fc2ブログ

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(24)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
レジデンツ広場!
doitu146
なぜか、MPが・・・!
世界遺産とMP?・・・懐古趣味?コスプレ?カメラを向けたら快く撮らせてくれました。
doitu147
doitu148
doitu148
doitu149
doitu150
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(23)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
世界遺産 レジデンツ広場!
doitu140
レジデンツ正面の広場にはフランコニアの噴水があります!
doitu141
フランコニアの噴水! 
doitu142
doitu143
doitu144
doitu145
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(22)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
大聖堂③!
ステンドグラス!
doitu135
ステンドグラス!
doitu136
ステンドグラス!
doitu137
見学もいよいよ終了です!
doitu138
裏側から!
doitu139
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(21)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
大聖堂②!
doitu130
北翼廊のシェーンボルンカペレ横の祭壇!
doitu132
南翼廊の祭壇!
doitu131
doitu133
doitu134
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(20)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
大聖堂①!
11~12世紀のドイツ建築を代表する、ロマネスクの大聖堂。 身廊の柱には歴代大司教らの墓碑が取り付けられている。
doitu124
大聖堂内部!
聖堂の正面の外観からは想像することができませんが、その大きさはドイツで四番目だそうです。
doitu126
大聖堂内部!
doitu127
身廊!
doitu128
身廊!
doitu129
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(19)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ドイツではトラムが市民の足として活躍しています。 ヴュルツブルグでも可愛い、いろんな色のトラムが活躍しています。
トラム!
doitu117
トラム!
doitu118
トラム!
doitu119
トラム!
doitu120
トラム!
doitu122
街並み!
doitu121
石畳の街並み!
doitu123
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(18)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
マルクト広場の八百屋さん!
ヨーロッパの春の訪れと共に人々が待ちわびている野菜が、ホワイトアスパラガスです。ちょうど、ホワイトアスパラガスを買っている人がいました。ヨーロッパでは定番のホワイトアスパラガスは、日本でおなじみグリーンアスパラガスとはまったく違うように見えますが、実はまったく同じ品種なのだそうです。
doitu111
doitu110
doitu114
doitu113
花屋さん!
doitu112
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(17)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
マルクト広場!
この広場、クリスマス時期には、クリスマス・マーケットが開かれ、職人芸を競ったり、中世の雰囲気が感じられる数々のイベントもあり、大いに賑わうそうです。
doitu104
マリエンカペレ!
1377年~1481年に建てられた後期ゴシックのホール式教会建築で、窓が大きく取ってあるため内部は明るい。
doitu105
doitu106
doitu107
doitu108
doitu109
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(16)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
アルテ・マイン橋を渡ると、左に市庁舎、大聖堂が真ん中に見えてきます。
doitu99
doitu100
壁の落書き前のみやげ物店!
doitu102
市庁舎前のフィアレーレン噴水!
doitu101
マルクト広場!
doitu103
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(14)!

アウトバーン(2009、5,6のRemaheです)!
バスの車窓から眺める菜の花畑!
いたるところで一面黄色に染まる菜の花畑を見ることが出来、まるで黄色いじゅうたんのようで、感動します。この菜の花畑は、鑑賞用ではなく、食用としての菜種油や、車のガソリンとなるディーゼル燃料の原料に使われるということです。ドイツは、ガソリン代が高く税金が高いので、ディーゼルの方が、燃料代が安く環境にも優しいんです。
空の青と木々の緑と一面黄色の絨毯です!
doitu87
doitu88
doitu89
doitu90
doitu91
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(13)!

アウトバーンのドライブイン(2009、5,6のRemaheです)!
アウトバーン沿いには700以上の ドライブイン、ガソリンスタンド、 モーテル、売店があり、昼夜営業 しています。
doitu80
館内!
doitu82
カフェ!
doitu81
レジ!
doitu83
ドリンク!
doitu85
ドリンク!
doitu84
有料のトイレ!
代金50セントの有料トイレ。50セントを入れると領収書が出てきます、その領収書を何枚かためるとドライブインでチョコレート&ドリンクなど購入したとき割引券として使用できます。
doitu86
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(12)!

朝食後、フランクフルトからビュツブルグへ、ドイツが世界に誇るアウトバーンを通って、約1時間20分の専用バスで移動です(2009、5,6のRemaheです)!
専用のバス!
車種はベンツ、運転手は、三児のママさんです。運転上手、力仕事もこなす、ドイツのスーパーママさんでした。
doitu73
ベンツ車内の飲みも置き場所!
日本の飲み物置場所と違っていたので、パチリです(笑)なか合理的です!
doitu74
アウトバーン①!
「アウトバーン」を逐語訳すると「自動車の走る道」である。ドイツ語の「バーン」とは、人や馬も歩くような道ではない、専用道的な意味合いを持つ。例えばSバーン(近距離鉄道)、Uバーン(地下鉄)、シュトラーセンバーン(路面電車・市電)などは鉄道である。アウトバーンも自動車専用道路である。現在はその他に高規格の自動車専用道路をシュネルシュトラーセ (Schnellstrasse) と呼んで区別している。アウトバーンの路線番号は東西方向が偶数、南北方向が奇数に割り振られている。シュネルシュトラーセの制限速度は大体120km/hとなっている。ドイツの速度制限ルールはいたって簡単で、街の始まりを示す標識、終わりを示す標識の間の市街地は50km/h、それ以外は100km/hである。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
無料で料金所がないといっても、時々、渋滞もあります!
doitu75
アウトバーン②!
市街地に近くなると、片側4車線です!
doitu76
アウトバーン③!
フランクフルト空港が近いので、飛行機が目の上を飛んでゆきます。
doitu77
アウトバーン④!
doitu79
アウトバーン⑤!
郊外に出ると片側2車線です。天候に恵まれ青空が綺麗です。
doitu78
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(11)!

フランクフルト朝の散歩⑤(2009、5,6のRemaheです)!
駐車してある車ドイツ車は、・・・・!駐車の車を撮った写真です。さすがドイツ、高級車ばかりです。当たりまですけど(笑)ベンツ、BMW、アウディ、フォルックスワーゲンなどなど、そのなかに、トヨタ、マツダ、三菱など日本車もありました。ただ、街中の乗用車はほとんどディーゼル、EURO規制をクリアしたディーゼル車だそうです。GM傘下のオペルのドイツ車ですが、クライスラーを参加にしたイタリアのフィアットがオペルを欲しがっている。さあ、今後、車の世界シエアーはどうなってゆくのでしょうか?気になるところです。
アウディ!
doitu69
フォルックスワーゲン!
doitu70
BMW!
doitu71
トヨタ!
doitu72
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(10)!

フランクフルト朝の散歩④(2009、5,6のRemaheです)!
散歩していて気がついた事が・・・、街が綺麗、駐車が整然としている、ごみが落ちていないなど・・・!チリ一つ、吸殻一つ落ちていません。スクロールして今までの写真を御覧になってください。街並みが綺麗です。どうして?国民性?疑問がわいてきました、これは後になって解決しました。ドイツ人は綺麗好きでした。それは、今回バスの旅で、運転手が女性でしたが、その運転手が綺麗好きでした(笑)驚くくらい綺麗好きでした。ドイツの人には普通なのでしょうが、日本人から見ると綺麗好きでした。話が散歩からそれましたが、このお話はまた・・・・!
整然と駐車されている車!
doitu63
綺麗に掃除が行き届いています!
doitu64
ゴミ一つありません、綺麗です!
写真を撮りながら、気がつきました(笑)
doitu65
doitu66
doitu67
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(9)!

フランクフルト朝の散歩③(2009、5,6のRemaheです)!
リトファスゾイレ(Litfaßsäule)円筒型の広告塔①!
フランクフルトの街並みが美しい理由のひとつは「広告」が建物の壁にあまり貼られていない為だと思います。ドイツを旅すると、リトファスゾイレ(Litfaßsäule)と呼ばれる円筒型の「広告塔」をよく見かけます。(写真)ここに劇場やオペラハウスの公演ポスターが貼られているのです。
doitu58
リトファスゾイレ(Litfaßsäule)円筒型の広告塔②!
doitu59
車は、整然と駐車されています。
doitu62
車は、駐車していません。駐車禁止地区かな?
doitu60
doitu61
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(8)!

フランクフルト朝の散歩②(2009、5,6のRemaheです)!
朝早く人影もまばらでしたが、オートバイ・自転車で通勤する人、ジョギングする人、ウォーキングする人に出会いました。
公衆電話!
doitu53
オートバイでの通勤!
doitu54
自転車での通勤!
doitu57
ジョギングする人!
doitu56
ウオーキングする人!
doitu55
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(15)!

フランクフルトから116km、1時間20分でヴュルツブルグ到着です(2009、5,6のRemaheです)!
ヴュルツブルグは、ロマンチック街道の北の起点で、マイン川の両岸に開けた教会の多い古都です。8世紀から司教座がおかれ、権勢を振るった歴代の司教藩主のもとで発展しました。そんな古都を歩いて見て廻りました、ビュツブルグ市内観光です。アルテ・マイン橋、マリエンベルク要塞、マルクト広場、大聖堂、世界遺産「レジデンス」などなど、見て廻りました。
アルテ・マイン橋を渡る!
doitu92
アルテ・マイン橋から上流の眺望!
doitu94
アルテ・マイン橋から下流の眺望!
doitu93
ヴュルツブルグの守護聖人である聖キリアン像とマリエンベルク要塞!
doitu95
ヴュルツブルグの守護聖人である聖キリアン像とマリエンベルク要塞!
doitu96
マリエンベルク要塞!
doitu97
アルテ・マイン橋を渡りました!
doitu98
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(⑦)!

フランクフルト朝の散歩①(2009、5,6のRemaheです)!
朝食前にホテル周辺を散策しました。通勤前でもあり人影もまばら、朝の空気の中気持がよかったです。フランクフルトの街には、トラムが走っています。街の中をのんびりと走るトラムは、とても風情があります。
トラムの停車場!
doitu49
トラムのチケット販売機!
doitu50
トラム①!
doitu51
トラム②!
doitu52
トラムの停車場!
doitu4778
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(6)!

メルキュール・レジデンツ(2009、5,6のRemaheです)!!
夕食はなし、成田空港で買った、おむすびと海苔巻きが夕食です。
何を言っているのかわかりませんが、TVを見ながら、機内で戴いた赤ワインで乾杯。明日は早いので早々に寝床につきました。
ホテルの室内は、コンパクトで清潔、Goodでした。
doitu44
doitu45
doitu46
doitu47
doitu48
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(6)!

フランクフルトでのホテルは、メルキュール・レジデンツです。
西駅から徒歩約3分、見本市会場の近くに位置するホテル。高速道路のインターチェンジにも近く車での移動にも便利。暖色系でまとめられた客室は暖かみが感じられ、ほっとできる雰囲気。客室への防音対策も施されている。禁煙専用ルームあり。市内中心部へは約3km。フランクフルト国際空港から約15km。 (2009、5,6のRemaheです)!
メルキュール・レジデンツ!
doitu39
フロント!
doitu40
doitu41
doitu42
doitu43
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(5)!

午後6時、フランクフルト空港到着、二度目のフランクフルトです。空港からアウトバーンでバス移動、相変らずアウトバーンは制限時速120kmと、バンバン飛ばしています(2009、5,6のRemaheです)!
フランクフルト空港!
doitu34
フランクフルト空港
doitu35
アウトバーン!
doitu36
ホテル近くの街並み!
doitu37
ホテル近くの街並み!
doitu38
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(4)!

いよいよ、成田発13:00JAL0407便(直行便)で、フランクフルトに向けて出発です。所要時間12時間のフライトで、フランクフルトには夕方の18:00着です。機内食は2度、これが結構美味しかったです。特に帰路の機内食が約1週間ばかり日本食から遠ざかったいたので、久しぶりに日本食、美味しかったです(2009、5,6のRemaheです)!
JAL!
doitu26

doitu33

doitu28

doitu30
機内食①
doitu31
機内食②
doitu32

応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(3)!

北ウイング(2009、5,6のRemaheです)!
doitu20
いよいよ、出発!
doitu21
出国審査も終わりゲートまでいろんな免税店があります!
CELINE!
doitu23
CHANEL!
doitu24
Dunhill!
doitu25
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり②!

成田第二空港ターミナルに到着、荷物の受け取り、受付のチェックイン、JALでの搭乗券受け取り、両替などなど必要な手続きを終了。出国まで時間もあり、しばし日本食ともお別れということで、讃岐うどんを頂きましは、美味しかったです。それとフランクフルトに着いた日の夕食が無いので、京樽にておにぎり、巻き寿司を購入、いざ、出国審査です、(2009、5,6のRemaheです)!
成田第二空港ターミナル!
doitu14
doitu15
さぬきうどん 讃兵衛!
doitu16
doitu19
京樽!
doitu18
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり①!

海外旅行は、3年ぶり9度目です。久しぶりの海外旅行です、(2009、5,6のRemaheです)!
新宿駅で成田エクスプレスに乗り込んだ時から、海外旅行特有の気分が昂揚します。私だけでしょうか?天候は、成田エクスプレスに乗ったとたん雨模様です。途中、すっかり田植えが終わった田園情景を眺めながら、成田第二ターミナル到着、高揚感がもう一段上がります(笑)撮りも撮ったり2598枚、まあ、ぼちぼち更新してまいりたいと思います。
成田エクスプレス!
doitu9
doitu10
doitu11
すっかり田植えが終わった田園風景!
doitu12
doitu13
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記