fc2ブログ

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(114)!

ハイデルブルク散策④(2009、5、6のRemake)!
街歩き③!
マルクト広場の中央に立つ聖霊教会!
聖霊教会は、プファルツのなかで、82mの最も高い塔を持つゴシック様式の建築で、選帝侯の墓が納められ、大学の祭宴の場で、ハイデルベルクのなかで、最も重要な教会である。選帝侯ルプレヒト3世が、1400年前後に起工したが、内部、塔と順に建築され、今のような形になったのは1544年のことである。この教会も、ハイデルベルクを襲った2つの戦争によって大きな被害を受けた。この教会に所蔵されていた「パラティーナ文書」といわれた蔵書は紛失を恐れて、すべて鎖につながれていたという。そのように、大切に保管されていたが、30年戦争の際、ティリー将軍は、この蔵書を、戦利品としてローマに持ち去った。1693年のプファルツ継承戦争時、フランス兵は、55もの選帝侯の墓を破壊し、難を逃れたのは、唯一ルプレヒト3世と妃のエリザベートの墓石だけだった。この教会は、政権を握る選帝侯の見解によってカトリック派、プロテスタント派と揺れ動き、長く紛争が続いた。ヨハン・ウィルヘルムは、ハイデルベルクを再カトリック化するよう試みたが、プロテスタント派の反対にあい、1705年聖壇と本陣に隔壁を設け、両派分けて教会を使うことにした。1719年カール・フィリップは、すべてカトリック派が使用できるように隔壁をいったん取り払ったが、両派の対立は続き、全国のカトリック派、プロテスタント派の関心事となり、またもや宗教戦争になる危機に陥った。しかし結局、カール・フィリップは、ドイツ皇帝達の干渉を受け、再び隔壁は設けられ、これ以降また、教会の二分割が続く。この紛争で腹のおさまらないカール・フィリップは、「ハイデルベルクなぞ、荒野になるがいい。」と言い捨てて、マンハイムに移ってしまい、そこに宮殿を建てさせた。
IMG_6301b.jpg
IMG_6304b.jpg
IMG_6305a.jpg
IMG_6305b.jpg
IMG_6305c_20191030034029eb1.jpg
聖霊教会内部に入ったすぐ左手の窓は、燃えるような赤のステンドグラスで、印象的な窓がある。これは、大学の学部を象徴するようなデザインで窓を飾ろうというアイデアがあり、試みにひとつ作られた。「物理学の窓」といい、聖書の引用と、広島に原爆投下された悲劇の日付が刻まれている。赤いのは、愛でなく暴力を表すという。
IMG_6307_201910300340301ab.jpg
IMG_6308_20191030034032463.jpg
IMG_6309_201910300340338b6.jpg
IMG_6310_20191030034034c1d.jpg
IMG_6312_20191030034036467.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6313_2019103003403773d.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(113)!

ハイデルブルク散策③(2009、5、6のRemake)!
街歩き②!
IMG_6301.jpg
学生牢!
ドイツ最古の大学を持つハイデルベルクは古代から続く学生の街としても知られています。その昔、学生たちが悪さをする度にぶち込まれていたのが、学生牢です。ここが今では観光スポットとなっています。
IMG_6291.jpg
IMG_6295.jpg
IMG_6297.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6300.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(112)!

ハイデルブルク散策②(2009、5、6のRemake)!
街歩き①!
IMG_6269.jpg
IMG_6268.jpg
IMG_6274.jpg
IMG_6275.jpg
IMG_6278.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6283.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(110)!

古城街道⑥(2009、5、6のRemake)!
IMG_6227.jpg
IMG_6228_edited-1.jpg
IMG_6231.jpg
IMG_6226.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6232.jpg
カールス門!
ハイデルブルグへ到着!
IMG_6233.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(109)!

古城街道⑤(2009、5、6のRemake)!
IMG_6202.jpg
IMG_6203_edited-1.jpg
IMG_6214.jpg
IMG_6215.jpg
IMG_6218.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6220.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(108)!

古城街道④(2009、5、6のRemake)!
IMG_6192.jpg
IMG_6193.jpg
IMG_6195.jpg
IMG_6199.jpg
IMG_6200.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6201_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(107)!

古城街道③(2009、5、6のRemake)!
ネッカー川の船舶、結構、大きな船が行かっています。
IMG_6183_edited.jpg
IMG_6187_edited.jpg
IMG_6186.jpg
IMG_6189_edited.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6191.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(106)!

古城街道②(2009、5、6のRemake)!
IMG_6164.jpg
ツヴィンゲンベルク城・・・ネッカー川を見下ろす場所に造られている綺麗な山城(ベルク)です。現在はバーデン伯爵の個人所有の城で、毎年ここでウェーバー作曲の『魔弾の射手』のオペラが上演されるらしい。
IMG_6175.jpg
IMG_6177.jpg
IMG_6181.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6182.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(105)!

古城街道ロマンティック(2009、5、6のRemake)!
マンハイムからチェコのプラハまでを結ぶ全長1000kmに及ぶドイツ観光街道の一つである。1954年にドイツ観光局に登録された際は、マンハイムからニュルンベルクまでのネッカー渓谷沿いの約300kmの街道であったが、1994年にバイエルン州北部を経由してプラハに至るまで延長された。 ネッカー渓谷は12世紀から13世紀にかけて神聖ローマ帝国の皇帝を輩出したシュタウフェン家の本拠地で数多くの古城がひしめいている地として知られている。これらの城館の中には、現在ホテルやレストランとして営業しているものも多くあり、こうした古城ホテルに宿泊しながら旅をするのも人気のプランとなっている。その一部、ローテンブルクからハイデルベルクへのネッカー川沿いを行きました。たくさんの古城を見ることができました(Wikipediaより)。
IMG_6135.jpg
早速、名前は不明ですが、古城が見えてきました!
IMG_6146.jpg
IMG_6153.jpg
IMG_6156.jpg
IMG_6158.jpg
IMG_6160.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6163.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(104)!

ローテンブルク観光後、古城街道を通り、古城と大学の町ハイデルブルクへ」goです(2009、5、6のRemake)!
IMG_6096.jpg
かっこいいオートバイが、あっという間に通り過ぎて行きました!
IMG_6100.jpg
走っている車は、ベンツ。アウディ、ワーゲン時々ホンダ・・・。
IMG_6104.jpg
IMG_6108.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6111.jpg
沿道の風景!
IMG_6133.jpg
ネッカー川沿いを一路ハイデルブルクへ・・・。
IMG_6134.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(103)!

ローテンブルク散策⑳(2009、5、6のRemake)!
ローテンブルクの鉄看板②!
IMG_5969.jpg
IMG_5970.jpg
IMG_5979.jpg
IMG_6010.jpg
IMG_6022.jpg
IMG_6026.jpg
IMG_6029.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6059_201910110558542d3.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(102)!

ローテンブルク散策⑲(2009、5、6のRemake)!
ローテンブルクの鉄看板!
ホテル!
1、ホテル
ホテル!
1、ホテルs
ホテル!
1、ホテルあ
薬屋!
2、薬やあIMG_6006
薬屋!
2、薬屋
パン屋!
4、パン屋
パン屋!
4、パン屋あ
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5968.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(101)!

ローテンブルク散策⑱(2009、5、6のRemake)!
市内観光⑦!
ローテンブルクの散策も終わり、都合3回も市内を散策、ローテンブルクを満喫いたしました。
ローテンブルクの街並み!
IMG_6073.jpg
IMG_6074.jpg
IMG_6076.jpg
IMG_6078.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6086.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(100)!

ローテンブルク散策⑰(2009、5、6のRemake)!
市内観光⑥!
聖ヤコブ教会(工事中)!
IMG_6069.jpg
街並みを散策!
IMG_6059.jpg
IMG_6065.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6066.jpg
市庁舎の前に365日クリスマスなお店!
ローテンブルクの市庁舎の前に365日クリスマスなお店「ケーテ・ウォルファルト」。お店の前には、プレゼントを沢山積んだクラシックカーが、町の雰囲気に合っててカワイイ。入り口では、兵隊さんがお出迎え。お店に入る前は、正直クリスマス商品なんてそんなに興味無いと思っていても、一歩お店の中に入ったら1時間以上も滞在なんてことも。お店の中には、沢山のクリスマスツリー。オーナメントもカワイイものが沢山。ツリーに飾ってあるのを見て、今度のクリスマスツリーはこんな飾りにしよう!なんて考えてしまう。サンタクロースも選びたい放題で、小物が好きな人にはとっても楽しい場所。そして、外観よりとっても広くて時間がいくらあっても足りない。お店の中央部分も、もっと奥にも沢山の商品があるそう。また、テディベアコーナもあって、すごく沢山のテディベアがとてもカワイイ。
IMG_6067.jpg
入口、兵隊さんがお出迎え!
IMG_6068.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(99)!

ローテンブルク散策⑯(2009、5、6のRemake)!
市内観光⑤!
名物お菓子シュネーバル!
IMG_6057.jpg
ショッピング①!
IMG_6058.jpg
ショッピング②!
IMG_6050.jpg
ショッピング③!
IMG_6053.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6056.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(98)!

ローテンブルク散策⑮(2009、5、6のRemake)!
市内観光④!
ショッピング①!
IMG_6055.jpg
ショッピング②!
IMG_6045.jpg
ショッピング③!
IMG_6046.jpg
ショッピング④!
IMG_6047.jpg
ショッピング⑤!
IMG_6048.jpg
ショッピング⑥!
IMG_6049.jpg
ショッピング⑦!
IMG_6051.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br>ショッピング⑧!<br><a href=IMG_6051a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(97)!

ローテンブルク散策⑭(2009、5、6のRemake)!
市内観光③!
プレーンライン・・・木組みの家々と塔が作り出す構図は、まさに一幅の絵画。ローテンブルクで最も美しいといわれ、撮影ポイントとして欠かせない場所です。
IMG_6034.jpg
ポストカード!
IMG_6036.jpg
ポストカード!
IMG_6037.jpg
IMG_6038.jpg
IMG_6039.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6040.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(96)!

ローテンブルク⑬(2009、5、6のRemake)!
市内観光②!
土産物店!
rotnburugusansaku6.jpg
IMG_6019b.jpg
IMG_6020.jpg
IMG_6021.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6031.jpg
IMG_6023.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(95)!

ローテンブルク⑫(2009、5、6のRemake)!
市内観光①!
夜の散歩、朝の散歩そして、3度目は、案内員付き(添乗員)の市内観光(昼散歩)です(笑)。中世の宝石箱といわれるローテンブルグを十二分に楽しんでおります。
街並み!
IMG_6019.jpg
IMG_6001.jpg
IMG_6003.jpg
IMG_6011.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_6018.jpg
マルクト広場!
IMG_6017-64_20190929104935b50.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(94)!

ローテンブルク⑪(2009、5、6のRemake)!
朝の散歩⑥!
出発地点のガルゲン門をくぐり抜けて、城壁の外へ、ホテルへgoです!
IMG_5991.jpg
城壁の外からのガルゲン門!
IMG_5993.jpg
IMG_5995.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5998.jpg
城壁の外からのガルゲン門、大満足の朝の散歩でした!
IMG_5999.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(93)!

ローテンブルク⑩(2009、5、6のRemake)!
朝の散歩⑤!
城壁散歩後は、城壁の内側を散歩しました②!
IMG_5973.jpg
IMG_5975.jpg
IMG_5976.jpg
IMG_5982.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5988.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(92)!

ローテンブルク⑨(2009、5、6のRemake)です!
朝の散歩④!
城壁散歩後は、城壁の内側を散歩しました。
IMG_5963.jpg
IMG_5965.jpg
IMG_5966.jpg
IMG_5971.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5972.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(91)!

ローテンブルク⑧(2009、5、6のRemakeです)!
朝の散歩③!
城壁の外側をのぞむ窓・・・城壁としての機能もあり、街の外をみるための穴もすこしずつ空いていてそこから外の侵入者を確認できます。
IMG_5954.jpg
IMG_5957.jpg
IMG_5958.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5960.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(90)!

ローテンブルク⑦(2009、5、6のRemakeです)!
朝の散歩②!
城壁内部散策!
IMG_5945.jpg
城壁からの街並み!
IMG_5949.jpg
城壁からの街並み!
IMG_5951.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br>城壁からの街並み!<br><a href=IMG_5953.jpg
なぜか、提灯が・・・?
IMG_5950.jpg
出口!
IMG_5962.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

ドイツロマンティック街道と世界遺産めぐり(89)!

ローテンブルク⑥(2009、5、6のRemakeです)!
朝の散歩!
朝の散歩は、ホテル周辺をぶらり・・・。城壁を散策しました。街は城壁に囲まれています。城壁は全長約4.2km。高さは目視で8~10mほどあります。城壁の中を歩けるんです。
ホテル ガストホーフ リンデ!
IMG_5929.jpg
部屋の鍵!
IMG_5928.jpg
ホテル周辺の街並み!
IMG_5934.jpg
ガルゲン門!
IMG_5937.jpg
城壁!
IMG_5939.jpg
IMG_5942.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br><a href=IMG_5941.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記