fc2ブログ

麻生川桜まつり!

麻生区上麻生と片平の間を流れる麻生川沿いに植えられている染井吉野桜。小田急沿線でも 桜の名所として有名であり 期間中は多くの見物者で賑わいます。
DSC04460_edited-1.jpg
DSC04462_edited-1.jpg
DSC04463_edited-1.jpg
DSC04464_edited-1.jpg
DSC04466_edited-1.jpg
DSC04467_edited-1.jpg
DSC04471_edited-1.jpg
DSC04473_edited-2.jpg
DSC04479_edited-1.jpg
DSC04482_edited-1.jpg
DSC04484_edited-1.jpg
DSC04486_edited-1.jpg
DSC04491_edited-1.jpg
DSC04493_edited-1.jpg
DSC04494_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



梅の咲く鎌倉散歩⑭!

梅の咲く鎌倉散歩⑭!
高徳院 大仏(鎌倉市長谷4-2-28)!
開山、開基ともに不明。光明寺の奥院で、浄土宗。国宝である大仏の正式名称は「阿弥陀如来坐像」。 浄光という僧が浄財を集め、1243年に木造の大仏と大仏殿を竣工させた。しかし1247年の台風で 大仏殿、大仏ともに崩壊したため1252年に青銅の大仏建立に着手。 完成当時の大仏は金箔が施され舎殿内に安置されていたが、度重なる台風と地震による津波で大仏殿が 崩壊し現在のような露座の大仏となる。国宝。
IMG_4701_edited-1.jpg
IMG_4702_edited-1.jpg
IMG_4705_edited-1.jpg
IMG_4709_edited-1.jpg
IMG_4711_edited-1.jpg
IMG_4713a_edited-1.jpg
IMG_4721_edited-1.jpg
IMG_4722_edited-1.jpg
IMG_4722a_edited-1.jpg
IMG_4723_edited-1.jpg
IMG_4723a_edited-1.jpg
IMG_4724_edited-1.jpg
IMG_4725_edited-1.jpg
IMG_4728_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑬!

梅の咲く鎌倉散歩⑬!
光則寺( 鎌倉市長谷3丁目9−7)!
カイドウのお寺として有名です、馬はまだ早かったようで、白梅、蝋梅、節分草、山茶花、ミツマタ、スイセン、万両など、咲いていました。
IMG_4675_edited-1_20180326072602f48.jpg
IMG_4677_edited-1.jpg
IMG_4677a_edited-1.jpg
IMG_4678_edited-1.jpg
IMG_4678a_edited-1.jpg
IMG_4678b_edited-1.jpg
IMG_4678c_edited-1.jpg
IMG_4679_edited-1.jpg
IMG_4680a_edited-1.jpg
IMG_4675_edited-1.jpg
IMG_4687_20180326072813a73.jpg
IMG_4692_edited-1.jpg
IMG_4695_edited-1.jpg
IMG_4697_edited-1.jpg
IMG_4698_edited-1.jpg
IMG_4745_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑫!

梅の咲く鎌倉散歩⑫!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑩!
上境内!
経蔵(輪蔵)・・・内部の回転式書架を「輪蔵(りんぞう)」と呼びます。中には一切経(大蔵経)が収められており、書架を一回転させることで一切経をすべて読誦した功徳が得られるといいます。なお、堂内には皆様が書き終えた写経も多数納められています。
IMG_4591a_edited-1.jpg
IMG_4591b_edited-1.jpg
IMG_4591c_edited-1.jpg
IMG_4592_edited-1.jpg
IMG_4592a_edited-1.jpg
IMG_4607_edited-1.jpg
IMG_4674a_edited-1.jpg
IMG_4674b_edited-1.jpg
IMG_4675_edited-1.jpg
IMG_4676_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑪!

梅の咲く鎌倉散歩⑪!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑨!
上境内!
見晴台・・・鎌倉の街並みと由比ヶ浜、遠く三浦半島まで見渡せる眺望は鎌倉随一と評されます。天気の良い日には伊豆大島もご覧になれます。イスやテーブルもあり、潮風を感じながらおくつろぎいただけます。
DSC04248_edited-1.jpg
IMG_4590_edited-1.jpg
IMG_4590b_edited-1.jpg
IMG_4619_edited-1.jpg
IMG_4617_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑩!

梅の咲く鎌倉散歩⑩!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑧!
上境内!
観音堂(十一面観音菩薩)・・・その創建は本尊である長谷観音流着の縁起に由来し、天平8年(736)まで遡ります。当山が鎌倉でも有数の古寺に数えられる所以です。その後、幾年の星霜を経るなか、幾度と無く堂宇も再建がなされたと伝わりますが、関東大震災による当山の罹災は甚だしく、旧来の建物は止む無く建替えとなり、災害から本尊をお守りするため、鉄筋による再建が進められました。そして、昭和61年、罹災から実に60年以上の歳月を費やし現在の堂宇は完成に至りました。
本尊である十一面観音像は、錫杖を右手に携え、岩座に立つ独特の像容で、大和長谷寺の本尊をはじめ、全国に所在する長谷寺に祀られる観音像に多く見られることから、これらを総称して「長谷寺式十一面観音像」と呼びます。
IMG_4584a_edited-1.jpg
IMG_4587_edited-1.jpg
阿弥陀堂!
IMG_4583_edited-1.jpg
鐘楼!
IMG_4584_edited-1.jpg
観音ミュージアム!
IMG_4589a_edited-1.jpg
IMG_4589b_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑨!

梅の咲く鎌倉散歩⑨!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑦!
IMG_4576_edited-1_2018032106302124b.jpg
良縁地蔵!
IMG_4580_edited-1.jpg
卍池!
IMG_4580a_edited-1.jpg
地蔵堂・・・下の境内より階段を上ると、その中段奥に見えるのが地蔵堂です。当山に帰依する信者の方々の発願により建立されました。その後、堂宇の老朽化に伴い平成15年に再建されたのが現在の地蔵堂です。鎌倉では例の少ない扇垂木の屋根が特徴です。なお、お祀りする地蔵尊も御堂の再建にあわせて造立されたものです。子安・繁栄のご利益をお授けする 「福壽地蔵」です。!
IMG_4581_edited-1_20180321063023199.jpg
IMG_4582_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑧!

梅の咲く鎌倉散歩⑧!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑥!
下境内!
弁天窟・・・下の境内の放生池を過ぎた辺りに、弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟があり、その名にちなみ窟内壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られているほか、弁財天と同じ神様であるとされる民間信仰の宇賀神(人頭蛇身)もお祀りされています。
IMG_4652_edited-1.jpg
IMG_4651_edited-1.jpg
IMG_4654_edited-1.jpg
IMG_4656_edited-1.jpg
長谷寺 弁天窟 十六童子 一覧!
IMG_4657_edited-1.jpg
宇賀神!
IMG_4655_edited-1.jpg
1、善財童子!
IMG_4658_edited-1_20180320101944657.jpg
7、牛馬童子!
IMG_4659_edited-1.jpg
弁財天!
IMG_4660_edited-1.jpg
10、金財童子!
IMG_4662_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑦!

梅の咲く鎌倉散歩⑦!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)⑤!
下境内!
写経・写仏会場となる書院!
IMG_4638_edited-1.jpg
書院の庭園!
IMG_4638a_edited-1.jpg
IMG_4638b_edited-1.jpg
IMG_4645_edited-1.jpg
IMG_4647_edited-1.jpg
IMG_4648_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑥!

梅の咲く鎌倉散歩⑥!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)④!
下境内!
大黒堂・・・大黒堂像は、応永十九年(1412)の銘を持つ神奈川県でも最古の尊像です(通常非公開)。このご本尊に代わり、堂内には「出世・開運授け大黒天」や「さわり大黒天」が祀られ、鎌倉・江ノ島七福神巡りの一つとしてご参拝の方々に親しまれています。
IMG_4634_edited-1.jpg
出世・開運授け大黒天!
IMG_4635_edited-1.jpg
大念珠!
IMG_4636_edited-1.jpg
さわり大黒天!
IMG_4636a_edited-1.jpg
和み地蔵!
IMG_4637_edited-1.jpg
IMG_4637a_edited-1.jpg
IMG_4637b_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩⑤!

梅の咲く鎌倉散歩⑤!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)③!
下境内!
弁天堂!
寺伝によれば当山の八臂の弁財天像は、弘法大師が廻国修行の折、当山の岩窟に参籠し感得して自ら刻まれた尊像といわれ、江戸時代には「出世弁財天」の名で世に知られていました。現在その尊像は宝物館に収蔵されています(通常非公開)。このご本尊に代わり、堂内には「福徳弁才天」がお祀りされ、広く皆様にご利益をお授けしています。
IMG_4632_edited-1.jpg
「福徳弁才天」!
IMG_4633_edited-1.jpg
絵馬!
IMG_4633a_edited-1.jpg
IMG_4576_edited-1.jpg
IMG_4577_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩④!

梅の咲く鎌倉散歩④!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)②!
下境内!
IMG_4559_edited-1.jpg
IMG_4563_edited-1.jpg
IMG_4564_edited-1.jpg
IMG_4567_edited-1_20180315233212bce.jpg
IMG_4571_edited-1.jpg
IMG_4572_edited-1.jpg
IMG_4573_edited-1_20180315233206b63.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩③!

梅の咲く鎌倉散歩③!
長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)①!
浄土宗。開山は徳道、開基は藤原房前。開創は736年と伝えられている古刹。本尊の長谷観音は木造の仏像としては日本最大。十一面観音の立像で高さは9メートル18センチを誇る。鎌倉で常楽寺、建長寺に次ぎ3番目に古い銅造梵鐘や懸仏は重要文化財にも指定されている。その他にも多くの什宝が伝わり、宝物館などで見ることができる。観音霊場坂東三十三か所の第四番札所。
山門!
大きな提灯と「門かぶりの松」が皆様をお迎えします。親柱は直径40センチもある四脚門で、鎌倉市内の四脚門では建長寺、円覚寺、妙本寺に次ぐ大きさです。
IMG_4540_edited-1.jpg
IMG_4541_edited-1.jpg
IMG_4545_edited-1_201803141004235f5.jpg
妙智池!
IMG_4545b_edited-1.jpg
IMG_4546_edited-1.jpg
IMG_4546a_edited-1.jpg
IMG_4547_edited-1.jpg
IMG_4557_edited-1.jpg
IMG_4558_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩②!

収玄寺(鎌倉市長谷2-15-12)!
鎌倉時代の武士で、龍の口の法難の際日蓮に殉死する覚悟をした四条頼基(金吾)の屋敷跡に建てられた収玄庵という庵が前身です。江戸時代、この土地に住む妙詣尼が頼基の法名にちなんで建立しました。小さな境内ですが多くの草木があり、季節ごとに色々な花を楽しめます。
山門!
IMG_4519_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4520_edited-1.jpg
東郷平八郎元帥の揮毫による「四条金吾邸址」の大きな石碑!
IMG_4521_edited-1.jpg
境内!
IMG_4521a_edited-1.jpg
河津桜!
IMG_4521aa_edited-1.jpg
蝋梅!
IMG_4521c_edited-1.jpg
紅梅!
IMG_4534_edited-1.jpg
蝋梅!
IMG_4524_edited-1.jpg
ミツマタ!
IMG_4526_edited-1.jpg
水仙!
IMG_4527_edited-1.jpg
白梅!
IMG_4529_edited-1.jpg
河津桜!
IMG_4532_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

梅の咲く鎌倉散歩①!

常立寺(藤沢市片瀬3-14-3)!
江ノ電江の島駅からほど近く、しだれ梅の名所で知られた古刹です!
山門!
IMG_4496_edited-1.jpg
IMG_4498a_edited-1.jpg
お地蔵さん!
IMG_4498b_edited-1.jpg
IMG_4501_edited-1.jpg
本堂!
IMG_4502a_edited-1.jpg
元使塚・・・元使塚にはモンゴルでは英雄を意味する色である青色の布が巻かれています。これは藤沢巡業が行われた際にこの塚を訪れたモンゴル出身の力士らが巻いたものです。他にもモンゴル大統領などが参拝しています!
IMG_4502b_edited-1.jpg
IMG_4503_edited-1.jpg
IMG_4503a_edited-1.jpg
IMG_4503b_edited-1.jpg
IMG_4504_edited-1.jpg
IMG_4505_edited-1.jpg
IMG_4505c_edited-1.jpg
IMG_4506_edited-1.jpg
IMG_4507_edited-1.jpg
IMG_4508_edited-1.jpg
IMG_4508b_edited-1.jpg
IMG_4508c_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

国分寺そば!

海老名の国分寺そば(海老名市国分南1-8-35)に、この季節限定の牡蠣そばを食べに行って参りました。
大粒の牡蠣がゴロゴロ、美味しかったです。
海老名駅周辺!
DSC04173_edited-1.jpg
DSC04174_edited-1.jpg
DSC04175_edited-1.jpg
七重の塔!
海老名のシンボル「七重の塔」は、平成4年(1992)に市制20周年を記念して観光の象徴として建てられました。奈良時代の海老名にあった相模国分寺の七重塔を1/3に縮小して再現したものです。
DSC04175a_edited-1.jpg
国分寺そば!
DSC04176a.jpg
DSC04177a.jpg
牡蠣そば・・広島産牡蠣がいっぱい入った、牡蠣の旨味が詰まったそばです。オススメです!
DSC04178_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ⑦!

ジャイアンツ球場③!
屋内練習場全景!
DSC04035_edited-1.jpg
ここでは、選手がダッシュをしています!
DSC04038_edited-1.jpg
建物の中央にある見学者通路!
DSC04039_edited-1.jpg
見学者通路の右側が、打撃エリア!
DSC04040_edited-1.jpg
打撃エリアには、4人が同時に打撃練習が出来るスペース!
DSC04042_edited-1.jpg
見学者通路の右側には、ピッチング・エリアもある・・・6人が同時に投球練習できるブルペンだ。!
DSC04043_edited-1.jpg
見学者通路の左側エリア・・・内野がすっぽり入るグラウンド、守備練習などに使用!
DSC04041_edited-1.jpg
DSC04044_edited-1.jpg
DSC04045_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ⑥!

ジャイアンツ球場②!
新人合同自主トレ!
巨人の2017年度ドラフトは。・・・。
1位鍬原(中央大学)投29、2位岸田(大阪ガス)補38、3位大城(NTT西日本)補46、5位田中(日立)内63、
6位川林(JX-ENEOS)内60、7位村上(奈良学園大)外66、8位湯浅(健大高崎高)内93、です。
3桁の背番号は、育成選手です。
DSC04023b_edited-1.jpg
3位大城(NTT西日本補)46!
DSC04024c_edited-1.jpg
8位湯浅(健大高崎高)内93、1位鍬原(中央大学)投29!
DSC04034_edited-1.jpg
3位大城(NTT西日本補)46、5位田中(日立)内63!
DSC04034aa_edited-1.jpg
5位田中(日立)内63、2位岸田(大阪ガス)補38!
DSC04034d_edited-1.jpg
6位川林(JX-ENEOS)内60、1位鍬原(中央大学)投29!
DSC04034dd_edited-1.jpg
6位川林(JX-ENEOS)内60!
DSC04034f_edited-1.jpg
5位田中(日立)内63、3位大城(NTT西日本)補46!
DSC04034g_edited-1.jpg
育成選手!
DSC04034fa_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ⑤!

ジャイアンツ球場①!
到着!
すでにたくさんのファンが熱心に練習風景を観戦されていました。
DSC04017_edited-1_20180305105831dbc.jpg
DSC04018_edited-1_2018030510583482a.jpg
DSC04022_edited-1.jpg
DSC04023_edited-1.jpg
DSC04023a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ④!

よみうりランド!
観覧車!
DSC04006_edited-1.jpg
DSC04015a_edited-1.jpg
チケット売り場!
DSC04007_edited-1.jpg
DSC04008_edited-1.jpg
DSC04010_edited-1.jpg
DSC04013_edited-1.jpg
DSC04015_edited-1.jpg
新アトラクション グッジョバ!
DSC04016_edited-1.jpg
DSC04017_edited-1.jpg
DSC04018_edited-1.jpg
DSC04019_edited-1.jpg
J2ヴェルディのユースの選手、ランニング!
DSC04030_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ③!

J2ヴェルディ練習場!
DSC03992_edited-1.jpg
DSC03993_edited-1.jpg
DSC03994_edited-1.jpg
よみうりゴルフ練習場!
DSC03996_edited-1.jpg
DSC03997_edited-1.jpg
DSC03999_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ②!

多摩自然遊歩道②!
DSC03978_edited-1.jpg
竹林!
DSC03979_edited-1.jpg
DSC03980_edited-1.jpg
DSC03981_edited-1.jpg
DSC03982_edited-1.jpg
DSC03983_edited-1.jpg
DSC03984_edited-1.jpg
DSC03985_edited-1.jpg
DSC03986_edited-1.jpg
さえずり公園!
DSC03987_edited-1.jpg
DSC03988_edited-1.jpg
ジャイアンツ独身寮!
この独身寮から、松井秀喜などんど多くの名選手が巣立ってゆきました。
DSC03989_edited-1.jpg
新宿方面!
DSC03991_edited-1.jpg
DSC03988a_edited-1.jpg
DSC03988b_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ジャイアンツ球場へ①!

この時期、ジャイアンツの新人合同自主トレを行っています(もう、キャンプも終わり、オープン戦が始まっています)。毎年出かけており、散歩がてら、今年も出かけてまいりました(1月14日)。
多摩自然遊歩道①!
小田急線よみうりランド前の北口改札を出てすぐ目の前の横断歩道を渡ると、住宅街の路地となっています。
住宅街の間を少し右に進むと、目の前に階段が現れます。この階段を上りきると、多摩自然遊歩道となります。
左には木々の間に時折人家が見えますが、右手はクヌギなどの木が生い茂り、まさに里山の風景そのものです。
小田急線読売ランド前北口→多摩緑地保全地区→J2ベルディ・グランド→ゴルフ練習場→読売ランド→ジャイアンツ球場(往復、約一万歩)。
DSC03967_edited-1.jpg
DSC03968_edited-1.jpg
霜柱が・・・。
DSC03970_edited-1.jpg
DSC03971_edited-1.jpg
DSC03973_edited-1.jpg
DSC03974_edited-1.jpg
DSC03975_edited-1.jpg
DSC03976_edited-1.jpg
多摩自然遊歩道、ちょうど中間地点です!
DSC03977_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記