鎌倉の梅⑧!

瑞泉寺③!
庭内には、有名人の石碑があります。
吉田松陰留跡碑!
IMG_4943f_edited-1.jpg
大宅壮一(評論家)の碑、「男の顔は履歴書である」!
IMG_4944_edited-1.jpg
久保田万太郎(小説家、劇作家、演出家)の碑、「いつぬれし 松の根方ぞ 春しぐれ」!
IMG_4944a_edited-1.jpg
吉野秀雄(歌人)の碑。市内小町に没した、「死をいとひ 生をもそれ 人間のゆえ定 まらぬこころ 知るのみ」!
IMG_4944b_edited-1.jpg
山崎方代(歌人)の碑。市内手広に没した、「手の平に豆腐を のせていそいそと いつもの角を 曲りて帰る」!
IMG_4944c_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

鎌倉の梅⑦!

瑞泉寺②!
山門!
IMG_4935_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_4936_edited-1_201503301439589c9.jpg
庭園!
IMG_4936a_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4939_edited-1_201503301439559dd.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅⑥!

瑞泉寺①・・・夢窓疎石作庭の名園で知られる深い山間にたたずむ古刹!
参道の門!
IMG_4917_edited-1_20150328153559371.jpg
参道の門には瑞泉寺という刻印がありました!!
IMG_4920_edited-1_20150328153602b04.jpg
拝観入口!
IMG_4923_edited-1_2015032815360349e.jpg
拝観入口を入ったところの梅、すっかり終わっておりました!
IMG_4927_edited-1.jpg
拝観受付を済まし、参道を進むとその先に階段が見えます。階段手前には「名勝 瑞泉寺庭園」「史跡 瑞泉寺境内」の石柱があります。
IMG_4928a_edited-1.jpg
少し進むと、石段は二つに別れています。右の石段は緩やかで新しい石段。左の石段は苔も生えていて急な石段です!
IMG_4932_edited-1_2015032815364405e.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅⑤!

復元する幻のお寺、永福寺(ようふくじ)・・・鎌倉宮から瑞泉寺に行く途中にある。源義経を初め奥州合戦の戦没者の慰霊の為、源頼朝が建立した永福寺。1405年(応永12年)の火災ののち廃絶していた幻の大寺だが、現在、復元が進められています。鶴岡八幡宮、勝長寿院とならんで鎌倉時代の三大寺社の一つという大寺でした。二階建てであった事から二階堂とも言われ、現在このあたりが二階堂と呼ばれ、永福寺の別称が由来となっています。この永福寺跡地として野原だったエリア、復元が着々と進められ、2016年4月には池が復元され史跡公園としてオープンする予定だそうです。
IMG_4914_edited-1.jpg
IMG_4916_edited-1_20150326103430e5b.jpg
IMG_4915_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅④!

鎌倉宮・・・鎌倉宮は、大塔宮(おおとうのみや) 護良親王(もりながしんのう)をお祀(まつ)りする神社です!
鳥居の前の河津桜が満開です!
IMG_4898_edited-2.jpg
満開の河津桜!
IMG_4900_edited-1.jpg
IMG_4903a_edited-1.jpg
IMG_4904a_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_4906_edited-1.jpg
盃割り舎!
IMG_4907_edited-1.jpg
拝殿!
IMG_4908_edited-1_20150325091702c27.jpg
村上義光像(撫で身代わり様)!
IMG_4909_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅③!

荏柄天神社・・・学業の神様菅原道真を祀る、日本三大天神のひとつ!
鎌倉で一番早く梅が咲きます、境内の梅がすっかり散っておりました。参道に少し残っておりました。
鳥居!
IMG_4857_edited-1.jpg
階段の上がると総門です!
IMG_4858_edited-1.jpg
総門!
IMG_4861_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_4861a_edited-1.jpg
IMG_4862_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4862d_edited-1.jpg
IMG_4866_edited-1.jpg
絵筆塚・・・平成元年に、横山隆一さんがみんなで筆に感謝しようと呼びかけ、漫画家など154名のかっぱ絵を青銅にレリーフにして建立したとのことです!
IMG_4879a_edited-1.jpg
参道の白梅!
IMG_4880_edited-1.jpg
みつまた!
IMG_4890_edited-1_201503231412592cf.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅②!

宝戒寺・・・しだれ梅&思いのまま、美しい梅で知られる北条家ゆかりの寺!
参道・・・八角形の石畳が続いています!
IMG_4812_edited-1.jpg
IMG_4812a_edited-1.jpg
参道の梅 ”思いのまま”紅白が入り混じって咲いています!
IMG_4813_edited-1.jpg
IMG_4814b_edited-1.jpg
知る人ぞ知る枝垂れ梅があるのですが、最近は樹勢が衰え、残念ながら花が咲かなくなってしまったそうです!
IMG_4815a_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4816_edited-1.jpg
IMG_4822_edited-1_201503220957312d7.jpg
鐘楼!
IMG_4838a_edited-1.jpg
紅梅!
IMG_4839_edited-1_201503220957340cc.jpg
福寿草!
IMG_4839b_edited-1.jpg
IMG_4840_edited-1_20150322100002eda.jpg
IMG_4841_edited-1.jpg
ミツマタ!
IMG_4843_edited-1.jpg
水仙!
IMG_4842_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉の梅①!

桜が開花する勢いです、早めに梅の便りを更新しないといけません(笑)
鎌倉の前に江ノ電江ノ島駅より徒歩5分のしだれ梅で有名な常立寺に参りました。すでに峠は過ぎておりましたが、それなりに綺麗でした。
常立寺・・・江の島からほど近い、しだれ梅の名所で知られた古刹!
山門!
IMG_4788_edited-1.jpg
お地蔵さん!
IMG_4791_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4789b_edited-1.jpg
IMG_4791a_edited-1.jpg
紅白のしだれ梅!
IMG_4792_edited-1.jpg
IMG_4793_edited-1.jpg
元使塚・・・元使塚にはモンゴルでは英雄を意味する色である青色の布が巻かれています。これは藤沢巡業が行われた際にこの塚を訪れたモンゴル出身の力士らが巻いたものです。他にもモンゴル大統領などが参拝しています!
IMG_4793e_edited-1.jpg
鐘楼!
IMG_4793d_edited-1.jpg
IMG_4793f_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑱!

あなごめし店 うえの !
さすが、人気店、美味でした。ご飯の上にびっしりと穴子が乗っています。口当たりが良く身もふっくらして最高に美味しいです。宮島へお出かけの時は是非、ご賞味ください。
DSC01867_edited-1.jpg
DSC01869_edited-1.jpg
ちぃとピンボケです(笑)
DSC01871_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑰!

宮島口駅前のあなごめし店 うえの へ、11時30分頃到着、すでに行列ができていて1時間半待ち、あなごめし店 うえの それにしても超人気です。待機は、うえの経営の隣のカフェ、 「蔵サロン・epiro」、古民家風のオシャレなお店です。
DSC01842a_edited-1.jpg
DSC01843_edited-1.jpg
DSC01854_edited-1.jpg
DSC01856_edited-1.jpg
DSC01859_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑯!

宮島散策⑩!
五重塔!
DSC01828_edited-1.jpg
弥山には登らないで、宮島口のあなご飯屋へgoです。観光客が増えてまいります。
DSC01829_edited-1.jpg
DSC01831_edited-1.jpg
外人さんの集合写真です。さすが、厳島神社は、2014年度外国人行きたい観光地NO3ですね、外人さんが多いです。
DSC01833_edited-1.jpg
DSC01834_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑮!

宮島散策⑨!
大願寺!
DSC01815_edited-1.jpg
護摩堂!
DSC01817_edited-1.jpg
仁王門!
DSC01818_edited-1.jpg
DSC01819_edited-1.jpg
DSC01822_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑭!

宮島散策⑨!
DSC01800_edited-1.jpg
DSC01807_edited-1.jpg
DSC01806_edited-1.jpg
DSC01813_edited-1.jpg
DSC01814_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑬!

宮島散策⑧!
本堂では、厳かに結婚式が行われていました!
IMG_2793_edited-1.jpg
DSC01784_edited-1.jpg
DSC01790_edited-1.jpg
DSC01793_edited-1.jpg
DSC01798_edited-1.jpg
DSC01799_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑫!

宮島散策⑦!
DSC01777_edited-1.jpg
DSC01778_edited-1.jpg
DSC01772_edited-1.jpg
DSC01773_edited-1.jpg
DSC01771_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑪!

宮島散策⑥!
さあ、いよいよ厳島神社参拝です!
DSC01755_edited-1.jpg
DSC01761_edited-1.jpg
DSC01764_edited-1.jpg
DSC01765_edited-1.jpg
五重塔!
DSC01768_edited-1.jpg
DSC01770_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑩!

宮島散策⑤!
商店街が終わり一の鳥居から厳島神社の境内地で海岸に防潮提もありませんから昔ながらの景色を楽しむことができます。目の前に大鳥居が見えてくる海岸が三笠浜!
DSC01740_edited-1.jpg
DSC01741_edited-1.jpg
DSC01742_edited-1.jpg
大鳥居!
DSC01743_edited-1.jpg
DSC01753_edited-1.jpg
DSC01754_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑨!

宮島散策④!
もみじ饅頭!
DSC01735_edited-1.jpg
しゃもじのお店!
DSC01736_edited-1.jpg
商店街もそろそろ終わりに差し掛かります!
DSC01737_edited-1.jpg
石鳥居①!
石鳥居は世界一大きな石の鳥居を作ろうと言うことで、20年の歳月をかけ明治39年に建てられた物でございます。御影石(みかげいし)で出来ており高さ10m・横幅11,5m柱の周囲は3,6mで両方の柱は1つの石から出来ています。ここから先、大鳥居方面が厳島神社の境内地に入ります。 狛犬も名品でその後ろのねじれの松も見所です。
DSC01738_edited-1.jpg
石鳥居②!
DSC01739_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑧!

宮島散策③!
おっと、鳥居が見えるね!
DSC01722c_edited-1.jpg
鹿がお出迎え!
DSC01727_edited-1.jpg
DSC01728_edited-1.jpg
でっかいしゃもじ!
DSC01731_edited-1.jpg
商店街、朝早いので人通りが少ない!
DSC01734_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

広島の旅⑦!

宮島散策②!
連絡船到着!
DSC01713_edited-1.jpg
連絡船に乗船!
DSC01715_edited-1.jpg
DSC01718_edited-1.jpg
DSC01720_edited-1.jpg
DSC01722_edited-1.jpg
宮島に到着!
DSC01722a_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!