fc2ブログ

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(88)!

ローテンブルク⑥(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルク夜散歩⑤!
夜の街並み!
ブレーンライン!
IMG_5871.jpg
IMG_5880.jpg
IMG_5881.jpg
IMG_5889.jpg
IMG_5894.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5912.jpg
ガルゲン門!
IMG_5920.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(87)!

ローテンブルク⑤(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルク夜散歩④!
マルクト広場と市庁舎と市議宴会館!
IMG_5874.jpg
市庁舎!
IMG_5848.jpg
市議宴会館!
IMG_5851.jpg
市議宴会館の壁にある仕掛け時計。11・12・13・14・15・20・21・22の毎正時に、時計の両側の窓が開いて仕掛けの人形が動く。これは、マイスタートルンクの伝説を再現している。マイスタートルンクとは、30年戦争(1618~1648・宗教戦争)のおり、ローテンブルクを占領した皇帝軍は市参事会員を斬首しようとした。皇帝軍のティリー将軍は、ワインをすすめられたとき、このジョッキを一気に飲み干す者があれば、斬首はやめようと言った。ヌッシュ市長がこれを受け見事に飲み干して、この窮地を救った。というものである。窓が開くとティリー将軍とジョッキを手にしたヌッシュ市長が現れ、市長がワインを飲み干すという動きをする。
IMG_5859.jpg
街並み!
IMG_5850.jpg
夕日!
IMG_5849.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(86)!

ローテンブルク④(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルク夜散歩③!
ドイツの看板・・・街で目につくのはお店の前に掲げられた看板です。薬屋、ホテル、パン屋などなど楽しめます。
肉屋!
IMG_5824.jpg
IMG_5825.jpg
食料品店!
IMG_5826.jpg
ホテル・ティルマン・リーメンシュナイダー!
IMG_5844.jpg
ホテル!
IMG_5877.jpg
眼鏡屋!
IMG_5878.jpg
レストラン!
IMG_5869.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(85)!

ローテンブルク③(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルク夜散歩②!
街並み!
IMG_5843.jpg
IMG_5836.jpg
IMG_5837.jpg
IMG_5839.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5841.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(84)!

ローテンブルク②(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルク夜散歩①!
夕食後、早く中世の宝石箱の街並みを見てみたいということになり、夜散歩に出かけるこのになりました!
ガルゲン門、この門をくぐって城壁の中に入って行きます!
IMG_5820.jpg
城壁の中からのガルゲン門!
IMG_5830.jpg
IMG_5831.jpg
IMG_5833.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5834.jpg
ローテンブルグの街並・・・ローテンブルクには、世界各国から観光客が訪れます。お目当ては中世の面影が残るその街並み、まるで中世の映画から抜け出たような美しい街並みに誰しも魅了されてしまいます。
IMG_5828.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(83)!

ローテンブルク①(2009、5、6のRemakeです)!
ローテンブルグ到着、今宵の宿泊は、ホテル「リンデ」です。
rotenburugua7.jpg
rotenburugua6.jpg
今宵のディナーは、ホテルのレストランで・・・!まずは、ビールで、乾杯!
rotenburugua8.jpg
rotenburugua9.jpg
メインの肉料理とデザート!
rotenburugua10.jpg
rotenburugua11.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(82)!

ビース教会観光後、ロマンチック街道をドライブして”中世の宝石箱”と呼ばれるローテンブルグへ・・・約260km/約4時間(2009、5、6のRemakeです)!
IMG_5793.jpg
サッカー場です!
IMG_5795.jpg
IKEAです!
IMG_5796.jpg
IMG_5801.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5802.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(81)!

ヴィース教会へ⑧(2009、5、6のRemakeです)!
ヴィース教会の周辺を散策!
IMG_5781.jpg
IMG_5783.jpg
IMG_5778.jpg
IMG_5777.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5789.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(80)!

ヴィース教会へ⑦(2009、5、6のRemakeです)!
ロココ様式の内部の装飾はヨーロッパ随一と言われており、特にその天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられています!
viisukyoukai36
viisukyoukai35
viisukyoukai34
左側の祭壇・・・罪の女がシモンの家でイエスの足に香油を塗る場面!
viisukyoukai33
右側の祭壇・・・ペトロがイエスを否認する場面が描かれている!
viisukyoukai32
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(79)!

ヴィース教会へ⑥(2009、5、6のRemakeです)!
ロマンチック街道の終点フュッセンの近く、シュタインガーデンでロマンチック街道から外れて東南に入り、のどかな草原をしばらく走ると、こじんまりとしたクリーム色の教会が現れてきます。この小さな教会が「ヴィース教会」です。 「ヴィース教会」とは「草原の教会」という意味ですが、この教会が非常に有名なのは、18世紀に起こった「ヴィースの奇跡」といわれる伝説から建てられたカトリック教会だからです。
この教会は、ユネスコ世界文化遺産に登録されています。外見は、何の変哲もない教会ですが、中に入るとその華やかで壮麗なロココ芸術の内装に圧倒されます。鞭打たれる主の涙の奇跡の由来のある教会です。 
viisukyoukai26
入り口!
viisukyoukai27
中に入るとその華やかで壮麗なロココ芸術の内装です!
viisukyoukai28
中央祭壇。
viisukyoukai29
中央祭壇の絵。
キリスト(子供)がマリアの膝に抱かれ、み顔をヨセフに向けている。手前の金の像はペリカン。
viisukyoukai30
中央祭壇下部。
主祭壇に安置されている「鞭打たれるキリスト像」
viisukyoukai31
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(78)!

ヴィース教会へ⑤(2009、5、6のRemakeです)!
viisukyoukai21
viisukyoukai22
viisukyoukai23
viisukyoukai24
viisukyoukai25
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(77)!

ヴィース教会へ④(2009、5、6のRemakeです)!
viisukyoukai16
viisukyoukai17
viisukyoukai19
viisukyoukai20
viisukyoukai18
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(76)!

ヴィース教会へ③(2009、5、6のRemakeです)!
viisukyoukai11
viisukyoukai12
viisukyoukai13
viisukyoukai14
viisukyoukai15
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(75)!

ヴィース教会へ②(2009、5、6のRemakeです)!
タンポポの田園風景が続きます。
viisukyoukai6
viisukyoukai7
viisukyoukai8
viisukyoukai9
viisukyoukai10なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(74)!

ヴィース教会へ①(2009、5、6のRemakeです)!
昼食後、目指すは、世界遺産のヴィース教会です。車窓からの眺めは、黄色い絨毯を敷き詰めたようなタンポポです!
viisukyoukai1
viisukyoukai2
viisukyoukai3
viisukyoukai4
viisukyoukai5
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(73)!

ノイシュヴァンシュタイン城⑪(2009、5、6のRemakeです)!
食後は、麓まで、徒歩で下ってまいります。ところで、ノイシュヴァンシュタイン城をルートヴィヒ2世は、この城に住んだ期間が、わずかに102日間だったそうです。莫大な公債を発行して、ノイシュヴァンシュタイン城の他に、リンダーホーフ城、ヘレンキームゼー城の建設を始め、さらにはノイシュヴァンシュタインよりも高い岩山の上にさらに壮大なファルケンシュタイン城を建設する計画をたてていたそうです。たくさんお城を作り、最後、謎の死を遂げたルートヴィヒ2世とは、何者だったのでしょうか?謎ですね!下山する道すがらこんなことを考えておりました(笑)
noisyubansyutain55
noisyubansyutain56
noisyubansyutain57
noisyubansyutain58
noisyubansyutain59
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(72)!

ノイシュヴァンシュタイン城⑩(2009、5、6のRemakeです)!
ノイシュヴァンシュタイン城見学後、昼食です。
昼食は、帰路、お城を少し下ったところにある可愛いレストランでいただきました。
noisyubansyutain50
まずは、恒例の”お昼からビール”で乾杯です!
noisyubansyutain51
スープ!
noisyubansyutain52
メインは、お魚のフライです!
noisyubansyutain53
アイスクリームが、結構、売れていました!
noisyubansyutain54
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(71)!

ノイシュヴァンシュタイン城⑨(2009、5、6のRemakeです)!
屋外ばっかりで内部が撮影禁止です。購入した絵葉書をスキャナで取り込んだ画像です。内部は、さすが豪華・豪華・豪華です。
王座の広間!
城の西側の4階と5階がぶち抜きになっており、壁面には天使の群れ、十二使徒とその事跡などが描かれている。床には植物のモザイク、天井には太陽と星が描かれ、全宇宙をあらわしている。天井からは重さ900Kgの豪華なシャンデリアが下げられている。なお、玉座は完成前に王が亡くなってしまったので存在しない。
noisyubansyutain45
執務室!
noisyubansyutain46
寝室!
noisyubansyutain
歌人の広間!
ワーグナーの歌劇「タンホイザー」の舞台となったヴァルトブルク城の「歌人の間」を手本にして造らせた間である。シャンデリアが吊るされた豪華な広間では、現在、毎年9月に城内コンサートが開催される。なお、王が存命中は一度も使われることはなかったという。
noisyubansyutain47
春のノイシュヴァンシュタイン城!
noisyubansyutain48
秋のノイシュヴァンシュタイン城
noisyubansyutain49
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(70)!

ノイシュヴァンシュタイン城⑧(2009、5,6のRemakeです)!
アルプス方面の眺めもたいへん良く、すぐそこにアルプスが見えます!
noisyubansyutain40
お城の柱を入れるとこんな感じです(笑)
noisyubansyutain41
アルプ湖とホーエンシュヴァンガウ城!
アルプ湖のあたりにホーエンシュバンガウの街が広がり、少し離れた丘の上にホーエンシュバンガウ城が建っています!
noisyubansyutain42
アルプ湖とホーエンシュヴァンガウ城!
noisyubansyutain43
ホーエンシュヴァンガウ城!
noisyubansyutain44
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(69)!

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申しあげます!

ノイシュヴァンシュタイン城⑦(2009、5,6のRemakeです)!
内部の撮影は出来ませんが、外は撮れました。
お城から麓方面は、田園風景がなんとも良い感じで広がっています。
noisyubansyutain36
noisyubansyutain37
noisyubansyutain38
noisyubansyutain39
noisyubansyutain35
なお、「ドイツロマンチック街道と世界遺産めぐり」の過去の記事を御覧になりたい方は、左側のカテゴリー海外旅行を御覧ください。
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記