京都散策⑫!

詩仙堂③!
下の庭園!
2011kyouto57

2011kyouto58

2011kyouto59

2011kyouto60

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

京都散策⑪!

詩仙堂②!
書院(詩仙の間)からの庭園!
2011kyouto52
庭園!
2011kyouto53
庭園!
2011kyouto54
三角縁(高欄付三角入隅縁)から見る庭園!
2011kyouto55
下の庭から嘯月楼(しょうげつろう)を見る!
2011kyouto56

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑩!

詩仙堂①!
正しくは、六六山(ろくろくざん)詩仙堂丈山(じょうざん)寺と号する曹洞宗の寺院である。  当寺は、江戸時代の文人石川丈山が、寛永18年(1641)隠棲のため建立した山荘で、凹凸か(おうとつか)とも呼ばれている。  丈山は、三河国(愛知県)の人で、徳川家康に仕えていたが、禄を辞して京都に住み、詩作に励むとともに林羅山ら一流の文化人とも交わり、茶道においては奥義を極めた。晩年は当地で悠々自適の生活を行い、寛文12年(1672)89歳で没した。
2011kyouto47

2011kyouto48

2011kyouto49

2011kyouto50

2011kyouto51

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

Merry Christmas!

Merry Christmas!
Merry Christmas

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑨!

八大神社!
八大神社は永仁2年(1294年)からある、京都一乗寺の氏神さまです。古くから「北天王」(北の祇園)と称され、皇居守護神十二社中の一つにもなっています。御祭神は「スサノオノミコト・イナダヒメノミコト・ハチオウジノミコト」で、方除・厄除・縁むすび・学業の神様として厚く信仰されています。また、八大神社本殿西に、宮本武蔵が吉岡一門と決闘した当時の”下り松(さがりまつ)”の古木が保存されています。宮本武蔵像も建立され、平成14年10月27日より公開となりました。
2011kyouto41
参道!
2011kyouto42
本堂!
2011kyouto43
宮本武蔵が吉岡一門と決闘した当時の”下り松(さがりまつ)!
2011kyouto44
宮本武蔵像!
平成十五年(2003年)に八大神社御鎮座七百十年を迎え、また、武蔵の決闘から四百年を迎えることから、記念事業としてブロンズ製の宮本武蔵像が建立されました。小説「宮本武蔵」の中で決闘時の武蔵の年齢が二十一歳であった事から、若かりし武蔵をイメージしデザインされました。
2011kyouto45
現在の一乗寺下り松!
宮本武蔵と吉岡一門の決闘からおよそ四百年。現在の一乗寺下り松(さがりまつ)の地には、四代目の松が生き、歴史を伝える石碑が立っています。武蔵決闘当時の初代下り松は、昭和二十年まで現在の位置にあり、二代目は修学院離宮から移植され、その後、三代目に植え替えられました。 この三代目が、昭和五十六年三月ごろ、流行した松くい虫の被害に遭い、同年五月ごろついに枯死してしまいました。
2011kyouto46

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑧!

園光寺③!
庭園(十牛の庭)!
牡牛・牝牛が横になっている庭だそうで、牛に見立てた石が十個配されています。いわれてみれば・・・?
2011kyouto35

2011kyouto36

2011kyouto37

2011kyouto39
襖絵「四季草花図」!
2011kyouto40

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑦!

園光寺②!
本堂からの庭園(十牛の庭)!
2011kyouto30
本堂からの庭園(十牛の庭)!
日がさしてきました、木漏れ日に趣を感じられます!
2011kyouto31
本堂(床の間)!
2011kyouto32
本堂(渡り廊下)!
2011kyouto33
本堂(ツボを配した窓辺)!
2011kyouto34

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑥!

園光寺①!
1601年(慶長6)徳川家康公は文治政策として閑室元佶(かんしつげんきつ)師を招いて伏見に学問所を開いたのに始まり、圓光寺版と呼ぶ図書も出版、当時の木活字(重文)が現存する。1667年(寛文7)現在地に移転。明治維新で荒廃したが、尼衆専門道場として再興された。現在は南禅寺派研修道場として坐禅会などが実施されている。また庭園は新緑・紅葉時に美観を呈す。絹本着色元佶和尚像・紙本墨画竹図屏風(重文)は円山応挙筆。臨済宗。
2011kyouto25

2011kyouto26

2011kyouto27
本堂!
2011kyouto28
本堂前には水琴窟が設置され、妙音を呈しています!
2011kyouto29

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑤!

曼殊院(曼殊院門跡)!
天台宗の門跡寺院。五箇室門跡の一つ。最澄が比叡山に建立した一堂に始まり、1656年(明暦2)良尚法親王のとき、現在地に移る。明治初期までは北野天満宮の管理職(別当)も兼務していた。枯山水の庭園(名勝)は、必見です。
2011kyouto20

2011kyouto21
庭園!
庭園のパネルには、「遠州好みの枯山水、庭の中心に滝石があり、白砂の水は水分石からひろがり、鶴島と亀島がある。鶴島には樹齢400年の五葉松あり、松の根元にはキリシタン燈籠(クルス燈籠、曼殊院燈籠とも呼ばれる)がある。霧島つつじは5月初旬紅に映える・・・」と説明されています。
2011kyouto22
勅使門!
高い石段の上に西に面して立つ曼殊院の正門 。
2011kyouto23

2011kyouto24

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策④!

修学院離宮!
後水尾上皇によって造営された修学院離宮は上離宮・中離宮・下離宮からなります。京都御所や桂離宮とともに宮内庁が管理しています。修学院離宮の参観には事前の予約申し込みが必要となります。今回は、すでに申し込みは終了していました。表門からの景観のみです。
2011kyouto17

2011kyouto18

2011kyouto19

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

皆既月食!

皆既月食!
昨日、月全体が地球の影に隠れる「皆既月食」が見られました。日本全国で欠け始めから終わりまで全過程を見ることができる絶好の機会ということで、カメラをもってスタンバイ。満月から、欠けるまで撮ることができました。
19時46分!
kaikigesyoku1
21時55分!
kaikigesyoku2
22時38分!
kaikigesyoku3
23時05分!
kaikigesyoku4
23時09分!
kaikigesyoku5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策③!

赤山禅院!
弁財天!
日本では古く奈良時代から仏として信仰され、また七福神の一神としても知られています。赤山の弁財天は「出世弁財天」として信仰されています。
2011kyouto12

2011kyouto13

2011kyouto14

2011kyouto15

2011kyouto16

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策②!

赤山禅院!
2011kyouto6

2011kyouto7
拝殿!
屋根の上には、鬼門除けの猿。御幣とかぐら鈴を持ち、皇城(京都御所)を守護しています。かつて夜な夜な悪さをしたため、逃げ出さないよう金網の中に入れられていると言われます。
2011kyouto11
社殿の入口(念珠の門)!
2011kyouto9
本地堂(地蔵堂)!
2011kyouto8

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策①!

京都御所の一般公開に合わせて京都に行ってきました。紅葉にはまだまだ、早かったようです(笑)1日目は、赤山禅院、修学院離宮(外観のみ)、曼殊院、円光寺、金福寺。2日目は、京都御所(年に2回の一般公開が始まったばかり)、京都御苑(閑院宮邸跡、拾翆亭、厳島神社)、相国寺。楽しんでまいりました。写真は随時、更新いたします。まずは、京都駅(京都タワーが青空に映えてきれいでした)、赤山禅院(もみじが緑・みどり、ミドリ、紅葉はこれからです!)、修学館離宮(宮内庁に見学の申し込みが必要です、1か月前に申し込みましたがすでに受付は終了していました、次、チャレンジしよう!)です。
まずは、赤山禅院①!
赤山禅院(せきざんぜんいん)は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。
比叡山延暦寺の千日回峰行においては、そのうち百日の間、比叡山から雲母坂を登降する「赤山苦行」と称する荒行がある。これは、赤山大明神に対して花を供するために、毎日、比叡山中の行者道に倍する山道を高下するものである。現在では、境内の福禄寿殿が、「都七福神」の一つとされている。また、紅葉の名所でもある(ウイキペディア)
鳥居!
「赤山大明神」の額は、後水尾天皇の行幸の際に賜った勅額です。(複製)
2011kyouto1
山門!
開門は午前6時、閉門は午後6時です。(参拝は午前9時~午後4時半)
2011kyouto2
参道!
山門から社殿へ続く道です。秋にはあたかも紅葉のトンネルのようだといわれます。
2011kyouto3

2011kyouto5

2011kyouto4

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

立山黒部アルペンルート⑭!

黒部湖から黒部ダム駅まで、トンネルを通ってゆきます!
tateyamaarupen68
さあ、左に曲がると、もうすぐ、黒部ダム駅に到着です!
tateyamaarupen69
黒部ダム駅(チケット売り場)!
tateyamaarupen70
黒部ダム駅(改札口)!
tateyamaarupen71
扇沢まで関電トロリーバスで6.1km、16分です!
トロリーバスは現在、関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない日本唯一の存在です。普通のバスとは違って、ガソリンではなく電気を動力として走ります。
tateyamaarupen72

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

立山黒部アルペンルート⑬!

黒部ダムの観光放水!
tateyamaarupen63
右岸側のケーブルクレーン基礎!
後方の山(赤沢岳、鳴沢岳)と相まって相当な迫力があります。
tateyamaarupen64
黒部湖 左岸側!
tateyamaarupen65
ダム建設の171柱の尊い殉職者慰霊碑!
tateyamaarupen66

tateyamaarupen67

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

立山黒部アルペンルート⑫!

黒部ダム(堰堤中央より下流をのボム)!
tateyamaarupen58
うっすらと虹が出ています!
tateyamaarupen59
黒部ダム中心地点!
tateyamaarupen60
中心地点からの観光放流!
tateyamaarupen61
黒部川第四発電所!
tateyamaarupen62

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!