若狭・丹後・近江路の旅㊱㊳!

天橋立散策②!
大天橋・・・大天橋は、文殊地区からなら、廻船橋(小天橋)を渡ってすぐにある少し大きな青い橋です。こちらは廻船しませんが、この大天橋からは、宮津湾のむこうから上る朝陽が非常に美しく見えます。天橋立海水浴場は、この大天橋をわたった場所から続く松並木の右側となります。
IMG_2270_edited-1.jpg
IMG_2271_edited-1.jpg
IMG_2272_edited-1.jpg
IMG_2273_edited-1.jpg
IMG_2274_edited-1.jpg
IMG_2275_edited-1.jpg
IMG_2276_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト

若狭・丹後・近江路の旅㊱㊲!

天橋立散策①!
天橋立には数多くの命名松があります。 命名松を見つけながら散策するのも楽しさが増すと思います。
陸前の松島(赤松)!
IMG_2262_edited-1.jpg
丹後の天橋立(黒松)!
IMG_2263_edited-1.jpg
安芸の宮島(黒松)!
IMG_2264_edited-1.jpg
宮津湾方面!
IMG_2269_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊱!

天橋立にある記念碑③・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります!
芭蕉の句碑!
明和4年(1767)、智恩寺境内に建立されたもので、明治時代に入り現在地に移されました。松尾芭蕉が天橋立を訪れ記録はありませんが宮津の俳諧関係者が建立したと思われます。「 一声の江に 横たふや ほととぎす 」の句は元禄6年(1693)に墨田川の風情を詠んだものとされますが宮津の人達は天橋立とだぶらせたようです。
IMG_2261m_edited-1.jpg
名勝 天橋立!
IMG_2261n_edited-1.jpg
全国健称マラソン発祥の地記念碑!
記念碑建立趣意書には、「高齢化社会現象のエスカレートする今日、老人の健康福祉、扶養などの問題は、最も大きな社会問題の一ツとなっている。われら老人は徒(いたずら)に社会の過保護的な恩恵のみにたよらず、動物の本能たる運動(動くこと)を無理をせず継続することにより、心身ともに健全なる老人の育成強化を目標に……「豊かな老人生活」の理想を画(えが)いている。…老人の生き甲斐ある健康の殿堂たらんことを心から念願する……」と書かれている…!
IMG_2261o_edited-1.jpg
大砲概要: 1-名称-四十口径安式十五センチ砲身、2-製造会社-明治35年イギリス・アームストロング、3-砲身価格-1万6千円、4-重量-約5トン、5-長さ-6メートル40センチ、6-砲身重量-45キログラム、7-発射弾有効距離-1万2千5百メートル、8-発射弾飛行時-38秒、9-弾丸火薬-一発価格100円、10-元搭載艦名-軍艦明日、以上案内板より。
IMG_2261p_edited-1.jpg
IMG_2345_edited-2.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉟!

天橋立散策⑤!
天橋立にある記念碑②・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります!
名勝 天橋立の石碑 !
IMG_2261h_edited-1.jpg
恩賜の碑!
昭和25年ジェーン台風の災害復旧に向け天皇陛下から励ましのお言葉を頂いたことを記念して建立した記念碑です。
IMG_2261g_edited-1.jpg
岩見重太郎仇討ちの場!
剣豪 岩見重太郎 岩見重太郎は、講談などで有名な伝説上の剣豪で、江戸時代の初めのころに活躍したと伝えられる。重太郎は、父の仇の広瀬軍蔵・鳴尾権蔵・大川八左衛門を追って宮津にやってきたが、仇の三人は藩主京極家にかくまわれていた。やがて藩主の許可を得て、ここ天橋立の濃松の地で、三人を討ち取り本懐を遂げたという。また重太郎には、毎夜、天橋立で通行人を襲っていた元伊勢籠神社の狛犬の足首を切りその夜行を止めたという伝説も残されている。
IMG_2261i_edited-1.jpg
岩見刀の由来!
寛永9年(1633)9月20日剣豪岩見重太郎は宮津城主京極高広に乞うて、父の仇広瀬・鳴尾・大川の三人を天下晴れて天の橋立濃い松(あつまつ)の地でみごと打ち果たし本懐をとげる。そのご岩見重太郎の武勇を慕う人によって橋立神社に岩見刀が奉納されたが、戦後の混乱のうちに行方不明となる。それをおしみて磯清水亭・主 昭和27年3月大岩見刀(木製)を作りかかげる。
IMG_2261j_edited-1.jpg
IMG_2261k_edited-1.jpg
IMG_2261l_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉞!

天橋立散策④!
天橋立にある記念碑①・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります!
昭和天皇行幸の歌碑!
めずらしく 晴れわたりたる 朝なぎの 裏わにうかぶ 天の橋立!
IMG_2261_edited-1.jpg
日本三景碑!
IMG_2261a_edited-1.jpg
特別名勝 天橋立の石碑 !
IMG_2261b_edited-1.jpg
日本の道百選 顕彰碑!
IMG_2261c_edited-1.jpg
与謝野寛・晶子夫妻の歌碑!
与謝野夫妻 昭和5年5月天橋立にて詠める歌の自筆を拡大
小雨はれ みどりとあけの虹ながる 与謝の細江の 朝のさざ波  寛
人おして 廻旋橋のひらく時 くろ雲うごく 天の橋立        晶子
与謝野寛・晶子夫妻は、寛の父礼巌が加悦出身ということもあり、天橋立にたびたび足を運ばれた。昭和5年5月、丹後に8泊のうち天橋立に2泊して、寛45首、晶子60首の短歌を遺されている。昭和10年寛逝去後、傷心の晶子が天橋立を訪れたのが昭和15年でして、帰京後、発病し、以後旅をすることもなく昭和17年逝去された。最後の吟遊の旅が当地、天橋立でした。夫妻が多くの歌を遺されたこの天橋立に歌碑を建立することが私たちの責務ではないかと考え、多くの天橋立を愛する人、与謝野夫妻に思いを寄せる人達のご協力の下に、ここに歌碑を建立する運びとなりました。寛・晶子夫妻の歌をよみ、お二人を偲んでいただければ嬉しく存じます。平成18年(2006)7月7日建立 天橋立を守る会 歌碑建立発起人会
IMG_2261e_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉝!

天橋立散策③!
廻旋橋②!
IMG_2252_edited-1.jpg
IMG_2253_edited-1.jpg
IMG_2254_edited-1_201510201448505de.jpg
IMG_2255_edited-1_20151020144852266.jpg
IMG_2256_edited-1.jpg
IMG_2257_edited-1_20151020144938151.jpg
IMG_2258_edited-1.jpg
IMG_2259_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉜!

天橋立散策②!
廻旋橋①
船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。大正12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、橋の下を通る大型船舶が多くなり、昭和35年5月から電動式となりました。多いときには日に50回ほど廻り、観光客の皆さんの目を楽しませています。
IMG_2239_edited-1.jpg
IMG_2240_edited-1.jpg
IMG_2242_edited-1.jpg
IMG_2243_edited-1.jpg
IMG_2244_edited-1.jpg
IMG_2251_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

読売ランドの花火④!

21日③!
IMG_3709_edited-2.jpg
IMG_3710_edited-2.jpg
IMG_3711_edited-2.jpg
IMG_3712_edited-2_2015101314062242d.jpg
IMG_3716_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

読売ランドの花火③!

21日②!
IMG_3701_edited-1.jpg
IMG_3702_edited-1.jpg
IMG_3703_edited-1_20151011113548d46.jpg
IMG_3705_edited-1.jpg
IMG_3708_edited-1_20151011113543544.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

読売ランドの花火②!

21日①!
左側の観覧車と右側のゴルフ練習場の金網のあいだ辺りに、花火が打ち上げられます!
IMG_3669_edited-1.jpg
IMG_3681_edited-1.jpg
IMG_3682_edited-1_20151010194140cae.jpg
IMG_3693_edited-1.jpg
IMG_3694_edited-1.jpg
IMG_3695_edited-1.jpg
IMG_3699_edited-1_2015101019453812c.jpg
IMG_3700_edited-1_20151010194540c16.jpg


応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br /></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

読売ランドの花火①!

読売ランドの花火が約15年ぶりに復活しました。7月20日、21日、それぞれ、午後18時30分から10分間、2000発。目の前で上がる花火、綺麗で、迫力がありました。まずは20日です。
IMG_3536_edited-1.jpg
IMG_3538_edited-1_20151009091725d6d.jpg
IMG_3549_edited-1.jpg
IMG_3546_edited-1.jpg
IMG_3558_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Aki

Author:Aki
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

おきてがみ!


性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。 趣味は写真のほか、音楽(ジャズ) 、歌舞伎、旅行(海外・国内問わず) 、スポーツ(するのがゴルフ・水泳、見るのがサッカー・野球・大相撲)です。
Sex: Man
The metropolis and districts: Kawasaki-shi, Kanagawa
Self-introduction
With a digital single-lens reflex camera, I take a scenery photograph at will. A hobby is music (jazz), Kabuki, a trip (regardless of foreign countries, the country), sports other than a photograph (it golfs to do and swims, and looking soccer, baseball, the Grand Sumo Tournament).

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
コラブロ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

■ ブログ名:気まぐれPhoto Album

■ ブログ名:Release the shutter!