fc2ブログ

京都散策(祇園界隈)⑫!

四条大橋界隈!
IMG_9659_edited-2.jpg
鴨川上流!
IMG_9660a.jpg
鴨川下流!
IMG_9661a.jpg
阿国の像!
IMG_9663a.jpg
南座!
IMG_9664a.jpg
先斗町!
IMG_9666a.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



京都散策(祇園界隈)⑪!

祇園新橋通!
祇園情緒あふれる町並み. 祇園界隈で最も祇園らしい情緒にあふれる新橋通は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。 祇園新橋通の町並み。
IMG_9631a.jpg
IMG_9628a.jpg
IMG_9629a.jpg
IMG_9630a.jpg
IMG_9657.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈⑩!

知恩院④!
納骨堂!
IMG_9639_edited-1.jpg
経蔵!
IMG_9640_edited-1.jpg
朱印所!
IMG_9641_edited-1.jpg
友禅苑!
IMG_9649_edited-1.jpg

IMG_9653_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈⑨!

知恩院③!
四脚門!
IMG_9630_edited-1.jpg
武家門!
IMG_9631_edited-1.jpg
法然上人御堂(集会堂)!
IMG_9633_edited-1.jpg
宝佛殿!
IMG_9636_edited-1.jpg
経蔵!
IMG_9637_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈⑧!

知恩院②!
女坂!
IMG_9620_edited-1.jpg
霊塔(多宝塔)!
IMG_9625_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_9626_edited-1.jpg
阿弥陀堂!
IMG_9628_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈⑦!

知恩院①!
知恩院は、全国に7000余の寺院を擁する浄土宗の総本山。法然上人が晩年住まわれ、念仏の教えを説かれたお寺です。江戸時代、元和7年(1621)、二代将軍徳川家忠が三門を建立、また寛永16年(1639)に徳川家光公が御影堂を建立するなどし、現在の寺が形づくられている。只今、国宝御影堂は平成の大修理中、見学できないのが残念でした。鴬張りの廊下も行けません、またの機会に来ようと思っています。
IMG_9606_edited-1.jpg
三門!
元和7年(1621)、徳川二代将軍秀忠公の命を受け建立したもので、江戸初期の技術を最大限生かしていて、建築史上高い評価を得ています。平成14年には国宝に指定されました。高さ24メートル、幅50メートル、奥行き12メートル。木造の門としては日本最大級。屋根が二重で、二層には釈迦如来像と十六羅漢像が安置されている。
IMG_9607_edited-1.jpg
IMG_9615_edited-1.jpg
男坂!
IMG_9618_edited-1.jpg
女坂!
IMG_9619_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈⑥!

新門前通り②!
IMG_9591a.jpg
IMG_9592a.jpg
IMG_9593a.jpg
IMG_9594a.jpg
IMG_9600a.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈)⑤!

新門前通り①!
通り名からも判るように、この通りは浄土宗総本山知恩院へと続く門前通りで、西は川端通りから東は東大路まで全長約500メートルあります。この僅か500m間に美術商、古美術商が20数件が立ち並ぶ事から祇園(京)の美術ストリートとなっております。
IMG_9585a.jpg
IMG_9586a.jpg
IMG_9587a.jpg
IMG_9589a.jpg
IMG_9590a.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈)③!

巽橋界隈③!
辰己大明神!
京都のパワースポット。辰己大明神は、芸事上達・芸能上達のパワースポットです。 祇園の人々から古くから親しまれ、なかでも舞妓・芸者さんからは芸事上達の根強い信仰を集めています
IMG_9513_edited-1.jpg
IMG_9521_edited-1.jpg
IMG_9532_edited-1.jpg
IMG_9533_edited-1.jpg
IMG_9541_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈)②!

巽橋界隈②!
IMG_9507_edited-1.jpg
IMG_9508_edited-1.jpg
IMG_9510_edited-1.jpg
IMG_9509_edited-1.jpg
IMG_9511_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策(祇園界隈)①!

京都に行ってきました。今回は祇園界隈を散策(2013年10月のリメイクです)!
巽橋界隈①!
祇園=巽橋と言われるぐらい有名、伝統的建造物群保存地区に指定されている巽橋周辺は、京都に来たと実感できること間違いなしの有名スポットです。
IMG_9497_edited-1.jpg
祇園白川は、東山北部地域に発し、祇園を抜けて鴨川にそそいでいます。
IMG_9498_edited-1.jpg
IMG_9499a_edited-1.jpg
舞妓体験の方も・・・。この辺りでは、舞妓さん姿の方とよくすれ違います。観光客の舞妓体験の舞妓さんだったり、本物だったりするわけですが、いずれにしても華やかな帯をしめた女性たちは、京都の風景の中に彩りを添え、絵になる存在です。
IMG_9500a_edited-1.jpg
石畳の街並み!
IMG_9502_edited-1.jpg

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑫!

ヴェルニー公園!
かつては臨海公園の名で親しまれてきましたが、公園の対岸にフランス人技師ヴェルニーが建設に貢献した横須賀製鉄所跡地が望めることや、ヴェルニー・小栗祭が本地で毎年開催されることなどから、フランス庭園様式を取り入れた公園として平成13年度末に整備されました。園内には、ヴェルニーと当時の勘定奉行小栗上野介忠順の胸像や、広場を中心にフランス式花壇や噴水、洋風あずまやなどが設けられ、フランスの品種を中心とした約2,000本のバラが彩りを添えています。
yokosuka56
yokosuka57
yokosuka58
yokosuka59
yokosuka60
yokosuka61
yokosuka62
yokosuka63
yokosuka64
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑪!

観音崎公園!
yokosuka50
yokosuka51
yokosuka52
yokosuka53
yokosuka54
yokosuka55
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑩!

観音崎灯台!
yokosuka45
yokosuka46
yokosuka47
yokosuka48
観音崎灯台からの眺望!
yokosuka49
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑨!

観音崎灯台!
日本で一番最初に建設された様式灯台。フランス人レオンス ウェルニーによって建設されました
yokosuka40
yokosuka41
yokosuka42
yokosuka43
yokosuka44
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑧!

観音崎公園!
yokosuka38
yokosuka39
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑦!

観音崎公園!
yokosuka33
yokosuka34
yokosuka35
浦賀水道を行き交う船!
yokosuka36
yokosuka37
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑥!

横須賀美術館!
美術館が立つ敷地は、三方を緑の山に囲まれた谷戸状の地形を持ち、北側が海に向かって大きく開けています。この恵まれた周辺環境と一体化し、環境全体を使って美術館活動が展開されることを最初にイメージしました。また、誰でも気軽に入ることができ、建物の中にいても常にまわりの自然環境を感じることができるような、開放的な美術館を目指しています。
yokosuka27
谷内六郎館!
戦後社会の夢と現実をほのぼのと表現した谷内六郎。その代表作《週刊新潮・表紙絵》1300余点から、種々のテーマを取り出して展示します。映像や音楽もつかい、谷内六郎の世界がここに広がります。
yokosuka28
山の広場!
森に面した芝生の広場。美術館屋上とつながっていて自由に館内に出入りできます。裏手はそのまま観音崎の自然の森に続いていますので、気軽に森林浴を楽しめます。海の眺望も魅力。
yokosuka29
yokosuka30
高さを低く抑えるために、建物の約半分を地下に埋め込んであります。海側と山側にそれぞれ芝生の広場を設けたので、どちらからでも自由に美術館にアクセスすることができ、また、通り抜けることができます。レストランやワークショップスペースは、海の広場に面しており、広場と一体的に利用可能な配置としました。一方、山の広場は屋上広場に連続し、美術館の内部に通じています。
yokosuka31
yokosuka32
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台⑤!

猿島到着!
yokosuka21
yokosuka22
yokosuka23
横須賀海軍カレー!
yokosuka24
観音崎京急ホテル!
yokosuka25
ランチ、蕎麦定食、マグロが美味しかったです!
yokosuka26
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

中秋の名月!

今日、2020年10月01日は、月齢14.7の中秋の名月。曇り空でしたが、だんだん晴れ間が広がり、鮮明で綺麗ま満月を見ることができました。
IMG_0448bbb_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

猿島と観音崎灯台④!

猿島散策!
yokosuka16
yokosuka17
yokosuka18
yokosuka19
yokosuka20
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記