fc2ブログ

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(46)!

ミュンヘンの街並⑤(2009、5,6のRemakeです)!!
ミュンヘンでのディナーは、ミュンヘン中心街の歩行者天国イハウザー通りにある老舗のビアーレストラン「アウグスティーナー」です。料理は、ボューム満点のバイエルン料理。バイエルンの雰囲気もたっぷり、地元の人にも人気のビアーレストランです。
イハウザー通り(お店の前)!
myuhensannsaku 8
店内①!
myuhensannsaku 9
店内②!
myuhensannsaku 10
店内③!
myuhensannsaku 11
店内④!
myuhensannsaku 12
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(45)!

ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり(44)からの続きです(カテゴリー海外旅行)
ミュンヘンの街並み④(2009、5,6のRemakeです)!
バイエルンナショナル博物館!
1855年、マクシミリアン2世によって創設された博物館。お城のような堂々とした建物は1900年に完成した。内部は大きくふたつに分かれ、それぞれ開館時間も異なる。芸術史コレクションKunstgeschichtliche Sammlungenには、ニンフェンブルクをはじめとする陶磁器やガラス器、時計など。鎧甲冑や武器の展示室もある。民俗学コレクションVolkskundliche Sammlungenには農家の部屋を再現したり、農民の手工芸品、宗教芸術作品などが展示されている。昼休み中は、一部の展示室が閉鎖されることがある。
myuhensannsaku3
バイエルンナショナル博物館!
myuhensannsaku1
将軍堂!
1841年から44年にかけて、ルートヴィッヒ1世の命を受けて建てられた高さ20メートルの弓型の殿堂。フィレンツェの「ロッジア・デイ・ランツィ」を模範としている。アーチの左側に建っているのは三十年戦争で活躍したティリー将軍の銅像で、右側はフランスと戦ったヴェルデ将軍の彫像です。また、中央には1870年から71年の「普仏戦争」の戦勝を記念した「バイエルン軍隊記念碑」が建てられています。
myuhensannsaku4
戦勝門!
ミュンヘンの戦勝門は、北の戦勝門 東のイザール門 南のゼントリンガー門 西のカールス門とあり、 これに囲まれたのが旧ミュンヘン市街地と思えばいいようです。 その中の3つの門が1300年代に作られたのに対し、この戦勝門は、1814~15年のバイエルン解放戦争の軍の勝利を記念して1852年に建てられた門だそうです。
myuhensannsaku 7
東のイザール門
myuhensannsaku5
裁判所!
myuhensannsaku6
カフェ!
myuhensannsaku
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(44)!

ミュンヘンの街並み③(2009、5,6のRemaheです)!
ルートヴィヒ・マムシミリアン大学(ミュンヘン大学)、6万人を超える学生を抱えるドイツ最大の大学。
doitu268
doitu269
doitu270
doitu271
アルテ・ピナコテーク(Alte Pinakothek、旧絵画館)!
ドイツの国立美術館である。バイエルン州ミュンヘンに位置する、世界でも最古の部類に属する公共美術館である。もとはバイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の収蔵品を市民を対象に展示する目的で作られた。以後、バイエルン王国のドイツ帝国への編入を経て、国有化され、現在にいたる。
doitu272
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(43)!

ミュンヘンの街並み②(2009、5,6のRemaheです)!
大学、学生人気のシュバービング地区!
シュバービングは、パリモンマルトル、ロンドンのソーホーに相当するような地区です。ミュンヘンの最先端を行く人々の集まるお洒落なカフェバーやディスコ、小劇場などが並ぶ。
doitu263
doitu265
doitu266
doitu267
戦勝門!
ミュンヘンの戦勝門は、北の戦勝門 東のイザール門 南のゼントリンガー門 西のカールス門とあり、 これに囲まれたのが旧ミュンヘン市街地と思えばいいようです。 その中の3つの門が1300年代に作られたのに対し、この戦勝門は、1814~15年のバイエルン解放戦争の軍の勝利を記念して1852年に建てられた門だそうです。
doitu264
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(42)!

いよいよミュンヘン到着です(2009、5,6のRemaheです)!
ミュンヘンは、“芸術とビールの狭間で、ミュンヘンは丘と丘の間にある村のようだ”とドイツの詩人ハインリッヒ・ハイネは約150年前に書いています。これは今日でも言えること。オクトーバーフェストとオペラ、ホーフブロイハウスとピナコテーク、BMWとFCバイエルン,このように古いバイエルンの伝統と脈打つモダンな世界が結びついているのです。ミュンヘンは名実ともに南ドイツのあこがれの街。
ミュンヘンの街並み!
トヨタ、頑張っています。
doitu257
doitu259
doitu260
doitu261
doitu262
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(41)!

ニュルンベルグからミュンヘンへ②(2009、5,6のRemaheです)!
アウトバーン!
doitu253
アリアンツ・アリーナ!
その独特のデザインから世界で最も美しいサッカー専用スタジアムと言われており、2006年には「FIFA ワールドカップ2006 ドイツ大会™」の会場としても使用されました。
doitu254
アウトバーンの工事!
doitu255
BMWの本社!
doitu256
ミュンヘン市内に入ってきました。
doitu256
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(40)!

ニュルンベルグからミュンヘンへ①(2009、5,6のRemaheです)!
距離は約177km、時間は約2時間、快適なバスでの移動です。相変らず、菜の花が綺麗です。ミュンヘンに近づくにつれて、渋滞も見られるようになります。
doitu248
doitu249
doitu250
doitu251
doitu252
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(39)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
中央広場の美しの泉の前のスーパー!
doitu242
doitu243
doitu244
doitu245
doitu246
doitu247
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(38)!

ニュルンベルグ散策 中央広場(2009、5,6のRemaheです)!
中央広場の角にあるチョコレート専門店、ここで買ったチョコレート美味しかったですよ!
doitu237
中央広場のマーケット!
新鮮な野菜やお肉にチーズ。クーヘン(ケーキ)からパンまで、新鮮な食材が出そろいます。
doitu238
中央広場のマーケット!
doitu239
中央広場のマーケット!
doitu241
中央広場のマーケット!
doitu240
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(37)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
中央広場・・・フラウエン教会
カール4世の”金印勅書”が、ニュルンベルクで公布された記念に建てられた。ゴシック建築。
doitu230
正午になると、正面に取り付けられた16世紀はじめに作られた仕掛け時計動き始めます。
doitu231
doitu233
doitu235少し大きい文字" />
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(36)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
中央広場!
クリスマスのシーズンには、マーケットの会場になる四角形の広場。
ここがまさにニュルンベルグの中心です。東側にフラウエン教会がそびえ、正午になると、正面に取り付けられた16世紀はじめに作られた仕掛け時計動き始めます。広場の北斎部には、美しの泉という高さ17mの塔があります。この塔の鉄柵にはめ込まれた金色のリングは「3回回す間に願い事をし、人にうち開けなければその願いがかなう」と言い伝えがあそうです。皆さん左簡易リングを回して、願いごとをしていました。
doitu225
doitu227
doitu229
doitu234
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(35)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ニュルンベルグ街並!
doitu220
doitu221
doitu222
doitu223
doitu224
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(34)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ニュルンベルグ街並!
doitu215
doitu216
doitu217
doitu218
doitu219
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(33)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ニュルンベルグ街並!
doitu210
doitu211
doitu212
doitu213
doitu214
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(32)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ニュルンベルグの街並みは、第二次大戦で91%破壊されたとは、とても思われません。素晴らしい復興で、中世の街並みの名残を感じることができる街になっています。
doitu204
doitu205
doitu206
doitu209
doitu208
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(31)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
カイザーブルグ城!
カイザーブルク城 : カイザーブルク城!
1050年にハインリヒ3世が築城、その後皇帝やドイツ諸侯の居城として何度も増改築を重ね現存のものは 15、16世紀のものである。 ドイツ連邦共和国(中央ヨーロッパ) ・・・・ 隣接する国は北はデンマーク、東はチェコ、ポーランド、南はオーストリア、スイス、西は、ルクセンブルク、フランス、 ベルギー、オランダの9カ国と国境を接し、北西側は北海、北東側はバルト海に面している。 ・・・・・   第二次世界大戦に敗戦したドイツは、1949年、ボンを暫定的な首都とするドイツ連邦共和国(西ドイツ)とベルリンの東部地区(東ベルリン)を首都とするドイツ民主共和国 (東ドイツ)に分裂した。冷戦の時代を通じて東西ドイツは資本主義と共産主義が対立する最前線となったが 東ドイツの民主化運動をきっかけに ベルリンの壁 が崩壊し、1990年再統一を達成、再びベルリンを首都と定めた。
doitu198
doitu199
doitu1200
doitu201
doitu203
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(30)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
カイザーブルグ城からの眺め!
旧市街の丘の上に立つ、カイザーブルク城からの眺め。オレンジ色の屋根が続く。塔がそびえ立つのは聖ゼバルドゥス教会と聖ローレンツ教会です。
doitu193
doitu194
doitu195
doitu196
doitu197
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(29)!

ニュルンベルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ニュルンベルグは、ドイツ・バイエルン州の第二の都市。人口約50万人。 ニュルンベルグは、街の中心をべグニッツ川が東西に横切る、全長5kmの城壁に囲まれている。ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の舞台となった都市でもあり,中世には神聖ローマ帝国の自由都市として,南ドイツ交易の中心地として繁栄.マイスタージンガーのタイトルロールでもあるハンス・ザックスや,画家アルプレヒト・デューラーの出身地でもある.また、おもちゃの町として知られ、世界最大級のおもちゃ見本市が開かれる。 ナチス・ドイツ時代は、ナチ党大会が行われ、国会議事堂や党大会会場などの巨大建築物が多数計画された。現在もその遺構が残る。 WWII後は戦争裁判(ニュルンベルク裁判)が開かれた. サッカーブンデスリーガ"1FC Nürnberg"の本拠地で、2006年ワールドカップドイツ大会で、日本-クロアチア戦の会場となる、フランケンシュタディオンがある。
第二次世界大戦の空襲でニュルンベルクは街の91パーセントが破壊された。約13万棟あった家屋も無傷で残ったのは1万7千棟。人口も45万人から1万6千人になり、電気、水道、交通機関、電話、郵便、行政もなく、「ヨーロッパで機能停止している都市」としてアメリカ軍に指定された。現在、ニュルンベルクの街を歩いてみて、街の91パーセントが破壊された街とはとても思えない。まるで戦争が起こらず、中世以来の街並みが途切れずにずっと続いているような気にさせられる。60年前のそういった暗い過去は微塵も感じられない。
全長5kmの城壁!
doitu187
全長5kmの城壁!
doitu188
カイザーブルグ城!
神聖ローマ皇帝の居城で、12世紀に起訴が築かれ、15~16世紀に現在の形になった。
doitu189
doitu190
doitu191
カイザーブルグ城からニュルンベルグの街並みが一望できます!
doitu192
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(28)!

ヴュツブルグからニュルンベルグへ・・・!(2009、5,6のRemaheです)!
距離は約110km、時間は約1時間30分。快適なバスでの移動です。
doitu181
doitu183
doitu184
doitu185
doitu186
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(29)!

いよいよ、ミュンヘンです。(2009、5,6のRemaheです)!
ドイツサッカーブンデスリーガでもっとも有名なチームがバイエルンミュンヘン。そのバイエルンミュンヘンのホームスタジアムが、アリアンツ・アレーナです。
アリアンツ・アレーナは白いパネルが輝く最新式のスタジアムスです。
doitu180
工事中なのでしょうか?渋滞しています。
doitu177
BMW本社!
doitu178
ミュンヘンに入ってきました!
doitu179
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(28)!

ニュルンベルグからミュンヘンへ移動。距離は約177km、時間は約2時間(2009、5,6のRemaheです)!
相変らず車窓からの眺めは、菜の花です(笑)
doitu170
doitu172
doitu173
アウオトバーンにも渋滞はあります!
doitu171
doitu174
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(27)!

ヴュルツブルグでのランチ(2009、5,6のRemaheです)!
ホテルの素敵なレストランでランチです。まずは、ビールで乾杯、そのあとは、ヴュルツブルグがフランケンワイン(白ワイン)のふるさとでもあり、そのワインをいただきました。アルコールを飲むと顔が真っ赤かになるタイプです、昼間から赤鬼のように・・・(笑)料理は、前菜がサラダ、メインが白身魚のクリームソース、美味しかったです。
doitu162
お洒落な看板です!
doitu163
レストラン玄関!
doitu164
雰囲気満点のレストラン(ちょいと暗いですけどクリックしてみてください、少しは雰囲気が伝わってきます)!
doitu165
ドイツビール!
doitu166
フランケンワイン(ワイングラスは、もち手のところが特徴的です)
doitu167
サラダ!
doitu168
白身魚のクリームソース(主食はジャガイモです!)
doitu169
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(26)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです)!
ホープ教会!
レジデンツの南側にある付属教会、贅を尽くした装飾で知られる。赤、紫、灰色などの大理石に金細工を施した柱、天井には天使が飛び交う。左右の祭壇画は、ティエポロの作。
doitu157
doitu158
doitu159
doitu160
doitu161
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(25)!

ヴュルツブルグ散策(2009、5,6のRemaheです!
世界遺産 レジデンツ!
ユネスコの世界文化遺産に指定されているレジデンツ、1720年~1744年に大司教の宮殿として建てられた。基本設計は、天才建築家とうたわれているバルタザール・ノイマンです。
doitu151
ホープ庭園
ホープ教会の先のロココ風の鉄門を入るとレジデンツの裏側にホープ庭園が広がったいます。ちょうど春の花々が咲き乱れて綺麗でした。
doitu152
doitu153
doitu154
doitu155
doitu156
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記