fc2ブログ

吾妻山公園(二宮)③!

菜の花と富士山①!
DSC08185_edited-1.jpg
IMG_8246_edited-1_20190131095346610.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8245_edited-1.jpg
IMG_8256_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8246aa_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



吾妻山公園(二宮)②!

スイセンも見頃です!
IMG_8212a_edited-1.jpg
IMG_8212e_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8212f_edited-1.jpg
IMG_8213_edited-1.jpg
IMG_8217b_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8217ca_edited-1.jpg
IMG_8218_edited-1_20190129112636264.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8231_edited-1_20190129112639788.jpg
IMG_8235_edited-1_2019012911262651d.jpg
IMG_8230_edited-1_20190129112637b45.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

吾妻山公園(二宮)①!

吾妻山公園(二宮)の菜の花が見ごろとのこと、行ってまいりました。菜の花と富士山が撮影ポイントです。
梅の花が咲いていました。
IMG_8300_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8302_edited-1.jpg
IMG_8303_edited-1.jpg
IMG_8304_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8307_edited-1.jpg
IMG_8309_edited-1.jpg
IMG_8310_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8311_edited-1.jpg
IMG_8312_edited-1.jpg
IMG_8316_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝⑥!

外拝殿!
DSC08169_edited-1.jpg
ご神木(左)夫婦楠!
DSC08170_edited-1.jpg
ご神木(右)の周りには絵馬が掛けられている。
DSC08171_edited-1.jpg
神楽殿!
こちらでご祈祷を申し込み、祈願をしてまいりました。ご祈祷は、謡い、雅楽、舞踊などすべて生演奏で執り行われました、。感激いたしました。
DSC08173_edited-1.jpg
DSC08172_edited-1.jpg
DSC08174_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08175_edited-1.jpg
DSC08176_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝⑤!

手水舎!
DSC08155_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08153_edited-1.jpg
南神門!
DSC08160_edited-1.jpg
DSC08161_edited-1.jpg
東神門!
DSC08164_edited-1.jpg
西神門!
DSC08164a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝④!

参道!
〝日本一の大鳥居〟檜造の明神鳥居としては日本一だそうです。高さ:12m 柱間:9.1m 柱の径:1.2m 笠木の長さ:17m。南参道入口の鳥居を「一の鳥居」とし、こちらの大鳥居を「二の鳥居」と呼ぶこともあります。現在の鳥居は1975年(昭和50年)に建立された2代目で、明治神宮創建と共に建立された初代大鳥居は、同じ関東地方のとある神社に移築されています。
DSC08146_edited-1.jpg
DSC08147_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08148_edited-1.jpg
DSC08149_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08150_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝③!

DSC08139_edited-1.jpg
奉献品の日本酒!
DSC08140_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08141_edited-1.jpg
奉献品の洋酒(フランスブルゴーニュから献納されたワイン)!
DSC08142_edited-1.jpg
奉献品の洋酒(フランスブルゴーニュから献納されたワイン)と日本酒!
DSC08144_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝②!

参道 神橋あたり・・・。
DSC08134_edited-1.jpg
神橋の下を流れる小川!
DSC08135_edited-1.jpg
代々木について・・・。
DSC08136_edited-1.jpg
明治神宮 御苑!
DSC08137_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08138_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

明治神宮参拝①!

明治神宮を参拝してまいりました。
JR原宿駅!
DSC08126_edited-1.jpg
大鳥居!
DSC08129_edited-1.jpg
参道!
DSC08130_edited-1.jpg
DSC08132_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08133_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居⑧!

五重塔!
DSC08012_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08017_edited-1.jpg
大衆演劇 木馬館!
DSC08018_edited-1.jpg
まるごとにっぽん!
DSC08020_edited-1.jpg
DSC08021_edited-1.jpg
まるごとにっぽん Cafe M/Nにて休憩!
DSC08023_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08024_edited-1_20190120143758ed0.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居⑦!

本堂!
DSC08007_edited-1.jpg
大提灯!
DSC08010_edited-1.jpg
DSC08011_edited-1.jpg
DSC08014_edited-1.jpg
DSC08016_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居⑥!

宝蔵門!
慶安元年、徳川家光の寄進によって本堂、五重塔とともに再建されました。1945年の空襲により焼失し、現在の門は、再建された鉄筋コンクリート造の建物です。仁王像が安置されているので「仁王門」と呼ばれていましたが、再建後は収蔵室が作られ什宝物が収蔵されるようになったことで「宝蔵門」と呼ばれるようになりました。
DSC08000_edited-1_20190116104148354.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC08004_edited-1.jpg
DSC08006_edited-1.jpg
五重塔!
DSC08005_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居⑤!

仲見世通り③!
伝法院通り!
DSC07992_edited-1.jpg
仲見世通り!
DSC07993_edited-1.jpg
DSC07995_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC07996_edited-1.jpg
DSC07997_edited-1.jpg
DSC07998_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居④!

仲見世通り②!
DSC07985_edited-1.jpg
DSC07986_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC07987_edited-1.jpg
DSC07988_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC07989_edited-1.jpg
DSC07990_edited-1.jpg
DSC07991_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居③!

観劇後は、浅草を散策、浅草寺をお参りしました。
仲見世通り①!
雷門!
DSC07977_edited-1.jpg
DSC07980_edited-1.jpg
DSC07984_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC07983_edited-1.jpg
DSC07982_edited-1.jpg
DSC07981_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居②!

DSC07966_edited-1.jpg
演目と配役)!
DSC08027_edited-1.jpg
(演目と配役、見どころ)・・・歌舞伎美人より
お年玉〈年始ご挨拶〉
坂東 新悟

1、戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)
浪花の次郎作実は石川五右衛門 中村 歌昇
禿たより                 中村 梅丸
吾妻の与四郎実は真柴久吉    中村 種之助
DSC08028_edited-1.jpg

源平布引滝
2、義賢最期(よしかたさいご)
木曽先生義賢             尾上 松也
小万                   坂東 新悟
下部折平実は多田蔵人行綱    中村 隼人
御台葵御前               中村 鶴松
待宵姫                  中村 梅丸
進野次郎宗政             中村 橋之助
矢走兵内                中村 種之助
百姓九郎助               大谷 桂三
DSC08029_edited-1.jpg
見どころ・・・戸板倒し、仏倒し!
DSC08034_edited-1.jpg

岡村柿紅 作
3、芋掘長者(いもほりちょうじゃ)
芋掘藤五郎              坂東 巳之助
友達治六郎              中村 橋之助
息女緑御前              坂東 新悟
腰元松葉中村             中村 鶴松
松ヶ枝家後室             中村 歌女之丞
菟原左内                中村 歌昇
魁兵馬 尾上 松也

DSC08031_edited-1.jpg

見どころ!
幕開きは、京・大坂・江戸の廓話を洒脱に語る常磐津の舞踊『戻駕色相肩』。続く『源平布引滝 義賢最期』は源平の駆け引きを大立廻りとともに見せる義太夫狂言の名作です。そして、舞の苦手な藤五郎が、舞上手のふりをする様子が笑いを誘う、ユーモラスな舞踊劇『芋掘長者』をお楽しみいただきます。

(筋書より)
DSC08024_edited-1.jpg
DSC08025_edited-1.jpg
DSC08033_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年 新春初芝居①!

2019年初芝居、新春浅草歌舞伎 第一部に行ってまいりました(1月7日)。浅草歌舞伎は、昭和55年に「初春花形歌舞伎」として復活して、今回で38回目の公演となりました。今日では、新春の浅草を彩る風物詩として、皆様に愛されています。
浅草公会堂!
DSC07950_edited-1.jpg
第1部演目絵看板!
DSC07951_edited-1.jpg
第1部演目看板!
DSC07952_edited-1.jpg
浅草公会堂館内!
DSC07952a_edited-1.jpg
緞帳!
DSC07953_edited-1.jpg
定式幕!
DSC07953a_edited-1.jpg
ロビーの出場俳優の看板!
DSC07955_edited-1.jpg
俳優に送られた胡蝶蘭、ロビーに飾られています!
DSC07956_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ホキ美術館⑤!

素晴らしい絵画を見た後は、「イタリアンレストラン はなう」でイタリアンをいただきました。美味しかったぁ~!
DSC06901a_edited-1.jpg
DSC06901ab_edited-1.jpg
DSC06901ae_edited-1.jpg
DSC06901af_edited-1.jpg
DSC06901ag_edited-1.jpg
DSC06901b_edited-1.jpg
DSC06903_edited-1.jpg
DSC06904_edited-1.jpg
DSC06906_edited-1_20190109171816532.jpg
DSC06909_edited-1_20190109171818b88.jpg
DSC06912_edited-1.jpg
DSC06923_edited-1.jpg
DSC06925_edited-1.jpg
DSC06924_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ホキ美術館④!

パンフレット1、SPARK あの時君は若かった 2018年5月24日~11月18日・・・この展示を観ました。
img20181116_22042121_edited-1.jpg
img20181116_22045741_edited-1.jpg
パンフレット2、人、ひと、人 人って面白い 2018年11月23日~2019年5月12日・・・現在この展示が開催されています。
img20181116_22054060_edited-1.jpg
img20181116_22080099_edited-1.jpg
img20190108_23122706_edited-1.jpg
img20181116_22092855_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ホキ美術館③!

チケット!
img20181116_22032526_edited-1.jpg
入口!
DSC06899_edited-1.jpg
パンフレット①!
img20181116_22014155_edited-1.jpg
森本草介(横になるポーズ)19998年(パンフレットより)!
img20181116_22014155-20_edited-1.jpg
中山忠彦(燭台のある部屋)1999年(パンフレットより)!
img20181116_22014155-200_edited-1.jpg
野田弘志(アナスタシア)2008年(パンフレットより)!
img20181116_22014155-2000_edited-1.jpg
img20181116_22014155_edited-2.jpg
パンフレット②!
img20181116_22023433_edited-1.jpg
F・・・エントランスホール、受付、ミュージアムショップ、レストラン「はなう」、ギャラリー1.
B1F・・・ギャラリー2・3・4・5、カフェ
B2F...ギャラリー6,7,8、9
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

部分日食!

日食が起きたのは2016年3月9日午前の部分日食以来で、次は今年12月26日午後に部分日食が起きます。
あうにくの曇り空でしたが、雲の合間から、部分日食を見ることができました。
午前8時48分!
IMG_8145-20_edited-1.jpg
午前8時51分!
IMG_8151-20_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br>午前10時39分!<br><a href=IMG_8173-20_edited-1.jpg
午前10時41分!
IMG_8210-20_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ホキ美術館②!

ホキ美術館①!
ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。写実絵画の魅力とは何でしょうか。画家が見たままに、そしてその存在を描いた作品。1年に数点しか描くことができないほど、画家が時間をかけて1枚の絵と向き合い、こつこつと緻密につくりあげた作品です。その世界を目の当たりにすると、絵は、現実以上に多くのことを語っているのを感じていただけるでしょう(ホームページより
DSC06893_edited-1.jpg
DSC06894_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC06895_edited-1_201901060624142a0.jpg
DSC06896_edited-1.jpg
DSC06897_edited-1.jpg
DSC06898_edited-1_20190106062419ab3.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ホキ美術館①!

ホキ美術館に行って来ました(2018-11-16)。最寄りの駅、JR外房線土気駅。駅舎の出入り口の天井にあるステンドグラスが見事で、雰囲気のある素敵な駅舎です。
JR土気駅改札口!
DSC06859_edited-1.jpg
北口!
DSC06860_edited-1.jpg
南口!
DSC06861_edited-1.jpg
駅舎!
DSC06864_edited-1.jpg
南口ロータリー!
DSC06869_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

今朝の東南の空!

今朝の東南の空は、上から、金星、月、すい星と並んで見える、天体ショーを見ることができます。金星と月ははっきり見えますが、すい星が画面左下にかすかに、小さく見えています。ちょいと撮るのに苦労しました。
Sony Cyber-shot DSC-RX100で撮影!
DSC07956a_edited-1.jpg
Canon EOS60Dで撮影!
IMG_8129a_edited-1.jpg

初詣!

初詣に行ってきました。近場の神社、高石神社へ・・・。家内安全と自分の健康をお願いしてきました。
DSC07930_edited-1.jpg
高石神社!
DSC07931_edited-1.jpg
DSC07932_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=DSC07935_edited-1.jpg
DSC07937_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

下弦の月と明けの明星(金星)!

東南の空を見ると、下弦の月右下に明けの明星(金星)が見えます。初めて見ました。
IMG_8079_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

2019年1月2日の朝焼け!

東側!
IMG_8095_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_8096_edited-1.jpg東側(新宿方面)!
IMG_8101_edited-1_20190102104944c4b.jpg
東側(スカイツリー方面)!
IMG_8102_edited-1.jpg
東側(六本木ヒルズ・東京タワー方面)!
IMG_8104_edited-1.jpg
西側(富士山方面)!
IMG_8116_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

書き始め!

私の場合、書ぞめではなく、書き始めです。認知症予防を期待して、天声人語(603文字)、と般若心経(266文字)を毎日書き写しています。お経は、お経は見るだけで良し、声を出して読んでも良し、書き写せばさらに良し、本文わずか266文字、日本で最もポピュラーなお経といわれる「般若心経」。大乗仏教の教えの核といわれる「空」の思想が簡潔に説かれており、宗派を超えて読まれている経典です。
DSC07933_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2019年 元旦
img20181231_15460619_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記