稲村ヶ崎散策④!

IMG_5023_edited-1.jpg
IMG_5051_edited-1.jpg
IMG_5052_edited-1.jpg
逗子開成中学のボート遭難の碑!
この銅像はボート遭難事故に遭った小中学生12名の慰霊碑です。1910年1月23日に、小中学生12名が稲村ヶ崎沖で遭難した事故の悲劇を今に伝える慰霊碑です。像になっているのは中学生の兄と小学生の弟。亡くなった兄弟の絆の深さが表されています。
IMG_5053_edited-1.jpg
IMG_5055_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

稲村ヶ崎散策③!

IMG_5017_edited-1.jpg
IMG_5018_edited-1.jpg
IMG_5019_edited-1.jpg
IMG_5020_edited-1.jpg
IMG_5021_edited-1.jpg
IMG_5022_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

稲村ヶ崎散策②!

IMG_5011_edited-4.jpg
IMG_5012_edited-2.jpg
IMG_5013_edited-1.jpg
IMG_5015_edited-1.jpg
IMG_5016_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

稲村ヶ崎散策①!

稲村ヶ崎に行ってきました(1月29日)!
由比ヶ浜と七里ヶ浜を分ける稲村ヶ崎は、新田義貞の鎌倉攻めの際の古戦場。新田義貞が海に黄金の太刀を投げ入れて龍神に祈願すると、潮が引き、海上の北条軍もはるか遠くに流されたため、稲村ヶ崎を突破できたという伝説がある。新田義貞の伝説は、尋常小学校の唱歌「鎌倉」にも「七里ヶ浜の磯づたい稲村ヶ崎名将の剣投ぜし古戦場」と歌われている。
稲村ヶ崎から、雲ひとつない青空、江ノ島と富士山が綺麗です。!
IMG_5002_edited-1.jpg
IMG_5003_edited-1.jpg
IMG_5008_edited-1.jpg
IMG_5006_edited-1.jpg
IMG_5009_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園散策④!

相模湾!
IMG_4968_edited-1.jpg
小田原方面!
IMG_4969_edited-1.jpg
箱根、金時山、富士山方面!
IMG_4970_edited-1.jpg
富士山!
IMG_4971_edited-1.jpg
IMG_4972_edited-1.jpg
丹沢、大山方面!
IMG_4973_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園散策③!

IMG_4943_edited-1.jpg
IMG_4946_edited-1.jpg
IMG_4952_edited-1.jpg
IMG_4957_edited-1.jpg
IMG_4960_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園散策②!

富士山と菜の花!
IMG_4929_edited-1.jpg
IMG_4932_edited-1.jpg
IMG_4931_edited-1.jpg
IMG_4928_edited-3.jpg

IMG_4930_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園散策②!

吾妻山公園到着!
雲一つない晴天の恵まれ、、菜の花も満開、」富士山もくっきりと見ることができます。富士山、箱根、丹沢、相模湾 真鶴半島、伊豆半島、三浦半島に 房総半島そして大島もいわゆる、大パノラマ でした。
IMG_4919_edited-1.jpg
IMG_4920_edited-1.jpg
IMG_4921_edited-1.jpg
IMG_4922_edited-1.jpg
IMG_4923_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園散策①!

菜の花が見頃を迎えたということで、吾妻山公園に行ってきました(1月29日)。JR二宮駅北口より公園入口までは徒歩で約5分、そこから階段、山道を登り、山頂(標高136.2メートル)の展望台までは約20分です。まずは、公園内の各地に植えられている水仙です。すべて合わせれば菜の花の数倍の面積はありそうです。朝の張りつめた寒さとよく似合います。
水仙!
IMG_4890_edited-1.jpg
IMG_4891_edited-1.jpg
IMG_4894_edited-1.jpg
IMG_4895_edited-1.jpg
IMG_4911_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㊴!

鶴岡八幡宮④!
三の鳥居!
IMG_3761_edited-1.jpg
段葛!
鶴岡八幡宮から南へ一直線に延びる若宮大路。その中心に一段高く土が盛られた道があります。これが、日本に唯一残された遺構の「段葛」です。かつては、由比ヶ浜(一の鳥居)まで続いていたといわれていますが、現在は二の鳥居から三の鳥居までの約500メートルが残されています。
IMG_3762_edited-1.jpg
二の鳥居!
IMG_3765_edited-1.jpg
二の鳥居と狛犬!
二の鳥居手前には、昭和36年に奉納された白色セメント造の狛犬が置かれています。かなり大きな狛犬です。日本一の大きさという宣伝もされているようですが・・・???疑問です。二の鳥居は、1668年(寛文8年)、徳川四代将軍家綱によって寄進された石造の鳥居でしたが、関東大震災によって倒壊したため、現在は鉄筋コンクリート造です。
IMG_3766_edited-1.jpg
勝烈庵でランチ!
ハマッ子なら誰でも知っている「勝烈庵」。厳選された肉、自家製の生パン粉、特製ソース、こだわりの結晶、これぞ浜の味... 鎌倉店にて戴きました。サクサクでおいしかったです 。
IMG_6212_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㊳!

鶴岡八幡宮③!
参道!
IMG_3753_edited-1.jpg
参道!
IMG_3754_edited-1.jpg
源平池!
~源平池の島~
源氏池には3つの島が平家池には4つの島があるが、これは源氏の発展を願う「産」と平家の滅亡を願う「死」をかけたものであったらしい。当初は、両方の池に四つずつの池があったようだが、北条政子の命によって、源氏池の島を一つ壊したのだと伝えられている。
IMG_3755_edited-1.jpg
平家池!
IMG_3757_edited-1.jpg
太鼓橋!
IMG_3758_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㊲!

鶴岡八幡宮②!
大石段と本宮!
IMG_3744_edited-1.jpg
おみくじもたくさん!
IMG_3746_edited-1.jpg
舞殿と本宮!
IMG_3747_edited-1.jpg
手水者
IMG_3749_edited-1.jpg
参道!
IMG_3751_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㊱!

鶴岡八幡宮①!
楼門!
IMG_3735as_edited-3.jpg
IMG_3736_edited-1.jpg
舞殿!
IMG_3737_edited-1.jpg
IMG_3738_edited-1.jpg
IMG_3743_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉟!

建長寺⑧!
勝上けん展望台・・・わずか147メートルの山だが、展望台からは、遠くには鎌倉の町並みと山と海、近くには、建長寺の大伽藍を小さく望むことができる。!
IMG_3724_edited-1.jpg
展望台からの眺望①・・・建長寺の大伽藍!
IMG_3732_edited-1.jpg
展望台からの眺望②・・・鎌倉の街並みと輝く海!
IMG_3725_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉞!

建長寺⑦!
半僧坊大権現!
本殿!
建長寺の境内のもっとも奥、山の中腹にある、建長寺の鎮守である。ここに祀られる半僧坊権現は1890年(明治23年)に当時の住持であった霄(おおぞら)貫道禅師が静岡県引佐郡奥山(現・浜松市)の方広寺から勧請した神で、火除けや招福に利益があるという。半僧坊権現とは、後醍醐天皇皇子の無文元選禅師(前述の方広寺開山)の元に忽然と現われ、無理やり弟子入りした白髪の老人で、神通力を持っており、無文禅師が死去するとその老人も姿を消したという。
ウィキペディア  建長寺>半僧坊  より
IMG_3710_edited-1.jpg
IMG_3712_edited-2.jpg
富士見台、ここから、富士山が見えるはず・・・!
IMG_3717_edited-1.jpg
う~ん、残念ながら、見えません!
IMG_3718_edited-1.jpg
富士見台に掲載の写真、このように見えるそうです。いつかまたきてみたいと思います!
IMG_3719_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉝!

建長寺⑥!
半僧坊!
手水舎!
IMG_3703_edited-1.jpg
最後の階段・・・左右には、様々な鳥天狗たちがお出迎えです。昨今のパワースポットブームを受けて、多くの人が参詣されているようです!
IMG_3706_edited-1.jpg
鳥天狗!
IMG_3707_edited-1.jpg
鳥天狗!
IMG_3708_edited-1.jpg
境内からの展望!
IMG_3709_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉜!

建長寺⑤!
方丈庭園で、しばし休憩後、広い境内をテクテクと半増坊に向かいました!
IMG_3692_edited-1.jpg
時々、鎌倉学園の生徒がトレーニング、通り過ぎて行きます。元気をもらえます!
IMG_3689_edited-2.jpg
IMG_3697_edited-1.jpg
IMG_3699_edited-1.jpg
IMG_3700_edited-1.jpg
さあ、この階段を登ると半僧坊です!
IMG_3701_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉛!

建長寺④!
方丈(龍王殿)・・・過去には度重なる罹災と復興が繰り返された。1641年(寛永18年)にも再建されているが、1923年(大正12年)の関東大震災により倒潰したため、現在の建物は、総門と同じく1940年(昭和15年)に京都の般舟三昧院から移築されたもの(1732年(享保17年)建立)。本来、方丈は住職の居間であるが、現在では、11月の宝物風入や各種儀式、コンサートなどの催しなどに使用されている。
IMG_3670_edited-1_20140305144350688.jpg
方丈庭園・・・方丈の背後には禅宗を象徴する庭園がある!
IMG_3671_edited-1.jpg
方丈庭園②!
IMG_3672_edited-1_201403051443535c3.jpg
方丈庭園と得月楼!
IMG_3673_edited-1.jpg
写経会場!
IMG_1961_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉚!

建長寺③!
法堂!
IMG_3662_edited-3.jpg
法堂には普通、仏像はまつられていませんが、こちらでは札所本尊の千手観世音菩薩像と、パキスタン政府からおくられた釈迦苦行像(レプリカ)が安置されています。苦行像は愛知万博のパキスタン館で展示されていたものでパキスタンでは苦行像の複製禁止、仏像の国外持ち出し禁止なので政府が公認した唯一のものだそうです。本物はこの半分くらいの大きさということでした!
IMG_3663_edited-1.jpg
天井絵(雲龍図)!
IMG_3664_edited-1.jpg
山茶花と法堂!
IMG_3665_edited-1.jpg
唐門・・・徳川家の菩提寺増上寺の崇源院御霊屋の中門だったもので、1647年(正保4年)に仏殿や西来庵中門とともに建長寺へ移築された。※崇源院は、徳川二代将軍秀忠の夫人!
IMG_3667_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉙!

建長寺②!
仏殿!
IMG_3657_edited-1.jpg
IMG_3658_edited-1.jpg
本尊地蔵菩薩坐像!
IMG_3659_edited-1.jpg
天井絵・・・絵入りの格天井!
IMG_3660_edited-1.jpg
山茶花と仏殿!
IMG_3661_edited-1_20140303141431f04.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉘!

建長寺①!
外門
IMG_3646_edited-1.jpg
総門!
IMG_3647_edited-1.jpg
山門!
IMG_3648_edited-1_201403021643579af.jpg
鐘楼①!
IMG_3651_edited-1.jpg
鐘楼②!
IMG_3653_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉散策㉗!

長寿寺!
IMG_3627_edited-1.jpg
山門!
IMG_3629_edited-1.jpg
本堂!
IMG_3633_edited-1.jpg
境内!
IMG_3634_edited-1.jpg
境内!
IMG_3635_edited-1_201403011419427a1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!