相国寺①!

相国寺(しょうこくじ)は、日本の禅寺。京都市上京区にある臨済宗相国寺派大本山の寺である。山号を萬年山(万年山)と称し、正式名称を萬年相国承天禅寺(万年相国承天禅寺、まんねんざん しょうこくじょうてんぜんじ)という。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利義満、開山(初代住職)は夢窓疎石である。
足利将軍家や伏見宮家および桂宮家ゆかりの禅寺であり、京都五山の第2位に列せられている。相国寺は五山文学の中心地であり、画僧の周文や雪舟は相国寺の出身である。また、京都の観光名所として著名な鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)は、相国寺の山外塔頭(さんがいたっちゅう)である(ウイキペディアより)
syoukokuji1
瑞春院山門!
syoukokuji2
瑞春院!
作家水上勉は9歳の時、瑞春院で得度し13歳まで修行後寺を出奔。諸所を放浪遍歴、やがて作家生活に入った。直木賞受賞作品『雁の寺』に登場する雁の襖絵が、この瑞春院の襖絵をモデルにしていることから、雁の寺として世に知られるようになった。現在もその雁の襖絵八枚が当時の儘に残っているといわれるが、参観には予約承諾が必要だが、今は予約を受け付けていないとのことです!
syoukokuji4

syoukokuji3
経蔵!
syoukokuji5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

護王神社(ごおうじんじゃ)!

護王神社(ごおうじんじゃ)は、京都市上京区にある神社である。旧社格は別格官幣社。別称子育明神。
和気清麻呂と姉の和気広虫を主祭神とし、藤原百川と路豊永を配祀する。
和気清麻呂と姉の広虫は、宇佐八幡宮神託事件の際に流刑に処せられながらも皇統を守った。孝明天皇はその功績を讃え、嘉永4年(1851年)、和気清麻呂に護王大明神の神号と正一位という最高位の神階を授けた。明治7年(1874年)、護王善神堂を神社として護王神社に改称し、別格官幣社に列格した。明治19年(1886年)、明治天皇の勅命により京都御苑蛤御門前付近にあった公家の中院家の邸宅跡(現在地)に遷座された。大正4年(1915年)、大正天皇の即位の際に広虫が合祀された。広虫が孤児救済事業で知られることから、当社は子育明神と呼ばれるようになった(ウィキペディアより)
gooujinjya1

gooujinjya2
護王神社と猪!
和気清麻呂が宇佐へ配流の際に、道鏡から送り込まれた刺客に襲われたのを、突如現われた300頭の猪によって難事を救われたとの伝説から、明治23年(1890年)から狛犬の代わりに「狛猪」が置かれており、「いのしし神社」の俗称もある。そのため亥年の参拝者は例年よりも増加する傾向がある。境内には狛猪のほかにも多くの猪に因むものがある。日本銀行券としてかつて発行されていた10円紙幣は、1890年から1945年まで発行されたものは一貫して和気清麻呂と護王神社が描かれたが、そのうち1890年に発行されたものは表面の枠模様の中に8頭の小さな猪が描かれ、さらに1899年に発行されたものは裏面に大きな猪が1頭描かれた。10円紙幣はその後1915年発行のものから猪が描かれなくなったが、その後も含めて和気清麻呂の肖像画が描かれた10円紙幣は長らく「いのしし」と俗称された。
gooujinjya3

gooujinjya4

gooujinjya5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御苑⑥!

宗像神社!
延暦14年(平安京創立の翌年)、後の太政大臣藤原冬嗣公が桓武天皇の命によって、皇居鎮護の神として祀られたのが始めです。
帝王編年記、三代実録の古文書の中に当社を小一条殿と称され、清和源氏の祖、清和天皇御降誕の地と記されています。枕草子、花山院家記には、花山天皇の御代、内裏を一時当社に移され、花山院殿と称されたことがあると記されています。このように、皇室との関係も深く、千二百年皇居守護の神として、御歴代の御尊崇厚く宮中より官幣、神饌の御共進もあり、公卿公達の参拝も多く賜った神社です。
kyoutogyoen31
手水舎!
kyoutogyoen32
舞殿!
kyoutogyoen34
京都観光神社!
この神社の建立は新しく昭和44年。 急増する京都への観光客の無事息災を願い、また観光業界の発展を祈念し、道案内の神 猿田彦大神を祀っている。(石碑より)
kyoutogyoen35
本堂!
kyoutogyoen33

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御苑⑤!

厳島神社!
高倉橋を渡っていると左側前方に厳島神社が見えてきます!
厳島神社は九条家の鎮守社で、広島の「厳島神社」の分社の一つです。元は平清盛が勧請したものだそうです。
祭神は三女神で平清盛の母である祇園女御が合祀されているとの事で、境内は非常に小さく九条池に浮かぶ島のようです。
kyoutogyoen26

kyoutogyoen27

kyoutogyoen28
京都三大珍鳥居!
北野天満宮、木嶋神社(蚕の社)そして厳島神社を京都三大珍鳥居というそうです。
厳島神社の鳥居は、破風形鳥居です。一見普通の鳥居のように見えますが、この破風形鳥居は、中央部分を弓形に盛り上げて、左右になだらかに流れるような曲線が破風に似ているという特徴的な鳥居です。
kyoutogyoen29
本堂!
kyoutogyoen30

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御苑④!

九條池!
kyoutogyoen21

kyoutogyoen22
高倉橋!
kyoutogyoen23
高倉橋からの拾翠亭!
kyoutogyoen25

kyoutogyoen24

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

OSCAR PETERSON "ALICE IN WONDERLAND"

J.A.T.P. in Japan(1983)
OSCAR PETERSON(p)
JOE PASS(g)
NIELS PEDERSEN(b)
MARTIN DREW(d)

京都御苑③!

拾翠亭と九條池!
九條池と拾翠亭は、五摂家の一つであった九條家の屋敷内に設けられた庭園の遺構です。このうち、拾翠亭は今から200年ほど前の江戸時代後期に茶室として建てられたもので、貴族の茶室らしく、遊び心にあふれた建築と言われています。今でもお茶会等に利用されている他、春から秋にかけての毎週金曜日と土曜日に一般公開されています。拾翠亭の前面に広がる池は九條池と呼ばれており、安永7年(1778年)頃、東山を借景とし、拾翠亭からの眺めを第一につくられたといわれています。今は、木々が伸びるなど、当時の景色とは様子が違っていますが、京都の中心部とは思えないようなゆったりとした雰囲気を楽しむことができます。
拾翠亭!
kyoutogyoen14
玄関!
kyoutogyoen15
2階には、12畳ほどの部屋が広がっています。窓の向こうの手すりは縁高欄(えんこうらん)と言うそうです。
kyoutogyoen16

kyoutogyoen17
一見、普通の障子に見えますが、『石垣貼り』という手の込んだ貼り方がされているそうです。
kyoutogyoen18
茶室!
kyoutogyoen19
外観!
kyoutogyoen20

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御苑②!

閑院宮邸跡!
現在も京都市の京都御苑内に、ほぼ完全な形で残る唯一の公家住宅(江戸時代)。江戸時代の宮家の生活を知ることが出来る貴重な遺構である。近年整備され、一般に見学することが出来る。ただし、庭園にある池は2/3しか整備されておらず、残りの1/3は相変わらず地中に眠ったままである。識者や市民から、早期の庭園完全復旧の声が非常に高まっている。閑院宮家の当時の敷地は現代のものより広大であり、東は九条池(九条邸の庭園)のすぐ隣まであったとされている(ウイキペディアより)
kyoutogyoen7

kyoutogyoen8

kyoutogyoen9

kyoutogyoen10

kyoutogyoen11

kyoutogyoen12

kyoutogyoen13

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!