fc2ブログ

横浜散策④!Walking around Yokohama ④!

ランドマークタワー展望台③!Landmark Tower Observatory ③!
北の方角!North direction!
みなとみらい中央地区!Minato Mirai central area!
IMG_0530_edited-1_2017120506111558b.jpg
線路は、根岸線!The track, the Negishi line!
IMG_0532_edited-1_20171205061117a7b.jpg
JR横浜駅方面!JR Yokohama station direction!
IMG_0533_edited-1_20171205061119691.jpg
IMG_0533a_edited-1.jpg
IMG_0533b_edited-1.jpg
横浜美術館へランドマークタワーの影が・・・・!
IMG_0577_edited-1_20171205061123646.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



横浜散策③!Walking around Yokohama ③!

ランドマークタワー展望台②!Landmark Tower Observatory ②!
東の方角②!East direction ②!
IMG_0533g_edited-1.jpg
IMG_0533h_edited-1.jpg
IMG_0533j_edited-1.jpg
ベイブリッジの向こうに東京湾が広がっています!
IMG_0533k_edited-1.jpg
スモワールドと新港地区の方向!
IMG_0576_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

横浜散策②!Walking around Yokohama ②!

ランドマークタワー展望台①!Landmark Tower Observatory ①!
東の方角!1East direction!
瑞穂埠頭、パシフィコ横浜!Mizuho pier, Pacifico Yokohama!
South Direction, Yokohama Minato-san Bridge International Passenger Terminal, Elephant's Nose Area!
IMG_0532_edited-1.jpg
IMG_0533d_edited-1.jpg
東京方面!To Tokyo direction!
IMG_0533f_edited-1.jpg
よこはまコスモワールドや、その先のワールドポーターズも一望!
It is a panoramic view of Yokohama Cosmo World and the other world porters!
IMG_0533faa_edited-1.jpg
赤レンガ倉庫、べイブリッジ方面!Red brick warehouse, toward Bjorkbridge!
IMG_0533faaa_edited-1.jpg
象の鼻パーク、山下公園、氷川丸、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜赤レンガ倉庫、ベイブリッジ、遠くには
木更津が見えます。
Elephant's Nose Park, Yamashita Park, Hikawa Maru, Yokohama Minato-ku Bridge International Passenger Terminal, Yokohama Red Brick Warehouse, Bay Bridge, in the distance I see Kisarazu!.
IMG_0533fc_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

横浜散策①!Walking around Yokohama ①!

横浜を散策してまいりました(2017.12.02)。JR桜木町駅から、みなとみらい21地区、日本大通り、中華街、山下公園、港がみえる丘公園、外人墓地、山手の洋館、元町と、万歩計が25000歩をカウントしていました(笑)。
I have been exploring Yokohama. From JR Sakuragicho station, there were 25 thousand steps counted by Minato Mirai 21 District, Japan Boulevard, Chinatown, Yamashita Park, a hill park where the harbor can be seen, a foreign cemetery, a Yamanotei western building, Motomachi and a pedometer. .
みなとみらい21①!Minato Mirai 21 ①!
JR桜木町駅!JR Sakuragicho Station!
IMG_0508_edited-1_20171202070203830.jpg
JR桜木町駅南口改札!JR Sakuragi-cho Station South entrance ticket gate!
IMG_0509_edited-1_20171202070204c57.jpg
ランドマークタワー!Landmark Tower!
IMG_0515_edited-1.jpg
ランドマークタワーのクリスマスツリー!Christmas tree of landmark tower!
IMG_0521_edited-1.jpg
IMG_0522_edited-1_201712020702117e4.jpg
IMG_0528_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑮!

御三間!
御三間(おみま)は、宮中御内儀の行事が行われた場所です。
kyotogosyo 53
襖絵!
kyotogosyo 54
襖絵!
kyotogosyo 55
杉戸絵:老人と唐子に松!
kyotogosyo 56
杉戸絵:牛に桜!
kyotogosyo 57

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑭!

御常御殿!
御常御殿(おつねごてん)は、室町時代以降に天皇の日常の生活の場として使われた御殿です。明治天皇も東京へ遷るまでこの御殿に住んでいました。京都御所内では最も広い建物で、内部は15部屋から構成されています。
kyotogosyo46

kyotogosyo47

kyotogosyo48

kyotogosyo49

kyotogosyo50

kyotogosyo51

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑬!

御内庭!
御内庭(ごないてい)は、御常御殿の前に広がる庭園です。庭園を流れる水は、御池庭へと流れていきます。
kyotogosyo43

kyotogosyo44

kyotogosyo45

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑫!

御学問所!
御学問所(おがくもんじょ)は、親王宣下(皇族の子女に親王、内親王の資格を与えること)や御進講、月次(つきなみ)の和歌の会などに使われました。
kyotogosyo38
御学問所の中断の間にある襖絵です。筆者は岸岱(がんたい)で「蘭亭ノ図」です。
kyotogosyo39

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑪!

小御所!
小御所(こごしょ)は、紫宸殿の背後西側にあり、東を正面とする建物(入母屋造、桧皮葺の寝殿造)です。1868年1月3日(慶応3年12月9日:旧暦)に「王政復古の大号令」が発せられた夜に「小御所会議(徳川慶喜の官職(内大臣)辞職と徳川家領の削封が決定された会議)」がここで行われました。本来は天皇の居所兼執務所でしたが、天皇が御常御殿に居住するようになってからは、清涼殿も儀式の場として使われるようになり、皇太子の元服(成年式)などの儀式に用いられ、将軍や諸侯との対面の場所としても使用されました。本来、居住の場であった名残で、建物内は紫宸殿よりは細かく仕切られています。中央の母屋には天皇の休憩所である御帳台(みちょうだい)があり、その手前(東側)には2枚の畳を敷いた「昼御座(ひのおまし)」があり、天皇の公式の執務場所となっていました。
kyotogosyo33
小御所に飾られた「管絃」!
kyotogosyo34
篳篥(ひちりき)!
kyotogosyo35
楽筝(がくそう)!
kyotogosyo36
琵琶(びわ)!
kyotogosyo37

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑩!

御池庭!
御池庭(おいけにわ)は、回遊式庭園です。庭園には池が造られ幾つかの橋が架けられています。最も有名な橋は、小御所の前に架かる欅橋です。
kyotogosyo29

kyotogosyo30

kyotogosyo31

kyotogosyo32

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑨!

清涼殿!
清涼殿(せいりょうもん)は、平安時代の内裏で、天皇の日常生活の場として使われた御殿です。この建物1790年に建築され、平安時代のものよりは小さくなっていますが、建築様式は平安の昔と同じで古の様子を良く伝えています。屋根は、紫宸殿と同じ入母屋檜皮葺きとなっています。
kyotogosyo25
獅子狛犬に守られて御帳台(みちょうだい)が置かれています。
kyotogosyo26
滝口!
小さな落差のある滝があります。清涼殿を警固する武士がココに侍っていたので「滝口の武士」と呼ばれるようになりました。
kyotogosyo27

kyotogosyo28

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑧!

紫宸殿!
紫宸殿(ししんでん)は、即位礼などの重要な儀式を執り行う京都御所で最も格式が高い正殿です。南向きに建つ入母屋造、桧皮葺の高床式宮殿建築の建物(平面33メートル X 23メートル)です。大正天皇、昭和天皇の即位礼もこの紫宸殿で行われました。建物に向かって右側に「左近の桜」、左側に「右近の橘」があります。
kyotogosyo22
左近の桜!
kyotogosyo23
右近の橘!
kyotogosyo24

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑦!

春興殿!
春興殿(しゅんこうでん)は、1915年(大正4年)、大正天皇の即位礼に際して、後位継承のしるしである三種の神器の一つ「神鏡」を奉安するために建てられた建物です。
kyotogosyo21

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑥!

建春門!
建春門(けんしゅんもん)は、京都御所南東部にある桧皮葺きの門です。
御所内!
kyotogosyo19
御所外!
kyotogosyo20

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所⑤!

承明門!
承明門(じょうめいもん)は、建礼門と紫宸殿の間にある内郭の丹塗り・瓦葺・切妻屋根の12脚門の門です。紫宸殿の南正面に位置し、天皇行幸や上皇御即位後の出入りに用いられます。
kyotogosyo15
承明門より紫宸殿をのぼむ!
kyotogosyo16

kyotogosyo17
建礼門!
建礼門(けんれいもん)は、檜皮葺、 切妻屋根の角柱の四脚門です。京都御所の南面にあり、正門に位置づけられています。外国首相などの国賓来訪をはじめ天皇が京都御所へ臨幸されるときにだけ門が開かれます。
kyotogosyo18
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所④!

新御車寄!
新御車寄(しんおくるまよせ)は、1915年(大正4年)、大正天皇の即位礼に際して、天皇皇后陛下のための玄関として建てられた建物です。
kyotogosyo13
kyotogosyo14
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所③!

諸太夫の間!
諸大夫の間(しょだいぶのま)は、正式に参内した者の控えの間で、身分に応じて異なる部屋で控えました。襖の絵にちなんでそれぞれの部屋(三間)は、「虎の間」「鶴の間」「桜の間」と呼ばれています。建物手前の部屋が「諸大夫の間(桜の間)」で襖絵は原在照(はら ざいしょう、1813~1871)筆、中央が「殿上人の間(鶴の間)」で襖絵は狩野永岳(かのう えいがく、1790~1867)筆、紫宸殿に一番近い奥の部屋が「公卿の間(虎の間)」で襖絵は岸岱(がんたい)筆です。
kyotogosyo6
虎の間①!
kyotogosyo7
虎の間②!
kyotogosyo8
鶴の間!
kyotogosyo9
桜の間(諸太夫の間!)
kyotogosyo10

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所②!

御車寄!
御車寄(おくるまよせ)は、昇殿を許された親王や摂関家などが正式に参内(さんだい)する時の玄関です。
kyotogosyo11
襖絵!
kyotogosyo12

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都御所①!

京都御所に行ってまいりました(2011年10月31日)!
京都御所はどんなところ?
1331年から1869年の間、東京遷都まで天皇の住まいとなっていた御所です。周りは土塀で囲まれていて、南に儀式を行う紫宸殿、中央と北側は天皇と皇后、またお世継ぎの生活空間となっていました。 通常の参観では、建物の中に入ることができませんが、春と夏にある特別公開の時期に行くと、予約が必要無い上に建物の中にも入ることができます。2011年11月、特別公開を利用して見学してまいりました。京都大宮御所、仙洞御所、修学院離宮、桂離宮とともに宮内庁が管理している国有財産です。
いやぁ~広いです(笑)!
入場門の宣秋門までうっそうと茂った木々が続きます!
kyotogosyo1
ようやく土塀が見えてきました!
kyotogosyo2
御所を囲んでいる土塀!
kyotogosyo3
テントのある場所fで、セキュリティ・チッエックを受けていよいよ入場です!
kyotogosyo4
宣秋門より入場です!
宜秋門(ぎしゅうもん)は、桧皮葺き、切妻屋根の四脚門です。宮家や摂家その他公卿が参内する時に用いられた門です。
kyotogosyo5

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><a href=施設案内略図!

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記