fc2ブログ

鎌倉散策③!

妙本寺!
[ 歴史 ]!
妙本寺は、鎌倉時代、源頼朝 (1147-99) の重臣の一人であった比企能員(ひきよしかず : ?-1203)の末子の比企大学能本(よしもと)が法華堂を建てたのがその始まりといわれます。能本は日蓮聖人の弟子で、この地で滅びた比企一族の霊を弔うためのものということです。なお、この谷は比企一族の屋敷があったので比企ケ谷(ひきがやつ)と呼ばれています。歴史はさかのぼります。能本の父である比企能員と頼朝とのつながりは大変強いものがありました。能員の養母は頼朝の乳母であり、能員の妻は第二代将軍になる頼家 (1182-1204) の乳母になりました。さらに能員の娘が頼家の妻(若狭の局)になり、一幡(将来の将軍の候補: 1198-1203)を生みます。このように比企一族は一方の重臣北条氏を脅かす存在となります。建仁三年 (1203) に頼家が病にかかると、次の将軍をめぐって、一幡を推す比企家などと千幡(のちの三代将軍実朝 : 1192-1219)を推す北条家(ほかに、畠山、三浦氏)などとが二手に分かれて争います。結局争いに敗れた比企一族はこの地で滅亡します。一幡は焼死し、着ていた袖だけが見つかったとのことです。([ 境内案内 ] 一幡の袖塚) その母若狭の局は井戸に身を投げたといわれています。このときかろうじて能員の末子の能本 (二歳) は逃れ、京で学者となり、のちに許され鎌倉に戻り、日蓮聖人の弟子になりました。そして先に述べたように、一族の供養のためにこの地に法華堂を建てたのが始まりです。お寺の言い伝えでは、日蓮聖人はこの法華堂に比企能本の父能員の法号「長興」と母の法号「妙本」を取って「長興山妙本寺」と命名したとのことです。やがて日蓮聖人は身延に隠棲し、鎌倉の布教を直弟子日朗上人にゆだねました。日朗上人は妙本寺にいて鎌倉に法華経を広め、東京の池上本門寺の住持を兼ね、繁栄の基礎を築きました。その後妙本寺は日蓮宗最大の比企谷(日朗)門流の拠点として大いに栄えました。
惣門!
IMG_3983_edited-1.jpg
IMG_3987_edited-1.jpg
IMG_3988_edited-1.jpg
二天門!
仏教の守護神である四天王のうち、持国天と多聞天(毘沙門天)を安置していることから「二天門」と呼ばれている。向かって右側が持国天、左側が多聞天。2011年(平成23年)9月に保存修理が終わり、美しい姿が蘇っています!
IMG_3992_edited-1.jpg
持国天!
IMG_3998_edited-1.jpg
多聞天!
IMG_3999_edited-1.jpg
祖師堂!
IMG_4001a_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_4002_edited-1.jpg
日蓮聖人像!
IMG_4007_edited-1.jpg
IMG_4012_edited-1.jpg
鐘楼!
IMG_4013a_edited-1.jpg
IMG_4013b_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4014_edited-1.jpg
IMG_4019_edited-1.jpg
IMG_4021_edited-1.jpg
方丈門!
IMG_4022_edited-1.jpg
比企谷幼稚園!
IMG_4024_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



鎌倉散策②!

本覚寺!
お正月の準備中、これに提灯が飾られると、準備完了です!
山門(仁王門)!
IMG_3975_edited-1.jpg
夷堂!
IMG_3976_edited-1.jpg
本堂(工事中)!
IMG_3977_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_3980_edited-1.jpg
鐘楼!
IMG_3982_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉散策①!

大功寺おめんまさま!
境内を散歩すると、四季それぞれの花々を楽しむことができます!
山門!
IMG_3955_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_3956_edited-1.jpg
本堂!
IMG_3957_edited-1.jpg
ヒマラヤユキノシタ!
IMG_3958_edited-1.jpg

IMG_3960_edited-1.jpg
IMG_3962_edited-1.jpg
イワフジ!
IMG_3964_edited-1.jpg
黄水仙!
IMG_3972_edited-1.jpg
IMG_3959_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ダルマ16夜(2016.01.25)!

ダルマ16夜 (2016年1月25日、18時36分)!
IMG_4640_edited-1.jpg
東の夜空!
IMG_4658_edited-1.jpg
新宿方面!
IMG_4661_edited-1.jpg
スカイツリー方面!
IMG_4661a_edited-2.jpg
東京タワー方面!
IMG_4663_edited-1.jpg
2016年1月25日21時2分)!
IMG_4681_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

10年前 栃東優勝 プレーバック!

「2006年1月23日付スポーツ報知紙面より」!
カド番だった東大関・栃東(29)=玉ノ井=が2003年九州場所以来13場所ぶり3度目の優勝を決めた。東横綱・朝青龍(25)=高砂=を上手出し投げで破り14勝1敗。モンゴル出身の朝青龍に奪われていた賜杯を、日本人力士としては04年秋場所の大関・魁皇以来8場所ぶりに奪回した。日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱・北の湖)は、春場所(3月12日初日・大阪府立体育会館)が綱取り場所となることを明言した。栃東は手負いの朝青龍を投げ捨てた瞬間、小さくこぶしを握り、ふーっと大きく息をついた。長いトンネルをくぐり抜けてのカド番優勝。「いろいろけがもあった。うれしい優勝です」。喜びを静かにかみしめた。初日から貫いてきたまわしにこだわらない押し相撲を、千秋楽は初めて変えた。胸から当たり、左四つでいち早く右上手を取る。「思い切ってやって負けるならしようがないと思った」。あえて挑んだ横綱得意の四つ相撲は、正攻法であり、最大の奇策でもあった。3年前の九州場所で2度目の優勝を果たしてから、いいことがなかった。左肩を骨折し、右ひざも負傷。休場が相次ぎ、大関から2度も陥落する挫折を味わった。師匠で父の玉ノ井親方(元関脇・栃東)は「もうやめたらどうだ、という話は何度もした。でも、救いは弱くて落ちたんじゃなくてけがしたから。それで本人はできると思ったんじゃないか」と話す。場所前から柔軟エクササイズのピラティスを取り入れた。筋肉の緊張感をなくし、頭部から尾てい骨までの体の芯を鍛え、体のバランスとしなやかさを養う運動だ。「今までとは体の柔軟性が全然違うのは相撲を取っていて分かった」。ガムシャラな申し合いよりも、けがをしにくい肉体をつくり上げる狙いが見事に結果を生んだ。日本人力士がだらしない―。こんなファンや好角家のささやきを耳にタコができるほど聞き、「言わせておけばいいぐらいに思っていた」と笑い飛ばしてきた。鍛錬してつくり上げた自分の相撲を取り切れば、いかなる相手にも負けないという自負があった。春場所では1998年名古屋場所の3代目若乃花(花田勝さん)以来8年ぶりの国産横綱誕生の期待がかかる。玉ノ井親方の師匠だった先々代春日野親方(元栃錦)は、同じ29歳だった55年初場所で昇進。3度目の優勝が起点になったことも、一門の偉人と重なる。栃東は「また再チャレンジして、体を徐々につくっていきたい」と意欲。栃錦は昇進場所後に結婚式を挙げている。結婚を前提に交際中の彼女とのゴールインも、ひょっとしたら合致するかもしれない。(甲斐毅彦)
◆栃東大裕(とちあずま・だいすけ)本名・志賀太祐。1976年11月9日、東京・足立区生まれ。29歳。玉ノ井部屋。明大中野高時代に高校横綱。94年九州で初土俵。96年夏に新十両、同年九州で新入幕。2002年初に大関に昇進した。序ノ口から幕内まで各段制覇は元横綱・羽黒山以来、史上2人目。父は玉ノ井親方(元関脇・栃東)。殊勲賞3回、敢闘賞2回、技能賞7回。得意は押し。179センチ、154キロ。
以下の画像は、2階席から300mmの望遠レンズで、ドキドキしながら撮りました。昨日のように思い出されます。
懸賞は42本!
IMG_5250a.jpg
IMG_5252a.jpg
IMG_5262a.jpg
IMG_5270a.jpg
IMG_5297a.jpg
優勝パレード、岩木山と・・・!
IMG_5354_edited-1_20160125162553561.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大関・琴奨菊、おめでとう!

大相撲初場所千秋楽(24日、両国国技館)、日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たし、日本相撲協会の八角理事長から賜杯を受け取る大関・琴奨菊(NHKTVより・・・)!
DSC06895_edited-1.jpg
DSC06898_edited-1.jpg
優勝旗授与!
DSC06900_edited-1.jpg
内閣総理大臣賞授与!
DSC06906_edited-1.jpg
優勝インタビュー!
DSC06907_edited-1.jpg
館内のお客さんから「優勝おめでとう}の垂れ幕が・・・。
DSC06909_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ちゃんこ!

お誘いがあり、伊勢ケ浜部屋にちゃんこを頂いてまいりました。小保田利伸を来ておりました!
DSC06759_edited-1.jpg
DSC06808_edited-1.jpg


応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園(二宮町)②!

富士山と菜の花!
IMG_3841_edited-1.jpg
IMG_3844a_edited-1.jpg
IMG_3844b_edited-1.jpg
IMG_3847a_edited-1.jpg
IMG_3847_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園(二宮町)①!

吾妻山公園(二宮町)に菜の花と富士山を撮りに行ってきました。天気もよく、菜の花と富士山、綺麗でした。
全貌!
IMG_3827_edited-1.jpg
公園入口、ここからの階段が大変、約300段あります!
IMG_3828_edited-1.jpg
こんな急な階段が続きます(笑)!
IMG_3831_edited-1.jpg
階段を上り切ると、水仙が出迎えてくれますが、まだ一分咲きでした!
IMG_3831a_edited-1.jpg
IMG_3834_edited-1.jpg
IMG_3837_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居⑨!

浅草散策⑥!
浅草神社境内猿回し・・・猿回しは不定期開催で、出演するお猿さんも日に変わるみたいです。浅草神社、どうぞチェックしてみましょう!
DSC06522_edited-1.jpg
DSC06524_edited-1.jpg
DSC06525_edited-1.jpg
DSC06527_edited-1.jpg
DSC06531_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

いやぁ~すごい雪でした

通勤・通学、皆さんご苦労様です。怪我しないように・・・。
IMG_4528_edited-1.jpg
IMG_4545_edited-1.jpg
IMG_4575_edited-1.jpg
IMG_4566_edited-1.jpg
IMG_4567_edited-1.jpg
IMG_4573_edited-1.jpg
IMG_4581_edited-1.jpg
IMG_4591_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居⑧!

浅草散策⑤
浅草神社①!
DSC06508_edited-1_20160119091734589.jpg
DSC06509_edited-3.jpg
DSC06511_edited-1.jpg
DSC06512_edited-1.jpg
三社祭の神輿!
DSC06517_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居⑦!

浅草散策④!
本堂!
DSC06501_edited-1.jpg
志ん橋大提灯!
DSC06502_edited-1.jpg
天井絵・・・中央:川端龍子 画「龍之図」、左右:堂本印象画「天人之図」!
DSC06503_edited-1.jpg
DSC06505_edited-1.jpg
DSC06507_edited-1.jpg
DSC06508_edited-1.jpg
DSC06539_edited-1.jpg
「暫」像・・・この像は、「劇聖」と賞賛された明治時代の歌舞伎役者、九代目市川団十郎(1838~1903)の十八番「暫(しばらく)」の銅像です。現在の像は、十二代目市川団十郎(1946~2013)襲名を機に復元されたものです!
DSC06514_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居⑥!

浅草散策③!
宝蔵門!
DSC06447f_edited-1.jpg
小舟町大提灯!
DSC06447g_edited-1.jpg
本堂には、「門松」の「お飾り」がありました!
DSC06447h_edited-1.jpg
DSC06447i_edited-1.jpg
DSC06500_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居⑤!

浅草散策②!
仲見世通り②!
DSC06447a_edited-1.jpg
DSC06447b_edited-1.jpg
DSC06447c_edited-1.jpg
DSC06447d_edited-1.jpg
DSC06447e_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居④!

お芝居のあとは、浅草散策です。
雷門!
DSC06443_edited-1.jpg
仲見世通り①!
初春は、飾りつけも華やか、賑わっています。
DSC06444_edited-1.jpg
DSC06445_edited-1.jpg
DSC06446_edited-1.jpg
DSC06447_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居③!

浅草公会堂より・・・。
浅草寺方面!
DSC06465_edited-1.jpg
伝法院通り方面・・・ややっ、お店の2階の屋根に、ネズミ小僧が・・・!
DSC06468_edited-1.jpg
故中村勘三郎扮する、ねずみ小僧です!
DSC06472_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居②!

浅草公会堂!
新春、和服の方も多く見られ、華やいだ雰囲気の中、行われます。
一階!
DSC06459_edited-1.jpg
二階!
DSC06459a_edited-1.jpg
一階パノラマ!
DSC06460_edited-1.jpg
羽子板!
DSC06461_edited-1.jpg
エントランス!
DSC06474_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2016年 新春初芝居!

初芝居、新春浅草歌舞伎 第一部に行ってまいりました。若い俳優の熱気が伝わってきて、とても良かったです。帰路、気分は切られ与三郎(笑)、新春で賑わう浅草を散策しでまいりました!
DSC06443あ_edited-1
(演目と配役、みどころ)・・・歌舞伎美人より
お年玉 年始ご挨拶・・・次代の女形を担う中村米吉が、今日の演目を、ユーモアを交えながら、分かりやすく解説しておりました。
河竹黙阿弥 作
一、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
大川端庚申塚の場
お嬢吉三 中村 隼人
お坊吉三 坂東 巳之助
おとせ   中村 梅丸
和尚吉三 中村 錦之助
『三人吉三巴白浪』。「大川端庚申塚(こうしんづか)の場」は,、吉三という同じ名を持つ三人の盗賊が出会う、物語の発端となる場面。七五調のせりふで知られる黙阿弥の名作。新年の幕開きに相応しい一幕です。

二、土佐絵(とさえ)
不破伴左衛門  坂東 巳之助
名古屋山三   中村 国 生
傾城采女太夫  坂東 新 悟
『土佐絵』は、傾城を巡る不破伴左衛門と名古屋山三の恋争いの様子を描いた作品。ご当地浅草、吉原仲之町を舞台に、満開の桜が彩る華やかな舞踊です。

三世瀬川如皐 作
三、与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)
源氏店の場
切られ与三郎 尾上 松也
お富 中村 米吉
和泉屋多左衛門 中村 錦之助
「しがねぇ恋の情けが仇…」の名せりふで知られる『与話情浮名横櫛』です。粋な江戸風情を存分に堪能できる、代表的な世話物です。
(筋書より)
DSC06622_edited-1.jpg
DSC06623_edited-1.jpg
抱負!
DSC06635_edited-1.jpg
出演者(五十音)!
DSC06636_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

初詣!

近所の神社、高石神社に初詣に行ってきました。
今年1年、健康で過ごせますように、と・・・。
DSC06396_edited-1.jpg
DSC06397_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
スキャン0002_edited-2

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記