fc2ブログ

京都散策⑦!

園光寺②(2010年12月29日のremakeです)!!
本堂からの庭園(十牛の庭)!
2011kyouto30
本堂からの庭園(十牛の庭)!
日がさしてきました、木漏れ日に趣を感じられます!
2011kyouto31
本堂(床の間)!
2011kyouto32
本堂(渡り廊下)!
2011kyouto33
本堂(ツボを配した窓辺)!
2011kyouto34
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=
スポンサーサイト



京都散策⑥!

園光寺①(2010年12月29日のremakeです)!!
1601年(慶長6)徳川家康公は文治政策として閑室元佶(かんしつげんきつ)師を招いて伏見に学問所を開いたのに始まり、圓光寺版と呼ぶ図書も出版、当時の木活字(重文)が現存する。1667年(寛文7)現在地に移転。明治維新で荒廃したが、尼衆専門道場として再興された。現在は南禅寺派研修道場として坐禅会などが実施されている。また庭園は新緑・紅葉時に美観を呈す。絹本着色元佶和尚像・紙本墨画竹図屏風(重文)は円山応挙筆。臨済宗。
2011kyouto25
2011kyouto26
2011kyouto27
本堂!
2011kyouto28
本堂前には水琴窟が設置され、妙音を呈しています!
2011kyouto29
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策⑤!

曼殊院(曼殊院門跡)(2010年12月29日のremakeです)!!
天台宗の門跡寺院。五箇室門跡の一つ。最澄が比叡山に建立した一堂に始まり、1656年(明暦2)良尚法親王のとき、現在地に移る。明治初期までは北野天満宮の管理職(別当)も兼務していた。枯山水の庭園(名勝)は、必見です。
2011kyouto20
2011kyouto21
庭園!
庭園のパネルには、「遠州好みの枯山水、庭の中心に滝石があり、白砂の水は水分石からひろがり、鶴島と亀島がある。鶴島には樹齢400年の五葉松あり、松の根元にはキリシタン燈籠(クルス燈籠、曼殊院燈籠とも呼ばれる)がある。霧島つつじは5月初旬紅に映える・・・」と説明されています。
2011kyouto22
勅使門!
高い石段の上に西に面して立つ曼殊院の正門 。
2011kyouto23
2011kyouto24
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策④!

修学院離宮(2010年12月29日のremakeです)!!
後水尾上皇によって造営された修学院離宮は上離宮・中離宮・下離宮からなります。京都御所や桂離宮とともに宮内庁が管理しています。修学院離宮の参観には事前の予約申し込みが必要となります。今回は、すでに申し込みは終了していました。表門からの景観のみです。
2011kyouto17
2011kyouto18
2011kyouto19
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策③!

赤山禅院(2010年12月29日のremakeです)!!
弁財天!
日本では古く奈良時代から仏として信仰され、また七福神の一神としても知られています。赤山の弁財天は「出世弁財天」として信仰されています。
2011kyouto12
2011kyouto13
2011kyouto14
2011kyouto15
2011kyouto16
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

Merry Christmas!

Merry Christmas!15723396_1166748983393462_5186138003953226552_o_20221224071016641.jpg

京都散策②!

赤山禅院(2010年12月29日のremakeです)!!
2011kyouto6
2011kyouto7
拝殿!
屋根の上には、鬼門除けの猿。御幣とかぐら鈴を持ち、皇城(京都御所)を守護しています。かつて夜な夜な悪さをしたため、逃げ出さないよう金網の中に入れられていると言われます。
2011kyouto11
社殿の入口(念珠の門)!
2011kyouto9
本地堂(地蔵堂)!
2011kyouto8
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

京都散策①!

京都散策、赤山禅院、修学院離宮(外観のみ)、曼殊院、円光寺、金福寺。2日目は、京都御所、京都御苑(閑院宮邸跡、拾翆亭、厳島神社)、相国寺を楽しんでまいりました!
赤山禅院①(2010年12月29日のremakeです)!
赤山禅院(せきざんぜんいん)は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。 比叡山延暦寺の千日回峰行においては、そのうち百日の間、比叡山から雲母坂を登降する「赤山苦行」と称する荒行がある。これは、赤山大明神に対して花を供するために、毎日、比叡山中の行者道に倍する山道を高下するものである。現在では、境内の福禄寿殿が、「都七福神」の一つとされている。また、紅葉の名所でもある(ウイキペディア)
鳥居!
「赤山大明神」の額は、後水尾天皇の行幸の際に賜った勅額です。(複製)
2011kyouto1
山門!
開門は午前6時、閉門は午後6時です。(参拝は午前9時~午後4時半)
2011kyouto2
参道!
山門から社殿へ続く道です。秋にはあたかも紅葉のトンネルのようだといわれます。
IMG_0784_edited-1_20201021054511664.jpg
2011kyouto5
2011kyouto4
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策⑦!

円覚寺(2010年12月29日のremakeです)!
弁天堂茶屋からの富士山&東慶寺!
富士山!
IMG_6139a-64_20221222062050779.jpg
katakamakura20101236
katakamakura20101233
katakamakura20101234
東慶寺!
katakamakura20101236
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br> </div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策⑥!

妙香池(2010年12月29日のremakeです)!!
katakamakura20101221
舎利殿!
katakamakura20101228
仏日庵!
katakamakura20101230
黄梅院!
katakamakura20101232
katakamakura20101231
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策⑤!

円覚寺④(2010年12月29日のremakeです)!!
竹林と焚き木・・・焚き木の煙と朝の光で、幻想的な雰囲気になっていました!
katakamakura20101223
katakamakura20101224
katakamakura20101225
katakamakura20101226
katakamakura20101227
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策④!

円覚寺③(2010年12月29日のremakeです)!!
前日の風の影響を心配しましたが、まだ紅葉は、見ごたえ十分、残っていました。
katakamakura20101217
katakamakura20101218
katakamakura20101219
katakamakura20101220
katakamakura20101229
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策③!

円覚寺②(2010年12月29日のremakeです)!!
選仏場!
元禄12年(1699年)建立の茅葺き屋根の建物で、坐禅道場です。内部には薬師如来立像(南北朝時代)が安置されています。katakamakura20101212
katakamakura20101213
katakamakura20101214
katakamakura20101216
katakamakura20101215
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策②!

円覚寺②(2010年12月29日のremakeです)!!
山門!
katakamakura2010127
katakamakura2010128
katakamakura20101210
仏殿!
katakamakura2010129
katakamakura20101211
katakamakura20101211
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

北鎌倉&鎌倉散策①!

北鎌倉&鎌倉を散策してまいりました。紅葉の時期、すごい人出でした。ルートは、北鎌倉は円覚寺、建長寺。鎌倉は本覚寺、妙本寺、常栄寺、大巧寺を回ってきました、御昼は、とんかつで有名な、はまっ子なら、誰でも知ってるという「勝列庵」でとんかつをいただきました。美味でした(2010年12月29日のremakeです)!
まずは、円覚寺から・・・①!
横須賀線!
katakamakura2010121
いやぁ~すごい人出です!
katakamakura2010122
katakamakura2010123
katakamakura2010124
まだ、紅葉していない紅葉もありました、綺麗です!
katakamakura2010125
katakamakura2010126
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉⑦!

逗子アリーナからの眺め(2009年12月26日のremakeです)!!
12tukikamakura35
12tukikamakura36
12tukikamakura38
12tukikamakura39
12tukikamakura40
12tukikamakura42
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉⑥!

材木座海岸①(2009年12月26日のremakeです)!!
12tukikamakura28
12tukikamakura29
12tukikamakura30
12tukikamakura31
12tukikamakura32
12tukikamakura33
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉⑤!

北鎌倉 円覚寺②(2009年12月26日のremakeです)!!
奥の建物が仏殿、手前の茅葺の屋根の古びた美しい建物が選仏場です。
12tukikamakura23
居士林!
毎週土曜日に開催の座禅の会は、盛況で長蛇の列が出来でいます!
12tukikamakura24
12tukikamakura25
弁天堂茶屋!
総門をくぐり右手の140段の石段を登りきると、高台の甘味処にたどり着きます!
12tukikamakura27
弁天堂茶屋からは、縁切寺として有名な東慶寺が眼下に見えます。 さだまさしの「縁切寺」という歌に登場するお寺です。
12tukikamakura26
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉④!

北鎌倉 円覚寺①(2009年12月26日のremakeです)!!
弘安5年(1282)、執権北条時宗が宋から招いた無学祖元(むがくそげん)を開山として創建された臨済宗の寺。 鎌倉五山第二位。度重なる火災により衰退したが、小田原城主や江戸幕府により復興。 現在の建物は関東大震災以後に修復された。 約6万坪の広い境内をほぽ一直線に伽藍が並び、15の塔頭寺院が建つ。
12tukikamakura18
12tukikamakura19
12tukikamakura20
12tukikamakura21
12tukikamakura22
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉③!

北鎌倉 明月院(2009年12月26日のremakeです)!
境内に多くのアジサイが植えられ、〝アジサイ寺″と呼ばれる。 北条時頼の建てた最明寺跡に、子の時宗が禅興寺を建立。明月院はこの塔頭として室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられた。 明治期に禅興寺は廃絶され、現在は明月院だけが残されている。宗猷堂(開山堂・そうゆうどう)には、密室守厳の木像を安置。 そのそばには鎌倉十井の一つ〝瓶ノ井(つるべのい)″がある。 また山際に掘られた明月院やぐらは鎌倉時代最大のもの。上杉憲方の墓とされる宝筺印塔が内部にある。
鎌倉石で有名な参道の紫陽花は、来年の準備のため刈り取られています。初冬の明月院です。
茶室 月笑軒!
12tukikamakura12
鎌倉石の参道!
12tukikamakura13
12tukikamakura14
丸窓!
12tukikamakura15
12tukikamakura16
枯山水庭園!
12tukikamakura17
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉②!

稲村ヶ崎からの富士山②(2009年12月26日のremakeです)!
葛飾北斎風に撮りました、波しぶきが迫力あり、できばえはGoodでした(笑)
12tukikamakura7
12tukikamakura8
20091227113022854_20221210052437483.jpg

12tukikamakura9
12tukikamakura11
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

鎌倉&北鎌倉①!

12月12日(土曜日)鎌倉へ写真を撮りに行ってきました。(2009年12月26日のremakeです)!
稲村ヶ崎(富士山)→初冬の北鎌倉(明月院、円覚寺)→材木座海岸(夕景)→逗子マリーナ(夕景)です。
前日の雨が嘘の様な良い天気、朝方、雲に覆われていた富士山も、少しずつ現れてきました。波しぶきと富士山、葛飾北斎風の迫力です(笑)
稲村ヶ崎からの富士山①!
20091226102803930_20221209060109623.jpg
200912261028180ee_202212090601063ad.jpg
20091226102829163_20221209060101dd1.jpg
200912261028403da_202212090601066d7.jpg
200912261028527e4_20221209060605976.jpg
20091226102924c06_20221209060104a24.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑫!

大山寺(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama54_2022120805480420c.jpg
ooyama55_20221208054805a7c.jpg
ooyama56_20221208054808ca8.jpg
ooyama57_202212080548102cb.jpg
ooyama58_20221208054810548.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑪!

阿夫利神社下社駅より丹沢号に乗車(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama47_20221207063536b97.jpg
大山寺駅下車、阿夫利神社下社駅方面です!
ooyama48_202212070635380f6.jpg
大山寺駅で上下線が交差します!
ooyama49_2022120706353886c.jpg
ooyama50_20221207063541e1d.jpg
ooyama52_20221207063534a66.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑩!

見晴台(2009年01月08日のremakeです)!
IMG_9827_20221206063839b8f.jpg
ooyama46_2022120606384120f.jpg
IMG_9828_20221206063839a05.jpg
二重の滝!
IMG_9833_2022120606384199f.jpg
二重社!
二重社は阿夫利神社の摂社で、高麗神が奉祀されております。御祭神は殖産・灌漑・雨乞いの守護神で、霊験のあらたかさは、よく知られている所であります。特に萬物の生命の根源である「水」をつかさどり、俗に龍神にもたとえられて、廣く根強い信仰と崇敬が集められています。真摯なる祈りを捧ぐとき神威炳乎(輝くの意)諸願は成就すと言われております。
「大山阿夫利神社」看板より
ooyama51_202212060638367bc.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑨!

帰路は、頂上から雷ノ峰尾根をつたって見晴台、二重の滝を経由、下社へというルートです。
(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama42_20221205040300f18.jpg
ooyama43_202212050403003d4.jpg
ooyama44_2022120504030252b.jpg
ooyama45_20221205040257eae.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑧!

大山阿夫利神社本社(2009年01月08日のremakeです)!
ooyama36_202212030629426d9.jpg
大山山頂茶屋!
ooyama37_202212030629452f8.jpg
頂上です!
ooyama38_20221203062945e81.jpg
あいにく、少しガスっていますが、微かに見渡せました!
ooyama39_202212030629476fa.jpg
大山山頂奥の院!
ooyama40_20221203062947625.jpg
頂上で、ちょいと一息!
ooyama41_202212030629394d5.jpg日記@BlogRanking></a></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑦!

グレーチング階段(2009年01月08日のremakeです)!
この階段は、シカ等のヒヅメを持つ動物がグレーチング等の格子状の構造物上を歩くのを嫌がるという習性を利用し、登山者の通行を妨げることなくシカが山頂部に進入するのを防ぐ目的で設置されています(神奈川県自然環境保全センター)
ooyama31_202212022145460a4.jpg
ooyama32_202212022145485f7.jpg
ooyama33_20221202214548ec8.jpg
ooyama35_20221202214543f10.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

大山(おおやま)ハイキング⑥!

“富士見台(2009年01月08日のremakeです)!
大山の中で、この場所からの富士山は絶景であり、江戸時代は、浮世絵にも描かれ茶屋が置かれ、来迎谷(らいごうだに)と呼ばれている。大山観光青年専業者研究会”(案内看板)
富士山は、ガスっており、お姿を拝見することはできませんでした!
ooyama26_20221201052551c74.jpg
ooyama27_20221201052553804.jpg
ooyama28_202212010525559a3.jpg
ooyama29_20221201052557e0f.jpg
ヤビツ峠分岐(地形図)
緊急時の通報では「大山コース4」という場所。秦野警察署と秦野消防署の電話番号が記されています。今来た道が「下社 Shimosha 1.7km」、左が「ヤビツ峠 Yabitsu Pass 2.1km」、右が「大山 Oyama 200m」です。右に向かいます。
ooyama30_20221201052550bde.jpg
応援ワンクリックお願いします!
日記@BlogRanking></a><br><br></div>

      <!-- 記事追記 -->
            <div class=

プロフィール

Akinami Fukuda

Author:Akinami Fukuda
Hello!!
Welcome to this blog!
Enjoy your time!!

応援ワンクリックお願いします!
Please click support one!

人気ブログランキングへ

性別:男性
都道府県:神奈川県川崎市
自己紹介:
デジタル一眼レフカメラで、きままに風景写真を撮っています。
gender male
Prefecture: Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
Self-introduction
I take landscape photos as I like with a digital SLR camera.

当サイト内全ての写真の無断複写・転載・配布等一切を禁止しております。
The copying, reproduction, distribution of all photographs in our site without permission prohibits all.



今日の日付入りカレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:道東からのフォト

■ ブログ名:☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

■ ブログ名:いつか どこかで

■ ブログ名:Various shapes

■ ブログ名:ほのぼのブリュッセル・グリフォン

■ ブログ名:夢の途中*

■ ブログ名:Sara22のブログ

■ ブログ名:光と影の魔法

■ ブログ名:海見えて

■ ブログ名:散歩コースは畦道

■ ブログ名:EPOの写真日記