fc2ブログ

大山(おおやま)ハイキング⑤!

いよいよ登山開始です。周りの景色は一変し薄暗く不気味です(笑)岩肌がむき出しになった急な登山道が続きます。(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama20_202211300609550d3.jpg
ooyama22_2022113006095803c.jpg
ooyama21_202211300609583cc.jpg
ooyama23_20221130060959d3c.jpg
ooyama24_202211300610007b6.jpg
ooyama25_20221130060952f9a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



大山(おおやま)ハイキング④!

阿夫利神社の紅葉(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama16_20221129085044258.jpg
ooyama17_202211290850465ef.jpg
ooyama19_2022112908504220b.jpg
ooyama18_2022112908504986a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

11月吉例顔見世大歌舞伎③!

13代目團十郎白猿襲名披露、11月吉例顔見世大歌舞伎、8代目市川新之助初舞台!
緞帳!
316800701_5546555388746111_4533329343436634290_n.jpg
祝幕は世界的芸術家の村上隆氏(60)がデザイン。高さ7・1メートル、幅31・8メートルの巨大な布に、成田屋に伝わる歌舞伎十八番の演目全てをイメージしたポップなイラストが並ぶ構図。
316799083_5546555588746091_2151097453481334913_n.jpg
316677117_5546555752079408_5391408652626084174_n.jpg
316810948_5546555672079416_1403879849400465251_n.jpg
316803947_5546555845412732_7647331844576952769_n.jpg
316672972_5546555942079389_7616987327312316263_n.jpg
定式幕!
316675405_5546555985412718_6120743542964711443_n.jpg

11月吉例顔見世大歌舞伎②!

13代目團十郎白猿襲名披露、11月吉例顔見世大歌舞伎、8代目市川新之助初舞台!
歌舞伎座館内へ・・・!
2階より1階!
316804784_5546554985412818_3880937454004316661_naa.jpg
伊藤園寄りの祝膜!
316798853_5546555068746143_3093505200752836218_n.jpg
13代目市川團十郎白猿襲名披露 オフィシャルパートナー!
316823539_5546555298746120_7447258047196553412_n.jpg
河東節本日出演者!
316681254_5546555202079463_6012277778169846802_n.jpg
花道!
316675545_5546555482079435_1971634465900311082_n.jpg

11月吉例顔見世大歌舞伎①!

現在、歌舞伎座において、13代目團十郎白猿襲名披露、11月吉例顔見世大歌舞伎、8代目市川新之助初舞台が公演されています。夜の部行って参りました。
314925513_5509232462478404_7830097909009221805_n.jpg
316800438_5546554902079493_5559082434321740688_n.jpg
315282321_5509232522478398_2605893838859404000_n.jpg
315155049_5509232592478391_8593225668554565456_n.jpg
314507425_5509232682478382_2544680568157556560_n.jpg

11月吉例顔見せ大歌舞伎!

11月吉例顔見せ大歌舞伎に行って参りました。約3年ぶりの歌舞伎を楽しんでまいりまさひた。
2211_kabukiza_h_45174c0212d6b293142ae25fa0339af9.jpg
(演目、配役とみどころ)・・・歌舞伎美人より!
夜の部
1、歌舞伎十八番の内矢の根(やのね)
曽我五郎 幸四郎
曽我十郎 巳之助
馬士畑右衛門 吉之丞
大薩摩文太夫 友右衛門
荒事の魅力が盛り込まれた祝祭劇
紅梅白梅が咲き誇る正月。曽我五郎が、父の敵工藤祐経を討つために大きな矢の根を研いでいます。そこへ、大薩摩の太夫が年始の挨拶に訪れ、お年玉に宝船の絵を持参します。これを喜ぶ五郎は、初夢に良い夢でもみようと、その絵を枕に敷いてうたた寝を始めます。すると夢のなかに現れたのは、祐経に捕らえられたと助けを求める兄の十郎。飛び起きた五郎は勇み立ち…。歌舞伎十八番の一つで、荒事の魅力と洒落っ気に満ちたひと幕。主人公の曽我五郎は、筋隈を取り、仁王襷をかけた勇壮な扮装で豪快さと稚気をあわせもちます。縁起良く、活力みなぎる舞台をお楽しみください。
    
  十三代目市川團十郎白猿
2、八代目市川新之助  襲名披露 口上(こうじょう)
  海老蔵改め團十郎
  初舞台新之助
  白鸚
  仁左衛門
  玉三郎
  左團次
  梅玉
  菊五郎
江戸歌舞伎の大名跡襲名を寿ぐ
舞台上に裃姿の俳優がそろい、一人ひとりよりお祝いの口上が述べられます。十三代目市川團十郎、八代目市川新之助からは、ご来場の皆様へ、このたびの襲名披露のご挨拶を申し上げるひと幕です。

3、歌舞伎十八番の内 助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
  河東節十寸見会御連中
  花川戸助六   海老蔵改め團十郎
  三浦屋揚巻   菊之助
  髭の意休     松緑
  三浦屋白玉 玉三郎

朝顔仙平 又五郎
福山かつぎ 初舞台新之助
男伊達山谷弥吉 彦三郎
同  田甫富松 坂東亀蔵
同  竹門虎蔵 萬太郎
同 砂利場石造 廣太郎
同  石浜浪七 青虎
傾城八重衣 児太郎
同  浮橋 廣松
同  胡蝶 莟玉
同  愛染 團子
同 誰ヶ袖 笑三郎
茶屋廻り 男寅
同 玉太郎
奴奈良平 九團次
国侍利金太 男女蔵
遣手お辰 齊入
通人里暁 鴈治郎
三浦屋女房 東蔵
曽我満江 魁春
白酒売新兵衛 梅玉
くわんぺら門兵衛 仁左衛門

口上 幸四郎
後見 右團次
江戸一の男伊達が魅せる晴れやかな舞台
花川戸助六は、江戸一番の男伊達。桜が咲き誇る吉原仲之町では、助六が姿を現すと花魁たちが競って吸い付け煙草を渡す程の人気振りです。助六は恋仲の花魁・揚巻に言い寄る髭の意休に喧嘩を仕掛け、その手下たちを一蹴すると、白酒売新兵衛に姿を変えた兄の十郎に呼び止められます。実は助六は、紛失した源氏の宝刀・友切丸を探す曽我五郎で、夜ごと吉原に現れては喧嘩を仕掛け、相手の刀を見定めていたのです。そこへ編み笠を被った侍が揚巻に伴われてやって来ると…。
 絢爛豪華に繰り広げられる江戸歌舞伎の華。河東節の演奏による助六の花道の出端から幕切れまで目が離せません。粋でいなせな男伊達・花川戸助六を新團十郎が勤めます。襲名披露狂言ならではの顔ぶれがそろう賑やかなひと幕にご期待ください。
(筋書きより)!
316681350_5547370708664579_3914148043135727970_n.jpg
316798830_5547371358664514_8540345261528570856_n.jpg
316935706_5547372061997777_339445800557617903_n.jpg
316685366_5547371861997797_1110776409371393696_n.jpg
316801044_5547371685331148_1589119218559523189_n.jpg

大山(おおやま)ハイキング③!

阿夫利神社駅(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama11_20221123061020dd6.jpg
ooyama12_20221123061021d53.jpg
ooyama13_2022112306102314f.jpg
ooyama14_20221123061023d6e.jpg
大山阿夫利神社下社!
ooyama15_20221123061018f0a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング②!

大山ケーブル駅(2009年01月08日のremakeです)!
大山ケーブル駅から阿夫利神社駅に至る大山観光電鉄のケーブルカーは、大山ケーブルカーと呼ばれています。
ooyama6_2022112206214466f.jpg
ooyama7_20221122062147390.jpg
ooyama8_20221122062147335.jpg
ooyama9_20221122062149788.jpg
「海抜六七八米」の阿夫利神社駅に到着!
ooyama10_20221122062142575.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング①!

大山は標高1,252 m、東京、横浜からわずか2時間、首都圏から手軽なハイキングコースとして親しまれています。 以前は、バス停から中腹の阿夫利神社下社まで、2つのルートがありますが、上りは男坂、下りは女坂のルートでした。 今回は、阿夫利神社下社から頂上を目指しました。 上りはヤビツ峠コース、下りは見晴台コース、片道1時間30分の行程です。しかし、日頃の運動不足のため、帰路は脚が痛いこと痛いこと(笑)日頃の運動不足を痛感させられました。 (2009年01月08日のremakeです)
紅葉がちょうど見ごろで綺麗でした。
ooyama1_202211210613309ae.jpg
ooyama2_20221121061333d9b.jpg
ooyama4_202211210613350b4.jpg
ooyama5_20221121061328e2a.jpg
ooyama3_2022112106133398a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山⑦!

櫻山八幡宮(2008年09月25日のremakeです)!
櫻山八幡宮は、岐阜県高山市にある神社である。秋の例祭は、春の日枝神社の例祭とともに高山祭として知られる。八幡大神(応神天皇)を主祭神とし、相殿に熱田大神(日本武尊命)・香椎大神(仲哀天皇・神功皇后)を祀る。
hidatakayama36_202211200549306cb.jpg
hidatakayama37_20221120054933e1d.jpg
高山祭屋台!
hidatakayama38_2022112005493308b.jpg
hidatakayama39_20221120054935e94.jpg
hidatakayama40_20221120054928405.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山⑥!

日下部民藝館&吉島家住宅(2008年09月25日のremakeです)!
hidatakayama32_202211190616373a5.jpg
日下部民藝館(国指定重要文化財)!
明治12年に建築されたものです。いかにも雪国の民家らしく、低く深く、しかも重々しい軒。どっしりした構えの中に美しい出格子、隣り合う吉島家とともに町家建築としては、初めて重文に指定されました。豪快に組み上げられた梁組みと広い土間が表す空間美は、江戸時代そのままの技法を最大に生かした民家建築の集大成とも言える建築物です。
hidatakayama33_202211190616383fa.jpg
吉島家住宅(国指定重要文化財)!
明治40年に建築されたものです。昔は、造り酒屋だったため、軒下には大きな酒ばやしが吊ってあります。大黒柱を中心に、梁(横にかける材)と束(梁に垂直の短い柱)によって構成される吹き抜けは、高窓からの光線をたくみに屋内に取り入れ、柱や鏡戸の木目を美しく見せています。日下部家が男性的な建物に対し、この吉島家は建物のすみずみまで神経のゆきとどいた、繊細さと女性的な美しさのある建物といわれています。
hidatakayama35_20221119061634110.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山⑤!

古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)③(2008年09月25日のremakeです)!
hidatakayama23_20221118055903512.jpg
hidatakayama25_20221118055905f59.jpg
hidatakayama26_20221118055905e89.jpg
hidatakayama27_2022111805590800c.jpg
hidatakayama28_20221118055900813.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山④!

古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)②(2008年09月25日のremakeです)!
hidatakayama15_20221117064248c43.jpg
hidatakayama17_20221117064251fdb.jpg
hidatakayama16_202211170642515fe.jpg
hidatakayama18_202211170642546e7.jpg
hidatakayama19_20221117064247a3a.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山③!

古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)①(2008年09月25日のremakeです)!
城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。
hidatakayama10_20221116063046b6e.jpg
hidatakayama12_20221116063048929.jpg
hidatakayama11_20221116063048b66.jpg
hidatakayama13_202211160630516f9.jpg
hidatakayama14_202211160630432cb.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山②!

陣屋朝市(2008年09月25日のremakeです)!
高山で朝市と言えば、「宮川朝市」と「陣屋朝市」の二つがあります。陣屋朝市は、高山陣屋(国指定史跡)の前の広場で催されている朝市です。歴史と文化を感じさせる高山陣屋前、風情があって時代をタイムスリップしたような感じです。
hidatakayama6_202211150620206a7.jpg
hidatakayama7_20221115062021e54.jpg
hidatakayama9_2022111506202469b.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

飛騨高山①!

中 橋(2008年09月25日のremakeです)!
高山の中心を流れる宮川に架かる朱塗りの橋です。
高山陣屋と古い町並みの間に架かっており、春は宮川沿いの桜が見事だそうです。 
hidatakayama1_20221114061837307.jpg
hidatakayama2_20221114061839b82.jpg
高山陣屋(国指定史跡)!
全国で唯一残る幕府の郡代所遺構で、中には取り調べが行われた御白州などもあります。
hidatakayama3_20221114061842cee.jpg
hidatakayama4_2022111406184234c.jpg
hidatakayama5_202211140618354bd.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷⑧!

街並み(2008年09月25日のremakeです)!
shirakawagou36 (1)
shirakawagou38_202211130616275f8.jpg
shirakawagou37_202211130616276e9.jpg
shirakawagou39_20221113061630f12.jpg
shirakawagou40_20221113061623359.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷⑦!

明善寺郷土館(2008年09月25日のremakeです)!
集落内の真宗大谷派の寺院。本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ない。本堂では、京都の東寺や醍醐寺にもある、浜田泰介画伯の障壁画を見る事ができる。
shirakawagou32_2022111106341328d.jpg
明善寺!
天台宗の建築様式をくむ鐘楼門と、約230年前に建てられた珍しい茅葺きの庫裡。
shirakawagou33_20221111063413eb4.jpg
shirakawagou34_202211110634154f0.jpg
shirakawagou32_2022111106341328d.jpg
shirakawagou31_2022111106341011d.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷⑥!

手打ちそば処 乃むら(2008年09月25日のremakeです)!
合掌造りで有名な世界文化遺産、白川郷で旨い蕎麦に出会いました。ちょうど昼飯の時間とあって、店内は観光客で賑わっていました。カウンター席のみ約10席、ざるの大盛りを注文(大盛りは200円増し)。蕎麦の香りも高く、そばつゆは薄く感じました。蕎麦独特の香り、しっかりと角もあり、喉越しも良く、美味でありました。
shirakawagou726.jpg
shirakawagou27_2022111004430584c.jpg
shirakawagou28_20221110044307d6e.jpg
shirakawagou29_20221110044308cd6.jpg
shirakawagou30_2022111004431090f.jpg
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

皆既月食!

2022年11月8日、皆既月食。 「月食」は、太陽・地球・月がこの順に一直線に並び、月が地球の影に入ることで欠けたり暗くなったりして見える現象です。 今回は昨年に続いて月が全て地球の影に入る「皆既月食」が見られました。
IMG_4978-1.jpg
IMG_4985-2.jpg
IMG_5088.jpg
IMG_5108-4.jpg

白川郷⑤!

町並み(2008年09月25日のremakeです)!
shirakawagou21_2022110805304648e.jpg
shirakawagou22_20221108053046a3b.jpg
shirakawagou23_202211080530496df.jpg
shirakawagou24_202211080530495f1.jpg
shirakawagou25_20221108053043057.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷④!

長瀬家(2008年09月25日のremakeです)!
当家は5階建ての合掌造り家屋で、1階には500年前の作と云われている荘厳な仏壇の他、美術品・什器等を展示。3・4階には「ふるさと」への想いを馳せらす昔からの生活用具を展示。「ものを愛する心が宝もの」の長瀬家です。また、平成13年「結」による屋根葺き、総勢500人程のボランティアで葺きあげた様子のビデオを放映しており、屋根葺きの様子を楽しむことが出来ます。
shirakawagou16_20221107044120bbb.jpg
shirakawagou17_20221107044123824.jpg
shirakawagou18_202211070441231b0.jpg
shirakawagou19_202211070441269fe.jpg
shirakawagou20_20221107044118ea0.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷③!

神田家(2008年09月25日のremakeです)!
神田家は和田家(現国重文)の次男である和田弥右衛門が分家し、この地に居を構えたのが始まりです。当時この地には、産土八幡宮の「神田(しんでん)」があったことから、苗字を神田と改め、神田吉右衛門を襲名しました。当合掌造りは江戸後期に石川県の宮大工により十年の歳月をかけて建造されたと云われています。それまでの合掌造りの構造を受け継ぎながらも、新しい技術を取り入れ改良し、完成度の高いつくりと評されています。(神田家HPより)
shirakawagou11_20221106060541e29.jpg
shirakawagou12_20221106060543ae7.jpg
shirakawagou13_20221106060545509.jpg
shirakawagou14_20221106060547608.jpg
shirakawagou15_20221106060539270.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷②!

和田家(国重文)(2008年09月25日のremakeです)!
築後約400年を経過した今も、住宅として生活が続けられている合掌家屋。そのどっしりとした重厚な造りは、時代を耐え抜いて来た風格と威厳を漂わせています。
shirakawagou6_202211050547072de.jpg
shirakawagou7_20221105054707151.jpg
shirakawagou9_202211050547100e2.jpg
shirakawagou8_20221105054710f26.jpg
shirakawagou10_2022110505470420e.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

白川郷①!

行きたい・行きたい・行きたいと思っていた(笑)白川郷&飛騨高山に行ってきました!車で往復、それにしてもちょいと遠かった~(笑) 世界遺産白川郷は、萩町展望台→和田家→神田家→長瀬家→明善寺→白川八幡宮とゆっくり散策、白川郷を楽しみました。萩町展望台からの合掌作りが素晴らしく、茅葺きの113棟並んだ姿は、昔の日本の風景そのものです。1995年12月9日ユネスコのの世界遺産に登録されました。
宿は、白川郷の南に湧く平瀬温泉の藤助の湯 ふじやです。天然温泉は「子宝の湯」として名高く、野趣溢れる巨石を配した露天風呂、総檜造りの内湯をそれぞれ楽しみました。 温泉良いですねぇ~癒されました、3度も入りました(笑)
夕食は、囲炉裏端で、、たくさんの山菜の田舎料理、飛騨牛、川魚を、美味でありました。朝食は、天気も良いので中庭のテーブル席で、いただきました。朝食も素晴らしく、朝の気持ちの良い空気と、こだわりの食事をお楽しみました。朴葉味噌が美味しかったです。
朝食後、飛騨高山へ移動。飛騨高山の散策ルートは、みどころがたくさんありますが、高山市政記念館→中橋→陣屋前朝市→高山陣屋→古い町並→日下部民藝館→吉島家住宅→高山祭屋台会館→桜山八幡宮→獅子会館です。
充実の白川郷&飛騨高山でした。 (2008年09月25日のremakeです)!
shirakawagou1_20221104061857701.jpg
shirakawagou2_20221104061900282.jpg
shirakawagou3_202211040619001eb.jpg
shirakawagou4_202211040619015a4.jpg
shirakawagou5_20221104061855295.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北陸新幹線で行く富山&金沢の旅㊺!Travel by Toyama & Kanazawa by Hokuriku Shinkansen ㊺!

金沢市散策⑯!Walking around Kanazawa ⑯(2017年8月30日のremakeです)!
近江町市場⑥! Ohmicho market i⑥!
昼食は、もちろんお寿司です。近江町市場にある鮨処源平でいただきました。いくら、うに、ボタンエビ、トリ貝、コハダ、イカなど、美味しかったですよ!
Lunch is, of course, sushi. I got it at Sushidokoro Genpai in the Omi-machi market. How much it was delicious, such as button shrimp, tricks, cohada and squid!
DSC02855_edited-1.jpg
DSC02856a_edited-1.jpg
DSC02861a_edited-1.jpg
DSC02862_edited-1.jpg
DSC02863_edited-1.jpg
DSC02864_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北陸新幹線で行く富山&金沢の旅㊹!Travel by Toyama & Kanazawa by Hokuriku Shinkansen ㊹!

金沢市散策⑮!Walking around Kanazawa ⑮(2017年8月30日のremakeです)!
近江町市場⑤! Ohmicho market i⑤!
2007年1月に続き2度目の訪問です。その時、さかな君と出会いました。地元のTV局の取材、懐かしい思い出です!
It is my 2nd visit following January 2007. At that time, I met a Sakanakun . It is a memorable experience with the local TV station coverage!
IMG_3326.jpg
IMG_3337.jpg
IMG_3341.jpg
IMG_3362.jpg
IMG_3365.jpg
IMG_3370.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北陸新幹線で行く富山&金沢の旅㊸!Travel by Toyama & Kanazawa by Hokuriku Shinkansen ㊸!

金沢市散策⑭!Walking around Kanazawa ⑭(2017年8月30日のremakeです)!
近江町市場④! Ohmicho market i④!
DSC02835c_edited-1.jpg
DSC02843_edited-1.jpg
DSC02844_edited-1.jpg
DSC02849_edited-1.jpg
DSC02852_edited-1.jpg
DSC02853_edited-1.jpg
応援ワンクリックお願いします!Please support one-click!
日記@BlogRanking></a</div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記