fc2ブログ

三渓園&中華街⑧!

中華街②!
tyuukaga6

tyuukaga7

tyuukaga8

tyuukaga9

tyuukaga10

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



三渓園&中華街⑦!

中華街①!
tyuukagai1

tyuukagai2

tyuukagai3

tyuukagai4

tyuukagai5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街⑥!

三渓園⑥!
sankeien28

sankeien29

sankeien30
抹茶処 望塔亭!
三溪記念館内のロビーでは、抹茶を楽しみました。
sankeien32
お菓子は、京都で製造した餡入り落雁です。
sankeien33

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街⑤!

三渓園⑤!
旧矢箆原家住宅【重要文化財】1750年頃(宝暦年間)!
大きな茅葺屋根が印象的な合掌(がっしょう)造という屋根に特徴がある構造の民家です。 岐阜県大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にありましたが、ダム建設により三溪園に寄贈されることになり、1960年(昭和35年)に移築されました。 屋根の妻側にある火灯窓や扇が彫られた欄間は注目されます。内部では、古い民具の展示もおこなっています。
sankeien23

sankeien24
旧東慶寺仏殿【重要文化財】江戸時代初期!
鎌倉の東慶寺にあった仏殿で1907年(明治40年)に移築されました。 禅宗様(ぜんしゅうよう)の特色を色濃く残す数少ない建物です。
sankeien25
旧燈明寺本堂【重要文化財】室町時代建築!
三重塔と同じ京都燈明寺にあった建物です。 三溪園には、1988年(昭和62年)に5年がかりで移築・保存作業が行われ、 中世密教寺院の姿がよみがえりました。
sankeien26
観心橋!
sankeien27

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街④!

三渓園④!
天授院【重要文化財】1651年(慶安4年)建築!
もとは、建長寺の近くにあった心平寺の地蔵堂で、1916年(大正5年)に移築されました。 建築様式は禅宗様(ぜんしゅうよう)を主体としています。
sankeien18
聴秋閣【重要文化財】1623年(元和9年)建築!
徳川家光が二条城内に建て、後に春日局が賜ったと伝わる建物。各部の意匠は独創性・変化に富みますが、書院造としての格や茶亭としての機能に応じて緻密に構成されています。
sankeien19
春草廬【重要文化財】桃山時代建築!
三畳台目(さんじょうだいめ)の小間茶室は、織田有楽斎の作品と伝えられています。
sankeien20
蓮華院 1917年(大正6年)建築!
もとは、現在の春草廬の位置にありましたが、 第二次世界大戦後に竹林にある茶室という構想のもとに現在の位置へ再築されました。 二畳中板(にじょうなかいた)の小間と六畳の広間、土間からなっています。
sankeien21
旧天瑞寺寿塔覆堂【重要文化財】1591年(天正19年)建築!
豊臣秀吉が母のために建てた寿塔を覆うための建物で、現在、秀吉が建てたものと確認できる数少ないものです。 迦陵頻迦(かりょうびんが)や蓮の花などの彫りの深い装飾、そりあがった屋根は、荘厳さを感じさせます。
sankeien22

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街③!

三渓園③!
内苑エリア!
昭和33年の公開まで原家の私庭だったエリアで、古建築で構成された瀟洒な庭のつくりが楽しめます。
御門、京都東山の西方寺にあった薬医門。1708年頃建築!
sankeien12
臨春閣【重要文化財指定】 1649年(慶安2年)建築!
桃山時代に豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構と伝えられていましたが、現在では和歌山市にあった紀州徳川家の別荘 巌出御殿(いわでごてん)ではないかと考えられています。内部は狩野派を中心とする障壁画と繊細・精巧な数奇屋風書院造りの意匠を随所に見ることができます。
sankeien13

sankeien14

sankeien15
月華殿【重要文化財】1603年(慶長8年)建築!
初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。 1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。
sankeien17

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街②!

三渓園②!
sankeien7

sankeien8

sankeien9

sankeien10

sankeien11

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

三渓園&中華街①!

三渓園にお花見に行ってきました。いやぁ~風が強かったです。
帰りは中華街で、行列のできるお店で夕食を頂きました。美味でしたよ。
三渓園①!
三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟。
sankeien2
外苑エリア!
1906年の開園にあたり一般公開されたのが外苑エリア。京都橙明寺から移された三重塔がランドマークに配され、四季折々の花が楽しめます。
sankeien3
旧燈明寺三重塔【重要文化財】1457年(康正3年)建築!
園内のほぼ全域から、その姿を見ることができる三重塔は三溪園を象徴とする建物です。 三溪園には、1914年(大正3年)に移築されました。
sankeien4

sankeien5
臨春閣からの三重塔!
sankeien6

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記