年代に作られたのに対し、この戦勝門は、1814~15年のバイエルン解放戦争の軍の勝利を記念して1852年に建てられた門だそうです。
doitu264

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

今日は土用の丑の日!

土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間で日の十二支が丑である日のことをいいます。一般には土用の丑の日といえば夏を指すが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あり、土用の丑の日は年に数回あります。今年は 7月19日 と7月31日の2回です。
日本では夏の土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があります。鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られています。これは文政5年(1822年)の、当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)に収められていて、それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したということです。 ということで、ウナギを食してまいりました。
<天然うなぎ 町田双葉>
町田双葉は、北は北海道から南は鹿児島まで、全国の名代のうなぎ店(うなぎ百撰会会員店)に、ラインアップされている名店です。
人間が賞味するしゃこを餌にしている岡山(児島湾)産しゃこうなぎを東京では唯一提供しているお店です。タレは、開店以来30年継ぎ足しつづけて来た、砂糖を加えず、生醤油とみりんと酒で仕上げたあっさりした味わい。しつこい甘みの無いタレが鰻の旨味を引き出しながらご飯に からみ合う。鰻も炭火で焼上げたつやつやです。
お店には開店前20分に到着、すでに行列です。程なくお店の方が出てこられ、お名前と人数を確認。11時開店と同時にお店に入ることが出来ました。注文はもちろん天然ウナギです。天然ウナギは出来上がりまで30分くださいとのこと。しばし待ってから、出てまいりました、しゃこを餌にしている天然ウナギ、食しました。お味は、美味しいに決まってるじゃぁ~ありませんか(笑) 程よく柔らかいウナギにタレが絶妙にマッチ、味も美味(びみ)、美味しかったです。いやぁ~大満足の土用の丑の日でした。
お店!
unagi1
店内!
unagi2
うな重(天然うなぎ)!
unagi3

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(42)!

いよいよミュンヘン到着です!
ミュンヘンは、“芸術とビールの狭間で、ミュンヘンは丘と丘の間にある村のようだ”とドイツの詩人ハインリッヒ・ハイネは約150年前に書いています。これは今日でも言えること。オクトーバーフェストとオペラ、ホーフブロイハウスとピナコテーク、BMWとFCバイエルン,このように古いバイエルンの伝統と脈打つモダンな世界が結びついているのです。ミュンヘンは名実ともに南ドイツのあこがれの街。
ミュンヘンの街並み!
トヨタ、頑張っています。
doitu257

doitu259

doitu260

doitu261

doitu262

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(41)!

ニュルンベルグからミュンヘンへ②!
アウトバーン!
doitu253
アリアンツ・アリーナ!
その独特のデザインから世界で最も美しいサッカー専用スタジアムと言われており、2006年には「FIFA ワールドカップ2006 ドイツ大会™」の会場としても使用されました。
doitu254
アウトバーンの工事!
doitu255
BMWの本社!
doitu256
ミュンヘン市内に入ってきました。
doitu256

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(40)!

ニュルンベルグからミュンヘンへ①!
距離は約177km、時間は約2時間、快適なバスでの移動です。
相変らず、菜の花が綺麗です。ミュンヘンに近づくにつれて、渋滞も見られるようになります。
doitu248

doitu249

doitu250

doitu251

doitu252

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(39)!

ニュルンベルグ散策
中央広場の美しの泉の前のスーパー!
doitu242

doitu243

doitu244

doitu245

doitu246

doitu247

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ランチは冷やし中華!

今日のランチは、、私のリクエストで、「冷やし中華」でした。
相方、いわく、「冷やし中華は意外と手間がかかるのよ」と言いながら、出来上がったのが写真の「冷やし中華」です。卵は、手抜きしましたとのこと(笑)まあ、同じ卵、食べれば同じです(笑)
今年初めて、美味しかったです!
hiyashityuka

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

完熟宮崎マンゴー!

いやぁ~!完熟宮崎マンゴーをいただきました。
東国原知事のセールス効果も手伝って、知名度もグンと上がって来た宮崎県産の「完熟マンゴー!宮崎県西都市在住の友人Kさんから送っていただきました。
ネットで調べたら・・・!
宮崎完熟マンゴーは、自然に落果するまで樹上で完熟させ、ネットに落ちたものを収穫する宮崎県の特産品です。樹上で完熟させるため果肉は繊維質が少なく、柔かく、濃厚な甘み、果汁も多く、香りも最高、本当に美味しいです・・・とのこと。なんだか食べるのがもったいない気もいたします(笑)
まあ、折角いただいたもの、K君に感謝しながら、心していただこうと思います。
mango

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

取手国際カントリー倶楽部!

フェーン現象で蒸し暑い中、今年4回目のゴルフに行ってきました。
暑かった~!日に焼けた~! (笑)
名門取手国際カントリー倶楽部西コースです。
ゴルフ場紹介の概要は、こんコメントが・・・
フラットな中に微妙なアンジュレーションを持つフェアウェイ。各ホールは松などの林でセパレートされたコース。西コースは距離もたっぷりあり、長打も必要。11番は池の配置の妙があって美しい。終盤の16番・17番・18番は難ホール。
出だし10番ロングホールは614ヤード(6)上がり3ホールが難関です。16番ミドルホールは407ヤード(6)、17番ショートホールは236ヤード(5)、最終18番ミドルホールは463ヤード(5)・・・長い長い長かったです(笑)カッコの数字が私のスコアーです。スコアーはアウト44、イン49、トータル93でした。
私的には、良く頑張ったでしょう・・・でしょうか?
gorufu1

gorufu2

gorufu3

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(38)!

ニュルンベルグ散策 中央広場!
中央広場の角にあるチョコレート専門店、ここで買ったチョコレート美味しかったですよ!
doitu237
中央広場のマーケット!
新鮮な野菜やお肉にチーズ。クーヘン(ケーキ)からパンまで、新鮮な食材が出そろいます。
doitu238
中央広場のマーケット!
doitu239
中央広場のマーケット!
doitu241
中央広場のマーケット!
doitu240

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(37)!

ニュルンベルグ散策!
中央広場・・・フラウエン教会
カール4世の”金印勅書”が、ニュルンベルクで公布された記念に建てられた。ゴシック建築。
doitu230
正午になると、正面に取り付けられた16世紀はじめに作られた仕掛け時計動き始めます。
doitu231

doitu233

doitu235

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(36)!

ニュルンベルグ散策!
中央広場
クリスマスのシーズンには、マーケットの会場になる四角形の広場。
ここがまさにニュルンベルグの中心です。東側にフラウエン教会がそびえ、正午になると、正面に取り付けられた16世紀はじめに作られた仕掛け時計動き始めます。
広場の北斎部には、美しの泉という高さ17mの塔があります。この塔の鉄柵にはめ込まれた金色のリングは「3回回す間に願い事をし、人にうち開けなければその願いがかなう」と言い伝えがあそうです。皆さん左簡易リングを回して、願いごとをしていました。
doitu225

doitu227

doitu229

doitu234

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(35)!

ニュルンベルグ散策
ニュルンベルグ街並み!
doitu220

doitu221

doitu222

doitu223

doitu224

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(34)!

ニュルンベルグ散策
ニュルンベルグ街並み!
doitu215

doitu216

doitu217

doitu218

doitu219

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(33)!

ニュルンベルグ散策
ニュルンベルグ街並み!
doitu210

doitu211

doitu212

doitu213

doitu214

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!