ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(55)!

ミュンヘンからシュバンガウへ②!
田園風景!
syubanngauhe11

syubanngauhe12

syubanngauhe13

syubanngauhe14

syubanngauhe15


なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(54)!

ミュンヘンからシュバンガウへ①!
ミュンヘン郊外のホテルを出発。しばらくすると、田園風景に変わります。車窓の景色も、菜の花からタンポポへと変わり、どこまでもタンポポが続いていました。
syubanngauhe6

syubanngauhe7

syubanngauhe8

syubanngauhe9

syubanngauhe10

なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(53)!

ミュンヘンからシュバンガウへ①!
ミュンヘン郊外のホテルに宿泊。翌朝、ホテルから、はるかかなたに雪をかぶったアルプスが見えた、そのアルプスの麓にシュバンガウがある。 シュバンガウは、「白鳥の高原」という意味で、さらに山の麓の高い地区をホーエンシュバンガウという。ホーエンシュバンガウの山上に自分の夢の城を築いた王、バイエルン王、ルートビッヒ2世である。その城こそ、ロマンチック街道のフィナーレを飾るにふさわしいノイシュバンシュタイン城だ。 車窓からの景色は、菜の花からタンポポへと変わり、どこまでもタンポポが続いていました。
ホテルからの眺望!
syubanngauhe1
ホテルからの眺望!
syubanngauhe2
ホテルからの眺望!
syubanngauhe3
ホテルからの眺望!
右側、かすか向こうに雪をかぶったアルプスが見えています。今日はこの麓までバスで移動です。
syubanngauhe4
近代的な街並みもこれが最後です。これからは田園風景がこれでもかと続きます。
syubanngauhe5

なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(52)!

ミュンヘン散策!
街並み!
地下鉄入り口!
myuhensannsaku40
広告塔!
myuhensannsaku41

myuhensannsaku42
派手なバス!
myuhensannsaku45
今日の宿泊先は、ミュンヘン郊外のホリディ・イン!
myuhensannsaku46

myuhensannsaku47

なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリ 海外旅行を御覧ください。

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br />なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリーの海外旅行を御覧ください。</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(51)!

ミュンヘン散策!
カールス広場方面!
myuhensannsaku36

myuhensannsaku35
デパート!
myuhensannsaku37
トラム!
myuhensannsaku38
トラム!
myuhensannsaku39

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(50)!

ミュンヘン散策!
カールス門!
門自体に見所は余りありませんが、 旧市街の歩行者天国がこの門で終了します。門をくぐると、門の前は広場になっています。地下鉄、路面電車など交通の拠点となっており、ミュンヘン中央駅がすぐ目の前にあります。
myuhensannsaku30
カールス門にある3体の人形!
歩行者天国からカールス門をぬけるとカールス広場があります。その門をくぐる時、3体の人形が見つかります。この3体の人形は、マリエン広場にあった初代魚の泉に設置されていた人形です。戦時中破壊されてしまった泉は今の新しいものに作り直され、その時に人形も新しく作られて用がなくなってしまいました。その後はこの門の下で3人仲良く並んで、多くの人がいきかうのをみまもっています。
myuhensannsaku31
カールス広場!
この広場は王様の名前がつけられたそうです、この王様、人気がなかったようで地元の人たちからはここはシュタフスと呼ばれています。看板などの表記にもかっこ書きで表記されています。
この広場には大きな噴水があり、夏はものすごい水量だそうですが、噴水は、まだ始まっていませんでした。若者の待ち合わせ、観光客の休憩、小さな子供の遊び場になっています。ちょうど、夕方で、勤め帰りのたくさんの人達でいっぱいでした。
myuhensannsaku32
カールス広場!
myuhensannsaku33
カールス広場!
myuhensannsaku34

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(49)!

ミュンヘン散策!
ノイハウザー通り②!
myuhensannsaku25

myuhensannsaku26

myuhensannsaku27

myuhensannsaku28

myuhensannsaku29

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(48)!

ミュンヘン散策!
ノイハウザー通り①!
ミュンヘン市内の目抜き通り、ノイハウザー通りを散策。ここは昼夜分かたずショッピングや散策の人々が行き交う、さしずめ銀座通りのような楽しい通りです。全長約1.2キロメートル、ほぼ西から東に抜けており、西端はカールス門から始まって、東端は新市庁舎(ファサードにはしかけ時計があって有名)や旧市庁舎のある広場にいたります。
myuhensannsaku20

myuhensannsaku21

myuhensannsaku22

myuhensannsaku23

myuhensannsaku24

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(47)!

ミュンヘンでのディナー!
ミュンヘン中心街の歩行者天国イハウザー通りにある老舗のビアーレストラン「アウグスティーナー」です。料理は、ボューム満点のバイエルン料理。
まずはビール!
myuhensannsaku15
スープ(ちょっとピンボケ)!
myuhensannsaku16
メインディシュ(チキンきのこクリームソース)!
myuhensannsaku17
デザート!
myuhensannsaku19

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(46)!

ミュンヘンの街並⑤!
ミュンヘンでのディナーは、ミュンヘン中心街の歩行者天国イハウザー通りにある老舗のビアーレストラン「アウグスティーナー」です。料理は、ボューム満点のバイエルン料理。バイエルンの雰囲気もたっぷり、地元の人にも人気のビアーレストランです。
イハウザー通り(お店の前)!
myuhensannsaku 8
店内①!
myuhensannsaku 9
店内②!
myuhensannsaku 10
店内③!
myuhensannsaku 11
店内④!
myuhensannsaku 12

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(45)!

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(44)からの続きです(カテゴリー海外旅行)
ミュンヘンの街並み④!
バイエルンナショナル博物館!
1855年、マクシミリアン2世によって創設された博物館。お城のような堂々とした建物は1900年に完成した。内部は大きくふたつに分かれ、それぞれ開館時間も異なる。芸術史コレクションKunstgeschichtliche Sammlungenには、ニンフェンブルクをはじめとする陶磁器やガラス器、時計など。鎧甲冑や武器の展示室もある。民俗学コレクションVolkskundliche Sammlungenには農家の部屋を再現したり、農民の手工芸品、宗教芸術作品などが展示されている。昼休み中は、一部の展示室が閉鎖されることがある。
myuhensannsaku3
バイエルンナショナル博物館!
myuhensannsaku1
将軍堂!
1841年から44年にかけて、ルートヴィッヒ1世の命を受けて建てられた高さ20メートルの弓型の殿堂。フィレンツェの「ロッジア・デイ・ランツィ」を模範としている。アーチの左側に建っているのは三十年戦争で活躍したティリー将軍の銅像で、右側はフランスと戦ったヴェルデ将軍の彫像です。また、中央には1870年から71年の「普仏戦争」の戦勝を記念した「バイエルン軍隊記念碑」が建てられています。
myuhensannsaku4
戦勝門!
ミュンヘンの戦勝門は、北の戦勝門 東のイザール門 南のゼントリンガー門 西のカールス門とあり、 これに囲まれたのが旧ミュンヘン市街地と思えばいいようです。 その中の3つの門が1300年代に作られたのに対し、この戦勝門は、1814~15年のバイエルン解放戦争の軍の勝利を記念して1852年に建てられた門だそうです。
myuhensannsaku 7
東のイザール門
myuhensannsaku5
裁判所!
myuhensannsaku6
カフェ!
myuhensannsaku

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

西麻布で、ディナー!

久しぶりに西麻布のイタリア料理のお店キャンティに行ってきました。1ピンク色のオーニングが目印で、西麻布交差点より徒歩ですぐです。
1960年にOPENした老舗イタリア料理店で、芸能人遭遇率も高いお店。今回は、最近バレリーナを引退された草刈民代さんにお会いしました。お味は、何を食しても、まさに、しっかりイタリアン、美味でした。
レストランキャンティ西麻布店
東京都港区西麻布3-17-26サァラビルB1F
Tel 03-3404―6500
PM 5:00 ~ AM 2:30 ラストオーダー
http://www.chianti-1960.com/company/h.html
kyantei1
店内!
kyantei2
前菜(蓮根、ポテトサラダ)!
kyantei3
前菜(モッツァレアチーズのフリット、ポルチーニのグリル)!
kyantei4
トリッパの煮込み料理!
kyantei5
トマトとバジルのパスタ!
kyantei6
お肉(フィレステーキとミラノ風カツレツ)!
kyantei7
デザートは、この中からチョイス!
kyantei8
クリームブリュレとチョコレートケーキ!
kyantei9

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

銀座でランチ!

銀座に出かける機会がありました、銀座の割には手ごろな値段で和食を楽しめるお店「銀座大心満」でランチしました。老舗、加賀料理ということでどれも丁寧な味わい。涼しくなると冶部煮が頂きたくなります。今回は、冶部煮の替わりに旬のお吸い物「マッタケの土瓶蒸」をいただきました。美味でありました(笑)
銀座 大志満
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-20 ギンザコアビル9F
アクセス:地下鉄銀座駅 徒歩1分 地下鉄都営浅草線東銀座駅 徒歩1分 
TEL:03-3574-8080
FAX:03-3574-7091
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休 
ホームページ: http://www.oshima-site.com/
お刺身!
ginzaooshima1
マッタケの土瓶蒸!
ginzaooshima2
煮物!
ginzaooshima3

ginzaooshima4

ginzaooshima5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!