fc2ブログ

若狭・丹後・近江路の旅㊿!

三方五湖②(2015年7月31日のremakeです)!
山頂公園①!
IMG_2489aa_edited-1.jpg
IMG_2489b_edited-1.jpgIMG_2489c_edited-1.jpg
カブトムシ・・カブトムシの館があり、カブトムシが自由に観察できるようになっています!
IMG_2495_edited-1.jpg
友好の鐘・・・縄文の響き、幸福の鐘。紀元前5世紀(2400年前)すでに中国で楽器として演奏されていました。一つの鐘から2つの音色が出る恩恵と幸福をもたらしたと古くから伝えられています。手を触れると鐘の音色が聴けます。
IMG_2498_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



若狭・丹後・近江路の旅㊾!

三方五湖①(2015年7月31日のremakeです)!
山頂公園までケーブルカー&リフトで行けますが、リフトでゆきました。三方五湖は、「ラムサール条約」に登録(2005年11月8日)。三方湖(みかたこ)水月湖(すいげつこ)菅湖(すがこ)久々子湖(くぐしこ)日向湖(ひるがこ)で、全部の水面域 面積:10.99km2です。
IMG_2479_edited-1.jpg
リフト!
IMG_2484_edited-1.jpg
ケーブルカー!
IMG_2523b_edited-1.jpg
三方五湖は、「ラムサール条約」に登録(2005年11月8日)。三方湖(みかたこ)水月湖(すいげつこ)菅湖(すがこ)久々子湖(くぐしこ)日向湖(ひるがこ)で、全部の水面域 面積:10.99km2です。
IMG_2489_edited-1.jpg
IMG_2489a_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊽!

天橋立散策⑫(2015年7月31日のremakeです)!
傘松公園③!
帰路は、ロープウェーで・・・。
IMG_2426_edited-1.jpg
IMG_2434_edited-1.jpg
IMG_2454_edited-1.jpg
IMG_2475_edited-1.jpg
IMG_2478_edited-2.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊼!

天橋立散策⑪(2015年7月31日のremakeです)!
傘松公園②!
股のぞき・・・股の間から天橋立を見ることを「股のぞき」とよんでいます。股のぞきで逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように見えます!
IMG_2418_edited-1.jpg
IMG_2415_edited-1.jpg
IMG_2419_edited-1.jpg
IMG_2420_edited-1.jpg
IMG_2421_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊻!

天橋立散策⑩(2015年7月31日のremakeです)!
傘松公園①!
傘松公園は、KTR天橋立駅(文珠)側の対岸、府中(ふちゅう)側にあります。海抜130mの高台に位置し、特別名勝・日本三景「天橋立」を「斜め一文字」に見下ろす絶景の展望所です。天橋立を中心に内側の「阿蘇海」と外側「宮津湾」を分けて文珠方面に伸びる天橋立が、まるで鳥瞰図のように観ることができます。また、傘松公園は「股のぞき」の名所として有名です。「股のぞき」観にgoo・・・。まずは、ケーブルカーに乗り笠松駅へ・・・。
IMG_2383_edited-1.jpg
IMG_2386_edited-1_20220824064435e59.jpg
天橋立が少し見えてきました!
IMG_2390_edited-1_20151118091504f3c.jpg
IMG_2391_edited-1.jpg
途中行のケーブルカーとすれ違います!
IMG_2393_edited-1.jpg
天橋立が、姿を現してきました(ケーブル内、ワォ~)!
IMG_2399_edited-1.jpg
傘松駅に到着です!
IMG_2401_edited-1_20151118091614008.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊺!

天橋立散策⑨(2015年7月31日のremakeです)!
元伊勢 籠神社(このじんじゃ)!
籠神社は、京都府宮津市にある神社。式内社、丹後国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。 元伊勢の一社であり、「元伊勢籠神社」とも称する。また「元伊勢根本宮」「内宮元宮」「籠守大権現」「籠宮大明神」ともいう。現在まで海部氏が神職を担当している(ウィキペディア)
一の鳥居!
IMG_2364_edited-1.jpg
二の鳥居!
IMG_2366_edited-1.jpg
手水舎!
IMG_2366a_edited-1.jpg
狛犬!
IMG_2367b_edited-1.jpg
狛犬!
IMG_2367a_edited-1.jpg
新門!
IMG_2368_edited-1.jpg
茅の輪くぐり!
IMG_2373_edited-1.jpg
拝殿!
IMG_2374_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊹!

天橋立散策⑧(2015年7月31日のremakeです)!
北側に到着です!
IMG_2354_edited-1.jpg
IMG_2355_edited-1.jpg
IMG_2357_edited-1.jpg
IMG_2359_edited-1.jpg
IMG_2360_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊸!

天橋立散策⑦(2015年7月31日のremakeです)!
松林!
IMG_2332_edited-1.jpg
羽衣の松!
IMG_2325_edited-1.jpg
雪舟の松!
IMG_2327_edited-1.jpg
なかよしの松!
IMG_2335_edited-1.jpg
船越の松!
IMG_2348_edited-1.jpg
双龍の松!
IMG_2340_edited-1.jpg
IMG_2351_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊷!

天橋立散策⑥(2015年7月31日のremakeです)!
松林!
IMG_2319_edited-1.jpg
千貫松・・・千貫文目の価値があると言われた名松!
IMG_2317_edited-1.jpg
夫婦松・・・一本の幹から釣り合いのとれた二本が現れ、夫婦のごとく仲良く寄り添う松!
IMG_2324_edited-1.jpg
阿蘇の松・・・阿蘇海側にある代表的な名松!
IMG_2320_edited-1.jpg
IMG_2321_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊶!

天橋立散策⑤(2015年7月31日のremakeです)!
海水浴場・・・このあたりは夏場、海水浴場となり、シャワーが常設されています!
IMG_2303a_edited-1.jpg
IMG_2304_edited-2.jpg
IMG_2304a_edited-1.jpg
IMG_2304b_edited-1.jpg
IMG_2305_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊵!

天橋立散策④(2015年7月31日のremakeです)!
松林!
IMG_2285_edited-1.jpg
IMG_2301_edited-1.jpg
IMG_2293_edited-1.jpg
IMG_2295_edited-1.jpg
大正5年に、昭和天皇が皇太子だった時に植えられたという「御手植の松」がありました!
IMG_2303_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊱㊴!

天橋立散策③(2015年7月31日のremakeです)!
どこまでも松林です(笑)
IMG_2277_edited-1.jpg
IMG_2278_edited-1.jpg
IMG_2279_edited-1.jpg
IMG_2280_edited-1.jpg
智恵の松!
命名された松もあります。知恵の松(一本の松が三又になっていて「三人寄れば文殊の知恵」から引用された)。
IMG_2284_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊱㊳!

天橋立散策②(2015年7月31日のremakeです)!
大天橋・・・大天橋は、文殊地区からなら、廻船橋(小天橋)を渡ってすぐにある少し大きな青い橋です。こちらは廻船しませんが、この大天橋からは、宮津湾のむこうから上る朝陽が非常に美しく見えます。天橋立海水浴場は、この大天橋をわたった場所から続く松並木の右側となります。
IMG_2270_edited-1.jpg
IMG_2271_edited-1.jpg
IMG_2272_edited-1.jpg
IMG_2273_edited-1.jpg
IMG_2274_edited-1.jpg
IMG_2275_edited-1.jpg
IMG_2276_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊱㊲!

天橋立散策①(2015年7月31日のremakeです)!
天橋立には数多くの命名松があります。 命名松を見つけながら散策するのも楽しさが増すと思います。
陸前の松島(赤松)!
IMG_2262_edited-1.jpg
丹後の天橋立(黒松)!
IMG_2263_edited-1.jpg
安芸の宮島(黒松)!
IMG_2264_edited-1.jpg
宮津湾方面!
IMG_2269_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㊱!

天橋立にある記念碑③・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります(2015年7月31日のremakeです)!
芭蕉の句碑!
明和4年(1767)、智恩寺境内に建立されたもので、明治時代に入り現在地に移されました。松尾芭蕉が天橋立を訪れ記録はありませんが宮津の俳諧関係者が建立したと思われます。「 一声の江に 横たふや ほととぎす 」の句は元禄6年(1693)に墨田川の風情を詠んだものとされますが宮津の人達は天橋立とだぶらせたようです。
IMG_2261m_edited-1.jpg
名勝 天橋立!
IMG_2261n_edited-1.jpg
全国健称マラソン発祥の地記念碑!
記念碑建立趣意書には、「高齢化社会現象のエスカレートする今日、老人の健康福祉、扶養などの問題は、最も大きな社会問題の一ツとなっている。われら老人は徒(いたずら)に社会の過保護的な恩恵のみにたよらず、動物の本能たる運動(動くこと)を無理をせず継続することにより、心身ともに健全なる老人の育成強化を目標に……「豊かな老人生活」の理想を画(えが)いている。…老人の生き甲斐ある健康の殿堂たらんことを心から念願する……」と書かれている…!
IMG_2261o_edited-1.jpg
大砲概要: 1-名称-四十口径安式十五センチ砲身、2-製造会社-明治35年イギリス・アームストロング、3-砲身価格-1万6千円、4-重量-約5トン、5-長さ-6メートル40センチ、6-砲身重量-45キログラム、7-発射弾有効距離-1万2千5百メートル、8-発射弾飛行時-38秒、9-弾丸火薬-一発価格100円、10-元搭載艦名-軍艦明日、以上案内板より。
IMG_2261p_edited-1.jpg
IMG_2345_edited-2.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉟!

天橋立散策⑤(2015年7月31日のremakeです)!
天橋立にある記念碑②・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります!
名勝 天橋立の石碑 !
IMG_2261h_edited-1.jpg
恩賜の碑!
昭和25年ジェーン台風の災害復旧に向け天皇陛下から励ましのお言葉を頂いたことを記念して建立した記念碑です。
IMG_2261g_edited-1.jpg
岩見重太郎仇討ちの場!
剣豪 岩見重太郎 岩見重太郎は、講談などで有名な伝説上の剣豪で、江戸時代の初めのころに活躍したと伝えられる。重太郎は、父の仇の広瀬軍蔵・鳴尾権蔵・大川八左衛門を追って宮津にやってきたが、仇の三人は藩主京極家にかくまわれていた。やがて藩主の許可を得て、ここ天橋立の濃松の地で、三人を討ち取り本懐を遂げたという。また重太郎には、毎夜、天橋立で通行人を襲っていた元伊勢籠神社の狛犬の足首を切りその夜行を止めたという伝説も残されている。
IMG_2261i_edited-1.jpg
岩見刀の由来!
寛永9年(1633)9月20日剣豪岩見重太郎は宮津城主京極高広に乞うて、父の仇広瀬・鳴尾・大川の三人を天下晴れて天の橋立濃い松(あつまつ)の地でみごと打ち果たし本懐をとげる。そのご岩見重太郎の武勇を慕う人によって橋立神社に岩見刀が奉納されたが、戦後の混乱のうちに行方不明となる。それをおしみて磯清水亭・主 昭和27年3月大岩見刀(木製)を作りかかげる。
IMG_2261j_edited-1.jpg
IMG_2261k_edited-1.jpg
IMG_2261l_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉞!

天橋立散策④(2015年7月31日のremakeです)!
天橋立にある記念碑①・・・天橋立ゆかりの記念碑がたくさんあります!
昭和天皇行幸の歌碑!
めずらしく 晴れわたりたる 朝なぎの 裏わにうかぶ 天の橋立!
IMG_2261_edited-1.jpg
日本三景碑!
IMG_2261a_edited-1.jpg
特別名勝 天橋立の石碑 !
IMG_2261b_edited-1.jpg
日本の道百選 顕彰碑!
IMG_2261c_edited-1.jpg
与謝野寛・晶子夫妻の歌碑!
与謝野夫妻 昭和5年5月天橋立にて詠める歌の自筆を拡大
小雨はれ みどりとあけの虹ながる 与謝の細江の 朝のさざ波  寛
人おして 廻旋橋のひらく時 くろ雲うごく 天の橋立        晶子
与謝野寛・晶子夫妻は、寛の父礼巌が加悦出身ということもあり、天橋立にたびたび足を運ばれた。昭和5年5月、丹後に8泊のうち天橋立に2泊して、寛45首、晶子60首の短歌を遺されている。昭和10年寛逝去後、傷心の晶子が天橋立を訪れたのが昭和15年でして、帰京後、発病し、以後旅をすることもなく昭和17年逝去された。最後の吟遊の旅が当地、天橋立でした。夫妻が多くの歌を遺されたこの天橋立に歌碑を建立することが私たちの責務ではないかと考え、多くの天橋立を愛する人、与謝野夫妻に思いを寄せる人達のご協力の下に、ここに歌碑を建立する運びとなりました。寛・晶子夫妻の歌をよみ、お二人を偲んでいただければ嬉しく存じます。平成18年(2006)7月7日建立 天橋立を守る会 歌碑建立発起人会
IMG_2261e_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉝!

天橋立散策③(2015年7月31日のremakeです)!
廻旋橋②!
IMG_2252_edited-1.jpg
IMG_2253_edited-1.jpg
IMG_2254_edited-1_201510201448505de.jpg
IMG_2255_edited-1_20151020144852266.jpg
IMG_2256_edited-1.jpg
IMG_2257_edited-1_20151020144938151.jpg
IMG_2258_edited-1.jpg
IMG_2259_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉜!

天橋立散策②(2015年7月31日のremakeです)!
廻旋橋①
船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。大正12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、橋の下を通る大型船舶が多くなり、昭和35年5月から電動式となりました。多いときには日に50回ほど廻り、観光客の皆さんの目を楽しませています。
IMG_2239_edited-1.jpg
IMG_2240_edited-1.jpg
IMG_2242_edited-1.jpg
IMG_2243_edited-1.jpg
IMG_2244_edited-1.jpg
IMG_2251_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉛!

天橋立散策①(2015年7月31日のremakeです)!
京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。 幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。天橋立は、日本百選に多数選ばれており、日本の名松百選、日本の名水百選、日本の道百選、日本の白砂青松百選、日本の渚百選、美しい日本の歴史的風土百選、日本の歴史公園百選、日本の地質百選などなど。天橋立を歩いて渡ると片道約50分。歩いて渡ってまいりました!
IMG_2226_edited-1.jpg
無相堂!
IMG_2227_edited-2.jpg
文殊堂!
本堂の文殊菩薩を安置する文殊堂は、室町時代に創建された。銅板葺きの宝形作り、また内陣の4本柱が当時の面影を残し、「切戸の文殊」として親しまれている。奈良の「安倍文殊」、山形の「亀岡文殊」と並んで日本三文殊の一つ。「三人よれば文殊の知恵」で親しまれている智恩寺の本堂。
IMG_2229_edited-1.jpg
多宝塔!
IMG_2230_edited-2.jpg
せんすおみくじ!
IMG_2232_edited-1.jpg
智恩院山門!
IMG_2233_edited-2.jpg
IMG_2235_edited-1.jpg
IMG_2236_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉚!

丹後松島②(2015年7月31日のremakeです)!
IMG_2183a_edited-1.jpg
IMG_2183c_edited-1.jpg
IMG_2193_edited-1.jpg
IMG_2184_edited-1.jpg
IMG_2205_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉙!

丹後松島①(2015年7月31日のremakeです)!
京都百景に選ばれ、此代から東方、経ヶ岬の方を見る眺めが、日本三景の一つ「松島」に似ているところから名付けられた。荒々しいカマヤ海岸とは対照的に、1枚の絵のようにおだやかな景観で、小島のように見えるが、すべて陸つづきになっている。
IMG_2170_edited-1.jpg
IMG_2171a_edited-1.jpg
IMG_2171_edited-1.jpg
IMG_2171c.jpg
IMG_2183_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a<br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉘!

経ヶ岬灯台④(2015年7月31日のremakeです!
経ヶ岬灯台からの日本海!
IMG_2130_edited-1.jpg
IMG_2133_edited-1.jpg
IMG_2138_edited-1.jpg
IMG_2139_edited-1.jpg
nihonkai.gif
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

若狭・丹後・近江路の旅㉗!

経ヶ岬灯台③(2015年7月31日のremakeです)!
ようやく到着しました。日本海を背にした、このフランス製の白亜の灯台は丹後町のシンボルとして多くの人々に親しまれているそうで、光源はメタルハライドランプを使用し、光達距離は約55km。レンズは全国で6灯台しかない最高級の第1等レンズを使用しています。
IMG_2119_edited-1_2022080106403652e.jpg
IMG_2122_edited-1.jpg
IMG_2124a_edited-1.jpg
IMG_2124_edited-1.jpg
IMG_2124b_edited-1.jpg
IMG_2124c_edited-2.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記