北鎌倉散策⑰!

円覚寺⑫!
弁天堂茶屋!
IMG_3445_edited-1.jpg
IMG_3446_edited-1.jpg
IMG_3447_edited-1.jpg
IMG_3449_edited-1.jpg
弁天茶屋からの東慶寺全景も見えます!
IMG_3450_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

北鎌倉散策⑯!

円覚寺⑪!
洪鐘・弁天堂へ上る。
IMG_3431_edited-1.jpg
弁天堂・・・執権・北条貞時(時宗の子)が1301年、江ノ島弁財天に7日7夜参籠し、天下泰平を祈った際、霊夢を感じ洪鐘(おおがね)を鋳造・寄進した。あわせて弁天堂を建立し当山の鎮守とした。洪鐘は物部国光の作、鎌倉第一の大鐘で国宝に指定されている。
IMG_3432_edited-1.jpg
IMG_3433_edited-1.jpg
洪鐘は正安3年(1301)執権北条貞時が命じ物部国光が鋳造しました。高さ259.5cm,口径142cm,で鎌倉で最大で国宝に指定されています。
IMG_3434_edited-1.jpg
IMG_3435_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

牡蠣のクラムチャウダー!

牡蠣のクラムチャウダーに挑戦。美味しく出来上がりました(笑)
材料は、(4人分)、加熱用牡蠣 200g 、牛乳 2カップ 、水 2カップ 、玉ねぎ 2個 、ジャガイモ中 2個 、ニンジン 1本、ローリエ 1枚 、バター 大さじ2、コンソメスープの素 1個 、黒胡椒・粉パセリ(あれば) 少々 、小麦粉 大さじ2。チーズ。
1、玉ねぎ・人参・ジャガイモは、さいの目切りにする。牡蠣は塩水でよくもみ洗いしてざるにあげる。
2、バターを入れて野菜をよく炒める。一旦火を消し小麦粉を加えて白い部分がなくなるまで混ぜる。
3、牛乳・水・ローリエ・スープの素を加えてフツフツするまで中火にして木べらでよく混ぜる。
4、煮立ってきたら弱火にして、とろみがつくまでよく混ぜる。野菜が柔らかくなったら、最後に牡蠣を加えてひと煮立ちする。
5、牡蠣を加えた後に味見をして塩が足りなければ調整する。器に盛ったら黒胡椒・チーズを散らして出来あがり。
もちろん、美味しかったですよ。
IMG_4720a_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑮!

円覚寺⑩!
黄梅院・・・第十五世夢窓疎石(夢窓国師)の塔所。本尊:千手観音菩薩。1354年(文和3年)、門弟の方外宏遠(ほうがいこうえん)が開創した。八代執権北条時宗の菩提を弔うため覚山尼の建てた華厳塔があった場所。
山門!
IMG_3382_edited-1.jpg
境内!
IMG_3387_edited-1.jpg
本堂!
IMG_3388_edited-1.jpg
聖観音堂!
IMG_3391_edited-1.jpg
庭園!
IMG_3392_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑭!

円覚寺⑨!
仏日庵・・・臨済宗円覚寺派。本尊は地蔵菩薩。弘安七年(1284)に没した八代執権・北条時宗の廟所として建立された。時宗の子・九代執権貞時、孫の十四代執権・高時も合葬されている
IMG_3368_edited-1.jpg
IMG_3378_edited-1.jpg
IMG_3379_edited-1.jpg
IMG_3380_edited-1.jpg
白鹿洞・・・仏日庵の門前,道を挟んだところに「白鹿洞」といわれている小さな洞窟があります。円覚寺の落慶開堂の日,無学祖元の説法が始まると白い鹿の一群が現れ話しに耳をかたけたと伝えられています。その鹿の一群はこの洞窟から現れたといいます。円覚寺の山号の「瑞鹿山」はこの話を元に決まったと伝えられています。
IMG_3381_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑬!

円覚寺⑧!
円覚寺の中にある幼稚園が正続院(仏舎利殿)で餅つきをしていました!
IMG_3357_edited-1.jpg
IMG_3364_edited-1.jpg
IMG_3365_edited-1.jpg
IMG_3366_edited-1.jpg
IMG_3367_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑫!

円覚寺⑦!
境内!
IMG_3345_edited-1.jpg
IMG_3346_edited-1.jpg
IMG_3347_edited-1.jpg
IMG_3348_edited-1.jpg
妙香池!
IMG_3356_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑪!

円覚寺⑥!
方丈・・・本来は住職の居間であるわけですが、現在は各種法要の他、坐禅会や説教会、夏期講座等の講演会や秋の寶物風入など、多目的に使われています。
IMG_3333_edited-1.jpg
IMG_3336a_edited-1.jpg
IMG_3337_edited-1.jpg
IMG_3340_edited-1.jpg
IMG_3341_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑩!

円覚寺⑤!
IMG_3312_edited-1.jpg
IMG_3317_edited-1.jpg
IMG_3326_edited-1.jpg
IMG_3330_edited-1.jpg
IMG_3332_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑨!

円覚寺④!
居士林・・・在家修行者の為の専門道場です。「居士」とは、在家の禅の修行者を指します。
IMG_3305_edited-1.jpg
IMG_3306_edited-1.jpg
IMG_3307_edited-1.jpg
IMG_3307a_edited-1.jpg
IMG_3310_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑧!

円覚寺③!
仏殿・・・ 円覚寺の仏殿(大光明宝殿)は、1964年(昭和39年)に再建された鉄筋コンクリート造の建物。もとの仏殿は1923年(大正12年)の関東大震災で倒潰し、その40年後に再建された。禅宗様の建築様式で、本尊は宝冠釈迦如来坐像。
IMG_3298_edited-1.jpg
本尊の宝冠釈迦如来坐像!
IMG_3299_edited-1.jpg
天井画・・・仏殿の天井画は、前田青邨監修、守屋多々志揮毫の「白龍の図」!
IMG_3300_edited-1.jpg
IMG_3301_edited-1.jpg
IMG_3302_edited-1.jpg
IMG_3303_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑦!

円覚寺②!
山門(三門)・・・円覚寺の山門(三門)は、夏目漱石の『門』にも描かれた。楼上には十一面観音、十二神将、十六羅漢像が安置されている。現在の山門は、天明年間(1781~89年)、第189世誠拙周樗によって再建されたもの。山門は「三門」とも呼ばれ、三解脱門の略。涅槃に至るまでに通過しなければならない三つの関門、空・無相・無願を表す。
IMG_3287_edited-1.jpg
IMG_3291_edited-1.jpg
IMG_3289_edited-1.jpg
IMG_3292_edited-1.jpg
IMG_3297_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑥!

円覚寺①!
鎌倉五山第二位の円覚寺は、鎌倉幕府八代執権・北条時宗が弘安五年(1282)に創建した臨済宗・円覚寺派総本山である。文永・弘安の役で蒙古の大軍を撃破した時宗は、両軍戦死者の菩提を弔い、己の精神的支柱となった禅宗を広めたいと願い、その師・無学祖元(仏光国師)への報恩の念から、祖元を開祖に円覚寺を建立した。
IMG_3280_edited-1.jpg
総門!
IMG_3282_edited-1.jpg
IMG_3282a_edited-1.jpg
IMG_3283_edited-1.jpg
山門(三門)!
IMG_3284_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策⑤!

明月院⑤!
境内!
IMG_3252_edited-1.jpg
IMG_3249_edited-1.jpg
IMG_3250_edited-1.jpg
IMG_3255_edited-1.jpg
IMG_3265_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策④!

明月院④!
開山堂(宗猷堂)・・・このお堂は禅興寺隆盛時代(1380年頃)明月院境内の中に建立されていた宗猷堂(そうゆうどう)を後に開山堂としたものである!
IMG_3231_edited-1.jpg
瓶の井(釣瓶の井)・・・鎌倉十井の一つ。岩盤を垂直に掘り貫いて造ったとみられ、その内部が水瓶のようにふくらみがあることから「瓶の井(かめのい)」と呼ばれ、鎌倉十井の中でも現在使用できる井戸としては数少ない貴重な存在である。鎌倉十井とは、江戸時代、水質があまり良くなかった鎌倉の地において、数多くある井戸の中でも良質の水が湧いたと伝えられる十の井戸(説明板より)!
IMG_3233_edited-1.jpg
明月院やぐら(羅漢洞)・・・「やぐら」は中世鎌倉時代特有の洞窟墳墓である。開口七メートル、奥行六メートル、高さ三メートルで、鎌倉市現存の最大級である。
壁面中央には釈迦如来・多宝如来の二仏と両側に十六羅漢を浮き彫りにし、中央に明月院中興開基、上杉憲方公をまつる宝篋印塔、その前には禅宗様式を表わした香炉が安置されている。
このやぐらは、もともと、永暦元年(1160年)平治の乱、京都で戦死したこの地の豪族、山ノ内俊道の菩提供養の為に子供である山ノ内経俊によって造られたと伝えられ、その約二百二十年後に上杉憲方が生前に自から墓塔を建立したと伝えられるが、凝灰岩質であるために風化が著しく、それらの彫成年代は明確ではなく今後の解明が待たれる。
上杉憲方公は上杉重房公の四代目の曾孫で山ノ内上杉家の祖。憲方公の子孫の憲政の時、北条氏康との戦に敗れ越後の長尾景虎を頼り上杉の家名をゆずった。長尾景虎は後の戦国時代の武勇、上杉謙信である(説明板より)!
IMG_3235_edited-1.jpg
IMG_3241_edited-1.jpg
IMG_3245_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策③!

明月院③!
方丈(本堂)!
IMG_3219_edited-1.jpg
方丈前の枯山水庭園!
IMG_3220_edited-1.jpg
明月院方丈の円窓!
IMG_3222_edited-1.jpg
IMG_3225_edited-1.jpg
IMG_3229_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策②!

明月院②!
鎌倉石の参道!
IMG_3196_edited-1.jpg
竹林!
IMG_3208_edited-1.jpg
IMG_3210_edited-1.jpg
IMG_3203_edited-1.jpg
IMG_3217_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策①!

紅葉の時期は凄い人出の北鎌倉、少し時期を遅らせて行ってきました(2013年12月17日)。ところどころ紅葉が残っていました。
まずは、明月院へgo!
IMG_3187_edited-1.jpg
総門!
IMG_3188_edited-1.jpg
茶室・月笑軒!
IMG_3189_edited-1.jpg
北条時頼公廟所!
IMG_3191_edited-1.jpg
IMG_3195_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /><br /><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2014年1月!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
IMG_4116_edited-3.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!