山形の旅⑳!

羽黒山神社⑤!
鳥居・・・札には「月山・湯殿山・羽黒山神社」の3つが併記されています!
IMG_5264_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_5265_edited-1.jpg
芭蕉像・・・山頂部の一角には、芭蕉像が建ち、芭蕉が羽黒山を訪れた時に詠んだ「ありがたや雪をかほらす南谷」の句碑が建てられています!
IMG_5266_edited-1.jpg
たくさんの社!
IMG_5268_edited-1.jpg
鐘楼と建治の大鐘(国の重要文化財)!
IMG_5272_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

山形の旅⑲!

羽黒山神社④!
杉並木を抜けると・・・!
IMG_5224_edited-1.jpg
五重塔(国宝)・・・往古から、羽黒は会津や平泉と共に東北仏教文化の中心でした。嘗てこの五重塔は瀧水寺の五重塔と言われ、附近には多くの寺院が建立されていましたが、今はなく五重塔だけが残されました。素木造り・柿葺・三間五層の優美な姿のこの塔は、長慶天皇の文中元年(1372)庄内の領主で、羽黒山の別当であった武藤政氏の再建と伝えられています!
IMG_5224a_edited-1.jpg
IMG_5240_edited-1.jpg
IMG_5241_edited-1.jpg
「一の坂」登り口!
IMG_5259_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑱!

羽黒山神社③!
祓川神橋!
IMG_5210_edited-1.jpg
祓川神社!
IMG_5212_edited-1.jpg
岩戸分神社!
IMG_5215_edited-1.jpg
祓川神橋と清流・祓川!
IMG_5216_edited-1.jpg
樹齢千年以上の爺杉!
IMG_5223_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑰!

羽黒山神社②!
羽黒山の表参道。随神門をくぐり石段を下りて行くと建ち並んだ社が目に入ってくる。
磐裂神社!
IMG_5198_edited-1.jpg
五十猛神社!
IMG_5199_edited-1.jpg
磐裂神社!
IMG_5200_edited-1.jpg
大年神社!
IMG_5201_edited-1.jpg
天神社!
IMG_5202_edited-1.jpg
IMG_5203_edited-1.jpg
IMG_5205_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑯!

羽黒山神社①!
羽黒山大鳥居・・・鶴岡市から羽黒山に向かう途中の道(通称神路坂)にかかる大鳥居。高さ20m、幅15m、東北一の大きさを誇る朱塗りの両部鳥居。昭和4年に山形市の吉岡鉄太郎氏が寄進されたそうです!
IMG_5181_edited-1.jpg
表参道入口!
IMG_5182_edited-1.jpg
隋神門(ずいしんもん)・・・随神門より内は出羽三山の神域となり、神域は遠く月山を越え、湯殿山まで広がる。随神門はこの広い神域の表玄関である。この門は初め仁王門として元禄年間秋田矢島藩主より寄進されたが、明治の神仏分離の折り、随身像を祀り随神門と名付けた!
IMG_5186_edited-1.jpg
隋神門(ずいしんもん)!
IMG_5190_edited-1.jpg
杉並木!
IMG_5191_edited-1.jpg
IMG_5196_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑮!

翌朝、蔵王温泉の共同浴場で朝湯に浸かり、小原庄助さんを体験?・・・朝食後、羽黒山神社に向かってgoです。高速からは、雪の残る月山がど、こまでもお迎えしてくれました(笑)
IMG_5153_edited-1.jpg
IMG_5164_edited-1.jpg
IMG_5167_edited-1.jpg
IMG_5170_edited-1.jpg
IMG_5176_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑭!

蔵王④!
今宵の宿は、蔵王温泉のペンション「Puutarou」です。ペンション「ぷうたろう」はオーナーシェフがつくる、地元の食材を使ったフレンチコースディナーが評判の宿です。蔵王ロープウェイ山麓駅まで徒歩1分。温泉街の中心に位置し、観光や湯巡り、トレッキングにも便利です。[Puutaro]は、フィンランド語で『木作りの家』という意味です。木のぬくもりに包まれたレストランでの御食事と、明るく清潔な館内でごゆっくり過ごすことうけあいです。
IMG_5110_edited-1.jpg
フレンチディナー!
前菜!
IMG_5115_edited-1.jpg
お魚!
IMG_5122_edited-1.jpg
お肉!
IMG_5129_edited-1.jpg
デザート!
IMG_5135_edited-1.jpg
IMG_5139_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑬!

蔵王③!
蔵王温泉大露天風呂・・・蔵王温泉はスキー場でも有名な大きな温泉地である。蔵王連峰の西斜面にある高地(標高900m)の温泉である。湯量が豊富で、温泉街のあちこちからお湯が出る。蔵王温泉大露天風呂は、それまで蔵王になかった立ち寄り露天風呂で、1987年に作られた。温泉街の一番高い所にあって、スキーゲレンデのすぐ近くである。狭い渓流にそって露天風呂を作っている。渓流にかかる橋から露天風呂を眺めることができる。
1888bc_edited-1.jpg
パンフレットより!
1888bd_edited-1.jpg
以下は、撮影禁止のため、NETより拝借しました。
1888be_edited-1.jpg
1888bf_edited-1.jpg
1888bh_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑫!

蔵王②!
お釜!
IMG_5039_edited-1.jpg
IMG_5042_edited-1.jpg
IMG_5054_edited-1.jpg
IMG_5070_edited-1_20140921081714e2a.jpg
IMG_5059_edited-1.jpg
IMG_5060_edited-1.jpg
IMG_5089_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑪!

蔵王①!
蔵王山頂レストラン!
IMG_5030_edited-1.jpg
IMG_5034_edited-1.jpg
刈田岳!
IMG_5035_edited-1.jpg
熊野岳!
IMG_5037_edited-1.jpg
五色岳&お釜!
IMG_5038_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

銀座界隈④!

今宵のディナーは、たいめいけん です。
IMG_1700_edited-1_2014091906140343d.jpg
IMG_1701_edited-1.jpg
IMG_1702_edited-1.jpg
コールスロー&ボルシチ!
IMG_1705_edited-1.jpg
牛肉のオムライス!
IMG_1706_edited-1_20140919061409d97.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

銀座界隈③!

歌舞伎座・・・秀山祭九月大歌舞伎を公演!
IMG_1719_edited-1.jpg
IMG_1720_edited-1.jpg
IMG_1721_edited-1.jpg
昼の部!
1、鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)菊畑
2、隅田川続俤(すみだがわごにちのおもかげ)
  法界坊
  浄瑠璃  双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)
IMG_1731_edited-1_20140918104922764.jpg
夜の部!
1、絵本太功記(えほんたいこうき)尼ヶ崎閑居の場
2、連獅子(れんじし)
3、曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)御所五郎蔵
IMG_1732_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

銀座界隈②!

銀座4丁目②!
和光!
IMG_1764_edited-1.jpg
RICH&和光!
IMG_1771_edited-1.jpg
鳩居堂!
IMG_1772_edited-1_201409171122452ed.jpg
銀座通り(八丁目方面)!
IMG_1773_edited-1.jpg
CHANEL!
IMG_1774_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

銀座界隈①!

銀座4丁目①!
RICOHビル!
IMG_1742_edited-1_20140916060829364.jpg
日産ショールームは工事中!
IMG_1751_edited-1_20140916060831d66.jpg
和光!
IMG_1752_edited-1.jpg
三越!
IMG_1760_edited-1.jpg
和光&三越!
IMG_1761_edited-1_201409160608367cc.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

お寿司!

お寿司を食してまいりました。喜寿し(門前仲町)美味でございました!
ふぐ刺し!
IMG_1775_edited-1.jpg
煮物!
IMG_1778_edited-1.jpg
まったけの土瓶蒸し!
IMG_1779_edited-1.jpg
鮎の塩焼き!
IMG_1781_edited-1.jpg
刺身盛り合わせ!
IMG_1783_edited-1.jpg
寿し(海老、マグロづけ、コハダ、烏賊)!
IMG_1785_edited-1.jpg
寿し(穴子)!
IMG_1786_edited-1.jpg
お吸い物!
IMG_1788_edited-1.jpg
果物!
IMG_1789_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑩!

山寺⑥!
奥の院と金灯篭・・・奥之院は亡くなった人の骨を納めるお寺で死者を弔う霊山としての信仰の寺でもあります。左側のお堂は、高さ5mあまり黄金の阿弥陀如来座像を安置してある大仏殿です。また、奥の院へ登る最後の階段の前に、ひときわ大きな金灯篭があります。龍や小づち、サンゴなどが細かく彫られている、日本三大灯篭の一つだそうです。でかいです。 !
IMG_4983_edited-2.jpg
奥の院!
IMG_4987_edited-2.jpg
大仏殿
IMG_4989_edited-1.jpg
金乗院!
IMG_4980_edited-2.jpg
華蔵院!
IMG_4996_edited-1.jpg
華蔵院 三重塔!
IMG_4992_201409130919459c2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑨!

山寺⑤!
納経堂と開山堂!
IMG_4951_edited-1.jpg
五大堂・・・開山30年後に建立された五大明王を祀る道場。
IMG_4952_edited-1_20140912171619d8c.jpg
断崖に突き出すようお堂が立ち山寺を一望。山中随一の絶景です。下界を見渡すと門前町が遥か遠く小さく見えます。
IMG_4955_edited-1.jpg
IMG_4956_edited-1.jpg
向かいの山が自分と同じ高さにあるかのような感覚でまるで空中に浮かんでいるような感覚を味わえます。
IMG_4958_edited-1.jpg
IMG_4970_edited-1_20140912171645788.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑧!

山寺④!
納経堂・・・堂内の中ではもっとも古い建物で、納経堂の中には宗徒による貴重な写経が納められています。
IMG_4948_edited-1.jpg
開山堂・・・立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂です。
IMG_4938_edited-1.jpg
性相院!
IMG_4939_edited-1.jpg
本尊は阿弥陀如来で運慶作と伝えられる毘沙門天像が安置されています。伊達政宗公の生母、義姫の日牌所(位牌を安置して毎日供養する所)です。
IMG_4940_edited-1.jpg
観明院!
IMG_4937_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

満月!

満月!
IMG_1792_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑦!

山寺③!
せみ塚・・・「閑さや岩にしみ入る蝉」の声芭蕉翁の句をしたためた短冊をこの地に埋めて、石の塚をたてたもので、せみ塚といわれている。
IMG_4912_edited-1.jpg
弥陀洞・・・ながい歳月の雨風が直立した岩をけずり、阿弥陀如来の姿をつくり出した。1丈6尺(約4.8メートル)の姿から丈六の阿弥陀ともいい、仏のお姿に見ることができる人には、幸福がおとずれるという。
IMG_4916_edited-1.jpg
IMG_4917_edited-1.jpg
仁王門・・・嘉永元年(1848)に再建されたけやき材の優美な門で、左右に安置された仁王尊像は、運慶の弟子たちの作といわれ邪心をもつ人は登ってはいけないと、睨みつけている。
IMG_4928_edited-1_20140910074033b84.jpg
IMG_4930_edited-2.jpg
IMG_4936_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑥!

山寺②!
山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。
map.jpg
鐘楼・・・除夜の招福の鐘として知られる!
IMG_4888_edited-1.jpg
山門・・・鎌倉時代の建立といわれ、開山堂などへの登山口で、大仏殿のある奥之院までの石段が続きます!
IMG_4891_edited-2.jpg
姥堂・・・山寺・立石寺の姥堂。祠の中には恐ろしい顔をした奪依婆が安置されている。ここから下が地獄で上が極楽という浄土口を表現しているとされている!
IMG_4895_edited-2.jpg
山寺の階段・・・パンフレットによると奥の院までの石段は、山門から800段あまり、登山口から1050段だそうです!
IMG_4899_edited-1.jpg
四寸道・・・お山の自然にそってつくられたこの参道は、昔からの修行者の道。一番せまいところは約14センチの四寸道で、開山・慈覚大師の足跡をふんで私たちの先祖も子孫も登るところから、親子道とも子孫道ともいわれる。
IMG_4901_edited-1.jpg
ひたすら階段を上ります(笑)
IMG_4908_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅⑤!

山寺①!
IMG_4875_edited-1.jpg
社務所!
IMG_4876_edited-1.jpg
根本中堂!
IMG_4877_edited-1.jpg
日枝神社!
IMG_4882_edited-2.jpg
御神興殿!
IMG_4883_edited-1.jpg
芭蕉像!
IMG_4884_edited-2.jpg
念仏堂!
IMG_4887_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅④!

お腹も満足したところで、次なる目的地「山寺」へgoです。
山寺芭蕉記念館!
芭蕉が「奥の細道」の旅で山寺を訪れてから三百年目、同時に山形市ができてから百周年を記念して、平成元年に建てられたのが「山寺芭蕉記念館」です。あいにくの休館日でした。残念・・・!
IMG_4854_edited-1.jpg
IMG_4855_edited-1.jpg
山寺が見えております!
IMG_4858_edited-2.jpg
山寺風雅の国 土産どころ 「紅花屋」!
IMG_4868_edited-1.jpg
紅花屋オリジナル名物 福餅円仁を戴きました!
IMG_4869_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅③!

まずは、腹ごしらえです、お蕎麦、「ザル蕎麦」をいただきました。
手打ちそば「双葉」!
IMG_4843a_edited-1 (4)
IMG_4843_edited-1 (1)
IMG_4843a_edited-1 (2)
IMG_4843a_edited-1 (3)
IMG_4848_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅②!

山形駅と到着!
IMG_4835_edited-1.jpg
IMG_4836_edited-1.jpg
IMG_4837_edited-1.jpg
IMG_4838_edited-1.jpg
IMG_4839_edited-1.jpg
IMG_4840_edited-1_20140904110334519.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

山形の旅①!

山形の旅!
2012年6月27日~29日(2泊3日)の旅に出かけてまいりました。東京駅から山形駅まで新幹線、山形駅からは車で移動しました。山形の旅へgo・・・!
東京駅(こくち~ずより)!
62909_photo1a_edited-1.jpg
IMG_4820_edited-1.jpg
IMG_4821_edited-1.jpg
IMG_4822_edited-1.jpg
IMG_4824_edited-1.jpg
IMG_4825_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

名古屋城散策⑱!

天然記念物の榧(かや)!
IMG_9865_edited-1.jpg
正門を入ったところにある金の鯱!
IMG_9866_edited-1.jpg
正門!
IMG_9867_edited-1.jpg
IMG_9868_edited-1.jpg
愛知県体育館・・・ここで、大相撲が行われます!
IMG_9869_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

名古屋城散策⑰!

天守の石垣!
IMG_9851_edited-1.jpg
石垣とお掘り!
IMG_9853_edited-1.jpg
天守礎石!
IMG_9855_edited-1.jpg
不明門!
IMG_9861_edited-1.jpg
御殿椿!
IMG_9863_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!